桃太郎公園 栗栖園地

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:愛知県犬山市・標高約45m
  • 利用料:無料(土日祝日は有料・要受付)
  • 受 付:犬山物産
  • 地 面:芝地のフリーサイト(河川敷・山間)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)10秒
  • 炊事場:あり(屋根なし)
  • かまど:なし
  • トイレ:水洗式・身体障害者用あり
  • 見晴らしの良い芝地のフリーサイト
  • 木曽川河川敷にあるキャンプ場です
  • 行き止まりの道路なので夜は静かです

※初回2012年10月に訪問

スポンサーリンク


【施設について】

このページの情報は訪問当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

桃太郎公園 栗栖園地

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

グーグルマップを読み込み中…

目的地点を読み込み中…

このページの上部にある航空画像マップの右下にあるズームボタンを使って詳細を確認すると便利です。

2番目のマップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

【テントサイト全景】

キャンプ場は犬山市の北部を流れる木曽川の河川敷にあります。岐阜県との県境にあり、県道185号線は公園の先で行き止まりなので交通量も少なく、夜間はとても静かです。 ロケーションの良い場所なのでシーズン中は利用者も多いです。

河川敷の広大な芝の広場がフリーサイトになっています。とても見晴らしが良く、一面フラットな地面なのでどこでもテントの設営が可能です。 なお、ひょうたん池、じゃぶじゃぶ池より売店側の一画はテントの設営が許可されていませんのでご注意ください。 利用時には土手の上にある売店で申請書に記入するだけです。なお土日祝日の利用は有料になります。

桃太郎公園 栗栖園地のサイト全景

【炊事場】

洗い場は土手の上にあがる階段の下側にあります。

屋根なはく、露天のコンクリート製のシンクです。蛇口の水は上水道のようです。

洗い場の横にある看板には「炭捨て厳禁、守られない場合は炭の使用を禁止します」と書かれています。ゴミも含めて、消し炭も持ち帰りが原則です。

桃太郎公園 栗栖園地の炊事場

【直火禁止】

公園使用の注意書きには芝の保護の為、薪や炭は使用禁止と書かれていますが、芝生を傷めない高足のバーベキューグリルや焚火台などを利用した場合は火の使用が許可されます。

ちなみに芝生の上では花火は禁止です。

桃太郎公園 栗栖園地では直火禁止

【お手洗い】

トイレは洗い場から階段を上がったところにある駐車場の奥にあります。

身体障害者用トイレを備えた綺麗な水洗式で、夜間も照明が点灯するので安心して使用ができます。

床、壁ともに清潔なタイル貼りでトイレットペーパーも完備されています。

桃太郎公園 栗栖園地のお手洗い

【テーブルとベンチ】

公園内には写真のような丸テーブルとベンチがセットになったコーナーが数か所に設置されています。

近くにテント設営すると便利に使えます。

この公園には日陰になるような大きな木がないので、夏場の日差しの強い日には日除けになるタープ等が必要です。

桃太郎公園 栗栖園地のテーブルとベンチ

【管理棟】

土手の上にあるお土産屋さん(犬山物産)が公園の管理も兼ねています。朝9時ごろから17時ごろまで開いています。

平日は無料で利用できますが、土日祝日は協力金として、一人500円が必要になります。バーベキューで日帰りのデイキャンプでも一人100円が必要です。 連泊は最長で一週間まで可能ですが、500円のみで一週間キャンプができます。なお、金曜の夜から、もしくは日曜の夜からキャンプの場合でも協力金が必要になります。

そして、受付した際に渡される許可証の桃太郎旗をサイトの見えやすい場所に掲示しておきます。

桃太郎公園 栗栖園地の管理棟

【木曽川】

駐車場の奥へ行くと木曽川の河原へ出ます。川でカヌーやカヤックを楽しむ人たちも多く、シーズン中には駐車場が満車になることもあるようです。

川から運ばれてくる風は涼しく気持ちの良い川の風景ですが、数年に一度は川の氾濫で公園内が浸水することもあるようです。大雨の日は注意が必要です。

あと、土手の上にある桃太郎神社も必見。桃の形をした鳥居や不気味な等身大人形が出迎えてくれます。

桃太郎公園 栗栖園地の前を流れる木曽川

【駐車場】

駐車場のすぐ隣が芝生広場なので、車のそばにテント設営をすればオートキャンプに近い状態でキャンプを楽しむこともできます。

ただ、駐車場の近くは炊事場やトイレから距離が遠く、車の出入りも頻繁にあり騒々しい。静かにキャンプを楽しみたい方は駐車場から離れた場所でキャンプをする方が良いと思います。

あと、キャンプ場から7kmほどの離れた場所にある市民健康館 さら・さくらで日帰り入浴ができます。

桃太郎公園 栗栖園地の駐車場

【2012年10月の情報】

平日の夜に到着したので、利用申請は翌日の朝に行いました。

キャンプ利用者は自分たち以外は誰一人おらず、貸し切り状態。ロケーションの良い場所なので居心地が良いです。

お昼ごろまで滞在していましたが、キャンプやバーベキューを楽しむ方は訪れませんでした。シーズンを外した平日の利用は快適です。

2012年10月の桃太郎公園 栗栖園地

【2017年 9月の情報】

シーズン中でしたので平日でもキャンプ利用者が多かったです。

夜になり、それぞれのテントに明かりが灯り出すと、とても綺麗です。

明け方は肌寒いくらいに冷え込みましたが、太陽が出ると一変して暑くなりました。でも川から吹いてくる風が涼しくて心地良く、タープの下は快適でした。

2017年 9月の桃太郎公園 栗栖園地

【上空からの写真】

上空から見た衛星画像を表示しています。リアルタイムな写真ではないので現在の風景とは違う場合もあります。

撮影した季節によって、新緑、紅葉、雪景色など雰囲気が違って感じますが、ご参考までに。

衛星画像を読み込み中…

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

経路を読み込み中…

現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内をグーグルマップで表示しています。

androidのスマホにグーグルナビがインストールされているされている場合は自動でアプリが立ち上がることがあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。