太陽の丘えんがる公園旧キャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:北海道紋別郡遠軽町(標高約133m)
  • 利用料:無料(4月~11月・要電話連絡)
  • 問合せ:遠軽町役場商工観光課
  • 地 面:芝のフリーサイト(山間・高台)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)3分
  • 炊事場:あり(屋根付き)
  • かまど:あり(屋根付き)
  • トイレ:仮設の簡易水洗
  • 仮設の簡易水洗トイレですがとても奇麗
  • 見晴らしの抜群の芝サイトですが平坦地はわずか
  • 防風林はありませんので強風時は要注意

※2017年 8月の情報

太陽の丘えんがる公園旧キャンプ場


キャンプ場の地図

(ズームアップして詳細表示が可能)

グーグルマップを読み込み中…

ストリートビューを読み込み中…

※ストリートビューが非表示の場合、地図右下の黄色いペグマン人形をつまんで地図上に置いてみてください

【テントサイト全景】

キャンプ場は遠軽市街地の南西部にある太陽の丘えんがる公園内の一角に位置しています。見晴らしの良い小高い丘の上なのでとても景色が良いです。ただ、防風林などがないので強風時には注意が必要です。

テントサイトは芝地のフリーサイトですが、ほとんどが傾斜地です。炊事棟のすぐ東側が平坦地になっているのでテントが張りやすいです。

ここは現在キャンプ場としては管理されたおらず、事故責任のもとでならキャンプが許可されています。キャンプをする際は管理者に電話連絡をするだけでオッケーです。

太陽の丘えんがる公園旧キャンプ場のサイト全景

【炊事棟】

炊事棟の中央に赤レンガ貼りのコンクリート製シンクが、どーんと設置されています。蛇口の水は上水道のようです。

シンクの片側サイドには熱に強いコンクリート製の広いテーブルもあるので、ここでストーブを使って調理もできます。

太陽の丘えんがる公園旧キャンプ場の炊事棟

【かまど】

ビニール製の屋根が付けられた小さなバーベキューテーブルがいくつか設置されています。

カマドの内部はレンガが貼られていて火床が設置されています。ベンチもあります。

老朽化して破損しているものも多いですが、まだ使用できそうです。なお、ここには灰捨て場はありませんので消炭や灰等はすべて持ち帰りとなります。

太陽の丘えんがる公園旧キャンプ場のかまど

【お手洗い】

キャンプ場の入口近くに仮設のトイレが作られています。

小さなプレハブを改装した簡易水洗式のトイレで、とてもきれいに管理されていました。

太陽の丘えんがる公園旧キャンプ場のトイレ

【藤棚の休憩所】

キャンプ場の南端には藤棚の休憩所があります。

大きな藤棚ですが屋根はないので雨の日の避難には使えませんね。

太陽の丘えんがる公園旧キャンプ場の藤棚の休憩所

【駐車場】

テントサイトから坂道を200メートルほど登ったところに駐車場があります。ここには「まちのレストラン」がありますが、今は営業していない様子です。

昔は賑わっていたようですが、今は人けもなく寂しい場所になっています。

太陽の丘えんがる公園旧キャンプ場の駐車場

【キャンプ場入口】

キャンプ場入口の道路脇に車が駐車できるスペースがあります。

荷物の搬入時には、ここへ停車しておいても問題はなさそうです。

太陽の丘えんがる公園旧キャンプ場の入口

【コスモス園】

キャンプ場の北側には、コスモス園と虹のひろばがあります。

ここはキャンプ場と比べると観光客も多く、とても賑やかです。入園料は必要ですがコスモスの咲く時期には多くの人が訪れているようです。

太陽の丘えんがる公園のコスモス園

【上空からの写真】

このページの情報は調査当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。



スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク



関連記事



無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。