滝上町渓谷公園キャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:北海道紋別郡滝上町(標高約120m)
  • 利用料:無料(4月~11月・要受付)
  • 受 付:滝上渓谷公園センターハウス
  • 地 面:芝のフリーサイト(河川近く・林間)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)30秒
  • 炊事場:あり(屋根付き)
  • かまど:炊事棟に併設
  • トイレ:水洗(ウォシュレット付き)
  • テントサイトは狭いですがトイレが綺麗
  • 渓谷沿いですが高台にあります
  • 管理棟では有料でゴミ処理が可能

※2017年 8月の情報

滝上町渓谷公園キャンプ場

キャンプ場の地図

(ズームアップして詳細表示が可能)

グーグルマップを読み込み中…

ストリートビューを読み込み中…

※ストリートビューが非表示の場合、地図右下の黄色いペグマン人形をつまんで地図上に置いてみてください

【テントサイト全景】

キャンプ場は滝上町市街地の東部にあります。国道273号線沿いにある「道の駅 香りの里たきのうえ」からは渚滑川に掛かる溪谷橋を渡って600mほど東へ行った場所です。錦仙峡の高台にあるので雨の日でも心配はなく、道道996号線沿いにありますが交通量は少ないのでとても静かです。

テントサイトは炊事棟の周辺になりますが、平坦地は炊事棟の西側にあります。芝地のフリーサイトで敷地は少々狭く、利用者が多いと窮屈に感じます。

滝上町渓谷公園キャンプ場のサイト全景

【炊事棟】

炊事棟にはステンレス製のシンクが3台設置されています。排水口にはフタをすることが出来るので、シンクに水を溜める事もできます。洗濯や洗い物をする時には便利です。

蛇口の水は上水道のようです。

滝上町渓谷公園キャンプ場の炊事棟

【かまど】

コンクリート製の縦長バーベキュー炉が炊事棟の中央に設置されており、内部は耐火レンガで自由に形を変える事ができるようになっています。

カマドの側面には丸い空気の取り入れ口が開けられています。グリルはありませんが、大小様々な大きさの焼き網が炊事棟に入ってすぐ右側の隅に置かれています。

そして、カマドの両サイドには沢山のベンチがありますので携帯イスが無くても、ここでくつろぐ事ができます。

滝上町渓谷公園キャンプ場のカマド

【お手洗い】

管理棟の中にとても奇麗なウォシュレット完備の水洗トイレがあります。

滝上町渓谷公園キャンプ場のトイレ

【管理棟】

日中は管理人さんが来られていますが、屋外作業をされているので管理棟内は無人の場合が多く、管理人さんへの連絡先が掲示されています。

ここでは、町指定のゴミ袋を購入する事でキャンプで発生したゴミを有料で引き取ってもらう事ができます。

ゴミ袋の価格は15リットル:30円、30リットル:50円、45リットル:70円。

滝上町渓谷公園キャンプ場の管理棟

【遊具】

テントサイトの目の前には巨大な木製のアスレチック遊具があります。

お子様連れのキャンパーには喜ばれそうです。

滝上町渓谷公園キャンプ場の遊具

【駐車場】

駐車場からテントサイトまでは最短で30メートルほどの距離なので荷物の搬入には、さほど気にならない距離です。

駐車場から500メートルほどの西へ行ったところには日帰り入浴のできる童話村たきのうえホテル渓谷もあります。

もしくは滝上町中心街にある童話村交流プラザ・プラザの湯でも入浴が可能です。

滝上町渓谷公園キャンプ場の駐車場

【上空からの写真】

このページの情報は調査当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。