えひめ森林公園キャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:愛媛県伊予市・標高約114m
  • 利用料:無料(4月1日~10月31・要予約)
  • ※宿泊キャンプの場合は当日の午前中までに要電話連絡
  • 受 付:えひめ森林公園管理事務所
  • LINE Out Freeを使って無料電話(アプリが起動)
  • 地 面:裸地の区画サイト(林間・沢沿)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)1分
  • 炊事場:あり(屋根付き)
  • かまど:炊事棟に併設
  • トイレ:水洗式・身体障害者用あり
  • 林間内にある木陰の多い涼しいサイト
  • 設備が整っているとても綺麗なキャンプ場
  • ログハウスのバンガローも無料で宿泊可能

※2019年 3月の情報

スポンサーリンク

経路を読み込み中…

ブラウザが位置情報を認識している場合は現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内が表示されます。

Androidのスマホにグーグルナビがインストールされているされている場合は自動でアプリが立ち上がることがあります。

iPhoneの場合は別ページで表示されます。その時にgoogleマップアプリもしくは引き続きウェブ版を使うかを選択できます。

【施設について】

このページの情報はリサーチ時のものになります。 以前は無料で利用できたキャンプ場が自治体の方針で有料化されてしまったり、宿泊キャンプが禁止になっていたり。 そして、炊事場やトイレなどが破損している事も。または電灯・水が使用不可だったり、施設自体が無くなっている場合もあります。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。 車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

スマホをお使いの方ならキャンプ場の予約や問い合わせはLINE Out Freeの無料電話を使うと経済的です。

えひめ森林公園キャンプ場

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

グーグルマップを読み込み中…

目的地点を読み込み中…

このページの上部にある航空画像マップの右下にあるズームボタンを使って詳細を確認すると便利です。

2番目のマップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

【テントサイト全景】

キャンプ場は伊予市郊外の南東部に位置する大谷池のそばにあります。大谷池に流れ込む渓流沿いにあり、木陰は多いですが風通しが良くて涼しい。 市街地からそれほど離れていませんが、とても静かな場所です。 周辺には野鳥観察小屋や展望台、昆虫観察飼育施設なども整備されています。 市街地から県道219号線で向かう場合は大谷池沿いの道路を反時計回りに進めば辿り着けます。

テントサイトは林間内の斜面に造られています。段々畑状になった区画された平坦地のサイトです。 日当たりの良い場所は草地になっているところもありますが、ほとんどは裸地の地面。 そして、各サイトにはテーブルとベンチが備え付けてあるので大変便利です。サイトは全部で20区画。 利用する場合は当日の午前中までに電話連絡が必要です。利用者が滞在している夜は管理人さんも常駐しているようなので女性でも安心。

えひめ森林公園キャンプ場のサイト全景

【炊事棟】

炊事棟はテントサイトの中央の沢沿いにあります。

シンクはコンクリート製で一つの洗い場に3か所の蛇口、二つの洗い場が設置されています。 手前にあるシンクは少し低い位置に備え付けてあり、子供たちが楽に水道を使えるように配慮がされています。 そして、シンクの両サイドは調理用のテーブルスペースとして使えるようになっているので便利。 長いビニールホースが接続された蛇口もあるので川遊びした後に手や足を洗う事もできます。 蛇口の水は飲用が可能なようです。

炊事棟の中央には木製テーブルがあるので食材を置いたり、食事をしたりするのにも使えて便利。

夜間は天井照明も点くようです。

えひめ森林公園キャンプ場の炊事棟

【かまど】

カマドは炊事棟に併設してあります。

コンクリート製のカマドで頑丈そうなグリルと火床が設置してあります。 ただ、火床のマス目が大きいので小枝や小さな薪を燃やすと全部下に落ちてしまいそうですね。

あと、カマドの中には全く消し炭や灰などは残っていません。管理人さんが丁寧に清掃されているようです。

キャンプ場内は綺麗すぎる程に清掃されているので落ち枝は、ほとんど見つからないですが、少し森の中へ行けば薪はたくさん集める事ができそうな環境です。

えひめ森林公園キャンプ場のカマド

【お手洗い】

トイレは炊事棟の奥の小さな橋を渡った先にあります。

外観はログハウス調で内装は壁が板張り、床はブラウン色の大判タイルが貼られています。 清掃管理も行き届いている、とても清潔感のある綺麗な水洗式のトイレです。

洋式便座も設置されており、予備のトイレットペーパーも完備されています。 そして、便座はすべてウォシュレット付き。

照明もサンサー式スイッチで自動点灯して明るい。

身体障害者用トイレも併設されていてベビーベッドもありました。

えひめ森林公園キャンプ場のトイレ

【管理棟】

管理棟はキャンプ場の入口にあります。

年末年始以外は9:00~17:00まで管理人さんが常駐しています。

キャンプが可能な期間は4月1日から10月31日までですが、デイキャンプやピクニックで日帰りバーベキューをする場合は年中利用が可能です。 ただし、受付は15:00で終了。

管理棟には入館料無料の「森林学習展示館」もあるので子供の自然学習の場としても利用できます。

宿泊キャンプをする利用者がいる場合は管理人さんが夜間も常駐するため、当日の午前中までに利用者の名前・住所・連絡先・到着時刻・人数等を連絡する必要があります。

えひめ森林公園キャンプ場の管理棟

【あずまや】

トイレ棟の裏側には広い屋根付きの四阿スペースがあります。

ログハウス調で雰囲気が良く、床はバリアフリーになっています。 天井には明かり窓があるので明るい。

テーブルやベンチがあるので、雨の日でものんびりとくつろぐことができます。外側には洗い場も設置されています。

ただし、このスペースではバーベキューは禁止されていますので雨の日のバーベキューは炊事棟で行いましょう。

あと、このキャンプ場にはイタズラカラスが生息しています。テーブルの上に食材を放置するとカラスに食い荒らされるそうなのでご注意を。

えひめ森林公園キャンプ場の東屋

【渓流】

キャンプ場のそばには綺麗な渓流が流れています。

サワガニや小さな魚がいそうな川です。水深が浅いので小さな子供でも安心して遊ばせることができそうです。

この川は、すぐ近くにある大谷池に流れ込んでいます。

大谷池は愛媛県内で最大のため池で農林水産省の「ため池百選」にも選ばれている池です。その昔は毎年のように下流域で干ばつや水害があったそうです。 その被害を鎮めるために池に沈められた人柱伝説があるという噂ですが。

霊感の強い方は何か感じるのでしょうかね。

えひめ森林公園キャンプ場の前を流れる渓流

【バンガロー】

キャンプ場内には2棟のバンガローがあります。

空きがあれば、なんと無料で宿泊が可能です。

室内はログハウス調の壁で床はフローリング、窓はアルミサッシで大きく、数も多いので室内が明るい。

電気設備はなくてシンプルな室内ですが雨の日に利用ができたら、とてもありがたいですね。

入口のウッドデッキは屋根付きなので、ここで雨に濡れずにレインウェアを着替える事もできます。

そして、このキャンプ場にはゴミ箱が設置してありますのでゴミの廃棄も可能です。

えひめ森林公園キャンプ場のバンガロー

【駐車場】

駐車場はキャンプ場の入口近くの川向うと、そこから200メートルほど坂を上ったところにあります。

奥の駐車場からだとサイトまで150メートルほどの距離がありますが、荷物の搬入時はサイトの入口まで車を寄せる事ができるのでそれほど苦労はしないと思います。 ただ、坂の一番上にあるNo.14やNo.20のサイトしか空いていない時は、ちょっとした登山気分を味わう事になりますが。

あと、540円以下で利用できるお風呂の紹介として、ここから8kmほど離れた場所にある銭湯 古城温泉、 もしくは21時以降なら安くなる、7kmほど離れた場所にある 元気人村、 もしくは家族風呂が利用できる、7kmほど離れた場所にある いよプリンスホテル、 もしくはレストランで食事すると当日無料入浴券がもらえる、5kmほど離れた場所にある ウェルピア伊予 で日帰り入浴ができます。

えひめ森林公園キャンプ場の駐車場

【2019年 3月の情報】

訪問時は、まだ3月の終わりだったのでキャンプ利用者は誰もいませんでした。

オープン前だったせいか、設備はとても綺麗に清掃されていましたね。とくにトイレがキレイ!

キャンプ場内の所々に工事関係者の方がいて修繕作業をしているようでしたが日帰り利用は問題なくできるようでした。

今年のゴールデンウィークは最長で10連休もあるので、このキャンプ場も宿泊者が混むことが予想されます。

なので、「4月26日(金)~5月6日(月)の期間中の宿泊については2泊までを限度とさせていただきます」と告知が出ていました。

2019年 3月のえひめ森林公園キャンプ場

【上空からの写真】

上空から見た衛星画像を表示しています。リアルタイムな写真ではないので現在の風景とは違う場合もあります。

撮影した季節によって、新緑、紅葉、雪景色など雰囲気が違って感じますが、ご参考までに。

衛星画像を読み込み中…

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

えひめ森林公園キャンプ場
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!
最新情報をお届けします。

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。