せせらぎ公園・くつろぎ公園

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:愛媛県松山市・標高約213m
  • 利用料:無料
  • 問合せ:松山河川国道事務所 石手川ダム管理支所
  • LINE Out Freeを使って無料電話(アプリが起動)
  • 地 面:芝地のフリーサイト(ダム上流・沢沿)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)30秒
  • 炊事場:なし
  • かまど:なし
  • トイレ:水洗式・身体障害者用あり
  • 春にはお花見キャンプも可能
  • 水道施設はありません
  • 近くにある くつろぎ公園でもキャンプが可能
  • くつろぎ公園の位置情報

※2019年 3月の情報

スポンサーリンク

経路を読み込み中…

ブラウザが位置情報を認識している場合は現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内が表示されます。

Androidのスマホにグーグルナビがインストールされているされている場合は自動でアプリが立ち上がることがあります。

iPhoneの場合は別ページで表示されます。その時にgoogleマップアプリもしくは引き続きウェブ版を使うかを選択できます。

【施設について】

このページの情報はリサーチ時のものになります。 以前は無料で利用できたキャンプ場が自治体の方針で有料化されてしまったり、宿泊キャンプが禁止になっていたり。 そして、炊事場やトイレなどが破損している事も。または電灯・水が使用不可だったり、施設自体が無くなっている場合もあります。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。 車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

スマホをお使いの方ならキャンプ場の予約や問い合わせはLINE Out Freeの無料電話を使うと経済的です。

せせらぎ公園・くつろぎ公園

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

グーグルマップを読み込み中…

目的地点を読み込み中…

このページの上部にある航空画像マップの右下にあるズームボタンを使って詳細を確認すると便利です。

2番目のマップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

【せせらぎ公園のサイト全景】

せせらぎ公園は松山市の南東部にある石手川ダムの上流にあります。 公園の周囲をぐるりと囲むように石手川の清流が流れています。 交通量の多い国道からは少し奥まった場所にあるので比較的に静かなところです。 他にも石手川沿いには石手川ダムまでの間に4つの公園が整備されています。 そのうちキャンプに最適な公園はせせらぎ公園・くつろぎ公園です。 国道317号線沿いに各公園の入口があるのですが案内標識がないのでご注意ください。

日当たりの良い広い芝地がフリーサイトとして利用できます。 一面フラットな場所なのでどこでもテント設営ができます。 広場の周囲に植えられている木々は落葉樹なので冬場は木陰はありませんが夏には木陰ができます。 周囲に川が流れているので夏は水遊びして涼むことができますね。 駐車場からは70メートルほどの距離です。少々距離はありますが、静かで過ごしやすい。

せせらぎ公園のサイト全景

【石手川】

石手川は石手川ダムを経て松山市の中心街まで流れています。

ここはダムの上流にある川なので、水がとても澄んでいます。 水深も浅く緩やかな流れです。

公園からは簡単に河原に降りる事ができるので、小さなお子さんの川遊びにも最適です。

この公園には水道施設はありません。でも川が綺麗なので、炊事場の代わりに簡単な食器洗いはできそうです。

せせらぎ公園の前を流れる石手川

【せせらぎ公園のベンチ】

公園には広場とトイレ以外にこれといった設備はありませんが、木製のベンチがいくつか設置されています。

ベンチの近くにテント設営すれば、設営や撤収時には何かと便利です。

せせらぎ公園のベンチ

【せせらぎ公園のお手洗い】

トイレは公園の入口にあります。

身体障害者用トイレが併設されたとても綺麗な水洗トイレです。ベビーベッドもありました。設備は新しいようです。

内装は壁がシックな色合いの板張り、床がグレー色のタイル貼りで落ち着いた雰囲気。予備のトイレットペーパーも完備されています。

せせらぎ公園のトイレ

【くつろぎ公園のサイト全景】

くつろぎ公園は、せせらぎ公園から国道317号線を下流に向けて1.8kmほど行った場所にあります。

こちらの公園はとても広い。駐車場から広場までは10メートルほどしか離れていないので荷物の搬入はとても楽です。

ただ駐車場に近すぎるのは少し騒々しいので、なるべくダム湖のそばまで移動したいですね。 ダム湖の近くまで行くと60メートルほど離れます。

一面フラットな芝地の広場がフリーサイトとして利用できます。 日当たりも良く、周囲には藤棚もあります。

くつろぎ公園のサイト全景

【白鷺湖】

石手川ダムで堰き止められた湖は白鷺湖と呼ばれています。 下流にある道後温泉のシンボルの白鷺にちなんで、この名前が付けられたようです。

階段に座って湖を眺めながら、のんびりと過ごすのも楽しい。

なお、この公園にも水場はありませんので飲料水は要持参です。

くつろぎ公園の前にある白鷺湖

【くつろぎ公園の藤棚】

この公園には広場の周囲に多くの藤棚が設置されています。

藤棚にはベンチがあるので、近くにテント設営すると便利です。

ここなら木陰もあるので、夏は涼しく過ごせます。

くつろぎ公園の藤棚

【くつろぎ公園のお手洗い】

トイレは広場の北側にあります。

内装は壁面が白い大判タイル、床面は小さめのグレー色タイルが貼られた清潔感のある綺麗な水洗トイレです。

照明はセンサー式スイッチで自動電灯します。予備のトイレットペーパーも完備されています。

身体障害者用トイレが併設されており、ベビーベッドもありました。

ちなみトイレの手洗い場の水道には「このみずは、いんりょうようではありません」と書かれていました。

くつろぎ公園のトイレ

【駐車場】

駐車場から広場までの最短距離は、せせらぎ公園は約70メートル、くつろぎ公園は約10メートルです。

どちらの公園もキャンプ場ではありませんので、キャンプ適地として公園マナーを守って利用したいですね。

あと、540円以下で利用できるお風呂の紹介として、ここから10kmほど離れた場所にある 道後温泉 椿の湯 で日帰り入浴ができます。

せせらぎ公園・くつろぎ公園の駐車場

【2019年 3月の情報】

せせらぎ公園には二組の家族連れがキャンプを楽しんでいました。子供達がたくさんいます。

気温が高かったので川遊びに来ている家族連れも大勢いて、子供たちが大はしゃぎしていましたね。

くつろぎ公園にはピクニックに訪れている人はいましたが、キャンプをしている方はいませんでした。

駐車場から広場までが近くてロケーション的にも くつろぎ公園が良さそうな印象でしたが、個人的には川で食器洗いができる利点を考えると せせらぎ公園の方が気に入りました。

2019年 3月のせせらぎ公園・くつろぎ公園

【上空からの写真】

上空から見た衛星画像を表示しています。リアルタイムな写真ではないので現在の風景とは違う場合もあります。

撮影した季節によって、新緑、紅葉、雪景色など雰囲気が違って感じますが、ご参考までに。

衛星画像を読み込み中…

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

せせらぎ公園・くつろぎ公園
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!
最新情報をお届けします。

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。