砥石山公園

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:愛媛県伊予郡砥部町・標高約258m
  • 利用料:無料
  • 問合せ:砥部町役場建設課管理係
  • LINE Out Freeを使って無料電話(アプリが起動)
  • 地 面:草地のフリーサイト(山間・山頂近く)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)10秒
  • 炊事場:あり(屋根なし)
  • かまど:あり(屋根なし)
  • トイレ:簡易水洗トイレ
  • 見晴らしの良いグランド兼広場がサイト
  • 広場の目の前に見える砥石山の岩肌が大迫力
  • 桜の咲く時期はお花見キャンプも可能
  • 雨の日でも過ごせる広い四阿あり

※2019年 3月の情報

スポンサーリンク

経路を読み込み中…

ブラウザが位置情報を認識している場合は現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内が表示されます。

Androidのスマホにグーグルナビがインストールされているされている場合は自動でアプリが立ち上がることがあります。

iPhoneの場合は別ページで表示されます。その時にgoogleマップアプリもしくは引き続きウェブ版を使うかを選択できます。

【施設について】

このページの情報はリサーチ時のものになります。 以前は無料で利用できたキャンプ場が自治体の方針で有料化されてしまったり、宿泊キャンプが禁止になっていたり。 そして、炊事場やトイレなどが破損している事も。または電灯・水が使用不可だったり、施設自体が無くなっている場合もあります。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。 車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

スマホをお使いの方ならキャンプ場の予約や問い合わせはLINE Out Freeの無料電話を使うと経済的です。

砥石山公園

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

グーグルマップを読み込み中…

目的地点を読み込み中…

このページの上部にある航空画像マップの右下にあるズームボタンを使って詳細を確認すると便利です。

2番目のマップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

【テントサイト全景】

公園は砥部町市街地の郊外南西部に位置する砥石山の山頂付近にあります。 市街地から県道53号線で向かう場合、分岐点の川沿いに小さな案内看板があります。 公園で、まず目につくのは砥石山の岩肌が露出した迫力のある光景。ここは昔、刃物を研ぐ砥石の原料を掘り出していた鉱山跡です。 その跡地を「外山運動公園」としてグランドなどを整備したようです。 広場の周囲には多くの桜の木が植えられていて春にはお花見に訪れる人も多いようです。

テントサイトはグランドの敷地がフリーサイトとして使えます。 駐車スペースとグランドとは車止めのチェーンで分けられていますが車の近くにテント設営をすればオートキャンプ状態で楽しむことも可能。 若干、斜面になった場所もありますがほとんどが平坦地なのでテント設営に関しても問題なし。

砥石山公園のサイト全景

【炊事場】

炊事場はグランドに入ってすぐ右側にあります。

屋根は無く露天の設備で、コンクリート製の浅いシンクに中央部分から水道の配管が3か所から飛び出ています。 配管には二つの蛇口が付いているので、合計6か所の蛇口があります。 冬季には元栓が閉められているので水は使用ができないようです。蛇口には何の表示もなかったので飲用は可能と思われます。

他にも立水栓が2か所。トイレの横にはリースホース付きの水場もあります。

テーブル等はありませんのでシンクのコーナー部分にマナ板を乗せて利用するしかないですね。

砥石山公園の炊事場

【かまど】

カマドは炊事場の近くにあります。

カマドというよりカマド跡と言った方が最適かも知れません。

コンクリートブロックなのかU字溝なのか分かりませんが原型をとどめていないコンクリート片で区画された場所に消し炭が残っています。

ほぼ直火のような状態です。

砥石山公園のカマド

【お手洗い】

トイレは公園に入ってすぐ左手にあります。

外観は新しく、まだ建てられて間もないような印象です。

内装も綺麗で、壁は全体的に白いペンキ仕上げのコンクリート壁で明るく、腰壁には白い大判タイル、床にはマス目の小さなグレー色のタイルが貼られています。

洋式便座が設置されており、一見すると水洗式トイレのように見えますが簡易水洗式のトイレです。

照明スイッチで天井照明が明るく点灯するので夜でも安心。予備のトイレットペーパーも完備されています。

男女兼用のトイレですが、とてもきれいでした。

砥石山公園のトイレ

【あずまや】

あずまやはトイレの奥にあります。

スレート屋根のかなり大きな建物です。

これだけ広ければ、雨の日でもここで快適に過ごせますね。壁も高いので強風が吹いても防げそうです。

中には事務用デスクが一つ置かれているだけなので、荒天時はここにテントごと避難することもできそうです。

砥石山公園のあずまや

【あずまやの中】

あずまや内部の奥には一段高くなった場所にお座敷スペースがあります。

ただ、残念なことにスレート屋根の明かり取りの為に設置されている透明のポリカーボネイト製の波板が劣化して割れており、そこから雨漏れがしているようです。 その雨漏れの影響でお座敷の床のコンパネが濡れて腐ってしまい穴が開いています。

お座敷の上は全体的にきれいではないし、他にも穴が開きそうな箇所もあるので、ここで過ごすのは少々危ないような気がします。

砥石山公園の中

【洞窟】

公園の入口から外へ出て坂道を少し下ったところに洞窟があります。

ここは砥部町指定文化財になっている砥石の採掘跡です。

この場所から採掘された砥石は「伊予砥」と呼ばれた良質の天然砥石で東大寺の「正倉院文書」にも記載されているそうです。 武士の時代には刀を研ぐのに、かなりの需要があった事だと思います。

ここには立ち入り禁止の看板がなかったので中を少し覗いてみましたが、今にも崩れ落ちそうで少し怖い。中は真っ暗なのでライトは必須です。

砥石山公園の洞窟

【砥石山】

公園の広場から見上げると砥石山の採掘跡の洞窟が見えます。

この山は標高約260mにあり、柱状節理と呼ばれる五角形ないし六角形の柱状の岩肌がはっきりと見えています。 ちょっとした隠れパワースポット的な光景にも感じます。

現在は立入禁止の看板が立っているので洞窟の中を確認することはできません。おそらく洞窟の中は落石の危険があるのでしょう。

全国的にも有名な砥部焼はこの山や周辺の山から取れた砥石を原料として使って作られた陶磁器で国指定伝統工芸品にも指定されています。

砥石山公園から見る砥石山

【駐車場】

駐車スペースと広場とは写真のように車止めのチェーンで分けられています。 なので、車をチェーンのそばギリギリまで寄せれば、すぐ隣にテントを設営することができます。 静かに過ごしたいのであれば広場の一番奥まで行っても60メートルほどの距離なので、それほど遠くはありません。

あと、540円以下で利用できるお風呂の紹介として、ここから13kmほど離れた場所にある 古川温泉 湯楽、 もしくは6kmほど離れた場所にある とべ温泉 湯砥里館 で日帰り入浴ができます。

砥石山公園の駐車場

【2019年 3月の情報】

県道53号線の分岐から500メートルほど進むと道が急に狭くなります。登りも急なので車両の走行には注意が必要です。

平日の訪問でしたのでキャンプ利用者はおらず、営業マンらしき方が会社の車でお昼休みの休憩をしていました。

水道や電気も使えるので良い環境です。平日ならば貸し切りキャンプになる確率も高そうです。

砥石山公園と呼ばれていますが、正式には「外山運動公園」というようですね。

2019年 3月の砥石山公園

【上空からの写真】

上空から見た衛星画像を表示しています。リアルタイムな写真ではないので現在の風景とは違う場合もあります。

撮影した季節によって、新緑、紅葉、雪景色など雰囲気が違って感じますが、ご参考までに。

衛星画像を読み込み中…

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

砥石山公園
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!
最新情報をお届けします。

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。