筑前大島 津和瀬の海岸

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:福岡県宗像市筑前大島(標高約3m)・離島
  • 津和瀬の海岸(フェリー発着場から島の反対側へ)
  • 利用料:無料
  • 問合せ:宗像市役所産業振興部商工観光課
  • 地 面:固い土のフリーサイト(海岸)
  • 駐車場からサイトまで:車両の横付け可能
  • 炊事場:なし
  • かまど:なし
  • トイレ:水洗(綺麗)
  • 地面が硬いのでアルミペグは簡単に曲がります…
  • 午前中は山陰になりますので涼しい
  • 岩場の浜で海水浴ができます

※初回2008年7月に訪問

筑前大島 津和瀬の海岸

キャンプ場の地図

(ズームアップして詳細表示が可能)

グーグルマップを読み込み中…

ストリートビューを読み込み中…

※ストリートビューが非表示の場合、地図右下の黄色いペグマン人形をつまんで地図上に置いてみてください


【テントサイト全景】

津和瀬の海岸は筑前大島の西部にあります。フェリーターミナル港とは反対側の海岸です。

キャンプ適地は石の多い硬い地面のフリーサイトなので、テント設営時は堅強なペグが必要です。

午前中は、山影で日差しを遮る事ができるので涼しいです。

筑前大島 津和瀬の海岸のサイト全景

【キャンプ適地全景2】

海の景色はとても良く、気持ちの良いキャンプができます。

筑前大島 津和瀬の海岸のサイト全景2

【直火跡】

カマド等はありませんが、直火の跡はあります。

浜には薪代わりとなる流木がたくさん流れ着いています。

筑前大島 津和瀬の海岸の直火跡

【お手洗い】

トイレはきれいな水洗トイレです。

筑前大島東部にある加代海岸でもキャンプが許可されていますが、そちらにはトイレがなく、テントを張るスペースもわずかしかないのでここの野営地の方が快適です。

筑前大島 津和瀬の海岸のトイレ

【日本海の眺め】

雄大な玄界灘を見渡すことの出来る、気持ちの良いロケーションです。

筑前大島 津和瀬の海岸から日本海の眺め

【浜辺】

キャンプ指定地から海を見て右側には砂浜があります。

ただ、石の多い砂浜なのでビーチサンダルがあった方が安全です。

筑前大島 津和瀬の海岸の浜辺

【2008年7月の情報】

筑前大島へは宗像市神湊港からフェリーおおしまに乗船して25分ほどで行くことができます。

この海岸はフェリーターミナルから徒歩で1時間はかかるので夏でも海水浴に利用する観光客が少なくてとても静かな場所です。

水平線に沈む夕日がとてもきれいでした。

2008年7月の筑前大島 津和瀬の海岸

【2017年4月の情報】

今年の夏には世界遺産の登録をめざす宗像・沖ノ島と関連遺産群の一部となっている筑前大島へ久しぶりに訪れてみました。

津和瀬の海岸は依然と変わった様子はありませんでしたが、女子トイレが使用禁止で閉鎖されていました。

あと、トイレの手洗いには「トイレ手洗い以外での水の使用禁止、管理用電源の無断使用禁止」と貼り紙がされていました。
マナー厳守です。

2017年5月の筑前大島 津和瀬の海岸


【上空からの写真】

このページの情報は調査当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク



関連記事



無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。