発心公園キャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:福岡県久留米市(標高約96m)
  • 利用料:無料
  • 問合せ:久留米市役所都市建設部公園緑化推進課
  • 地 面:やわらかい土質(林間・沢近く)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)1分
  • 炊事場:あり(屋根付き)
  • かまど:炊事場に併設
  • トイレ:水洗・身体障害者用あり
  • 木陰が多く涼しいです
  • 夏場は、ホタルが出ます
  • サイトから坂道を登ると芝広場の展望台あり
  • 展望台からは筑後平野の夜景もきれいです!

※初回2010年 6月に訪問

発心公園キャンプ場


キャンプ場の地図

(ズームアップして詳細表示が可能)

グーグルマップを読み込み中…

ストリートビューを読み込み中…

※ストリートビューが非表示の場合、地図右下の黄色いペグマン人形をつまんで地図上に置いてみてください

【テントサイト全景】

キャンプ場は久留米市の南東部にあり、耳納山 - 発心山 - 鷹取山と続く耳納連山の中腹に位置しています。

テントサイトは炊事場のある敷地内にあり、地面は柔らかい土でそれほど広くはありませんが一面が平坦地のフリーサイトです。
駐車場からは離れているので車の騒音もなく、静かにキャンプを楽しむ事ができます。

公園内には他にもテントの張れそうな芝広場や土の地面の広場が数か所あります。どこにテントを張っても構わないようです。

発心公園キャンプ場のサイト全景

【炊事棟】

小さな炊事棟ですが、屋根つきでカマドも併設してあり十分な設備です。

渓流側の流しにはテーブルも設置されているので自炊時には大変使いやすいです。

テントサイトのそばを流れる渓流は綺麗ですが、泳げるほどの深さはありません。

発心公園キャンプ場の炊事場

【かまど】

以前はレンガで組まれていたと思われるカマドは、ほとんどのレンガが剥がされています。

その剥がされたレンガが炊事場の周囲に転がっているのでそのレンガを使って自分が使いやすい大きさの小さなカマドを組むこともできます。

発心公園キャンプ場のカマド

【お手洗い】

トイレは駐車場にあります。

炊事棟からは少し距離が離れていますが、きれいな水洗トイレです。

身体障害者用トイレも併設しています。

発心公園キャンプ場のトイレ

【テントサイト上の展望台】

テントサイトから徒歩2分ほどの距離にある見晴らし抜群の展望台です。

東屋内にはベンチもあるので、のんびりとくつろぐ事もできます。

きれいな芝生の広場になっているので、ここでテント泊すればさぞ気持ちが良いだろうなと思いますが夜にはアベックや若者が夜景を眺めにやってきます。

発心公園キャンプ場の展望台からの風景

【展望台からの風景】

眼下に広がる筑後平野の壮大な景色を展望台から見る事ができます。

夜景もとても美しいです。

発心公園キャンプ場の展望台

【立水栓】

トイレのある駐車場から階段を上ったところにある広場には、立水栓が設置されています。

水が確保できるのでとても便利です。

この広場は、とても硬い地面なのでテント設営時には堅強なペグが必要です。

発心公園キャンプ場の立水栓

【2010年6月の情報】

ホタル見物を兼ねてキャンプへ来ましたが、まったくホタルは現れませんでした。

渓流から運ばれてくる風はとても冷たく、夜間はとても寒かったです。

2010年6月発心公園キャンプ場

【2014年6月の情報】

夜が冷え込んだので、残念ながらホタルは2~3匹程度の出現でした。

あと、2匹の野良犬がキャンプ場に住み着いています。

人懐っこいですが食材を盗られるので要注意!

2014年6月発心公園の夜

【2017年6月の情報】

週末でしたので、4組ほどのキャンパーが利用していました。みなさん、それぞれ違う広場でキャンプしているので混み合う事もありませんでした。

今回は、トイレから階段を上がった場所にある広場でキャンプをしました。

ここは道路沿いなので車の騒音が少々気になりますが、水場もありますし何より広くて明るい。

木立に囲まれていているので日陰も多くて涼しいです。

あと、展望台の雑草が伸び過ぎていて見晴らしがとても悪くなっていたのが少々残念。

2017年6月発心公園キャンプ場

【上空からの写真】

このページの情報は調査当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。



スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク



関連記事



無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。