お牧山キャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:福岡県みやま市・標高約338m
  • 利用料:無料(要予約・メール添付可)
  • 受 付:みやま市役所都市計画課
  • 地 面:土、芝のフリーサイト(山間・高台)
  • 駐車場からサイトまで:車両の横付け可能
  • 炊事場:あり(屋根付き)
  • かまど:なし
  • トイレ:簡易水洗
  • 山頂からは360°のパノラマ風景
  • テントの中から夜景も見れます

※初回2010年10月に訪問

スポンサーリンク


【施設について】

このページの情報は訪問当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

お牧山キャンプ場

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

グーグルマップを読み込み中…

目的地点を読み込み中…

このページの上部にある航空画像マップの右下にあるズームボタンを使って詳細を確認すると便利です。

2番目のマップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

【テントサイト全景】

なだらかな斜面になっていますが、杉木立のある場所は平坦地なのでテント設営に適しています。

大木なので落ち木に注意が必要です。

お牧山キャンプ場のサイト全景

【炊事棟】

炊事棟から有明海が見渡せる気持ち良い場所です。

もちろん夜景もきれいです。

お牧山キャンプ場の炊事棟

【藤棚】

ここは夏には日陰になり、日中を過ごすには快適な空間です。

ただ、風が直接当たる場所なので夜は風除けを作らないと寒いほどに体が冷えてしまいます。

お牧山キャンプ場の藤棚

【お手洗い】

簡易水洗トイレですが、とても綺麗に管理されていました。

トイレから眺める夜景もすばらしく綺麗でした。

お牧山キャンプ場のトイレ

【お牧山頂上からの景色】

お牧山の山頂からは360°のパノラマ風景が楽しめます。

キャンプ場から山頂まではゆっくり歩いても10分もかかりません。

お牧山頂上からの風景

【2012年1月の情報】

朝は霜が降りて真っ白な世界でした。
放射冷却現象で冷え込みましたが太陽が昇ると気温はぐんぐんと高くなり、テントサイトからは眼下に有明海、遠くには雲仙普賢岳が望めました。

2012年1月のお牧山キャンプ場

【2012年7月の情報】

夜になると霧が立ち込めてきました。

そして、夜更けには激しい雨が降り出しました。

ここは見晴らしが良い代わりに風が強い場合がありますのでご注意ください。

2012年7月のお牧山キャンプ場

【上空からの写真】

上空から見た衛星画像を表示しています。リアルタイムな写真ではないので現在の風景とは違う場合もあります。

撮影した季節によって、新緑、紅葉、雪景色など雰囲気が違って感じますが、ご参考までに。

衛星画像を読み込み中…

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

経路を読み込み中…

ブラウザが位置情報を認識している場合は現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内が表示されます。

Androidのスマホにグーグルナビがインストールされているされている場合は自動でアプリが立ち上がることがあります。

iPhoneの場合は別ページで表示されます。その時にgoogleマップアプリもしくは引き続きウェブ版を使うかを選択できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

お牧山キャンプ場
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!
最新情報をお届けします。

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。