わかたけ広場(福津市野外活動広場)

【わかたけ広場(福津市野外活動広場)】

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:福岡県福津市(標高約37m)
  • 利用料:一人320円(7月1日~8月30日)
  • ※月曜日は休園の為利用不可
  • 受 付:現地・福津市中央公民館
  • 部 屋:5~6人用バンガロー(林間・市街地近く)
  • 駐車場から施設まで:徒歩(約)2分
  • 炊事場:屋根なし水道施設
  • かまど:屋根付き
  • トイレ:ぼっとん・身体障害者用は簡易水洗
  • 小人数でも一棟利用が可能なバンガローです
  • 遊具やアスレチックが充実しています
  • ペット・酒の持ち込み禁止

※2017年 4月の情報

スポンサーリンク


キャンプ場の地図

(ズームアップして詳細表示が可能)

グーグルマップを読み込み中…

ストリートビューを読み込み中…

※ストリートビューが非表示の場合、地図右下の黄色いペグマン人形をつまんで地図上に置いてみてください

【施設の詳細について】

このページの情報は調査当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

わかたけ広場(福津市野外活動広場)

【施設全景】

この施設は福津市街地の北部にある小さな森の中に造られています。

バンガローは6人用と小さく、森の中の5棟あります。利用者が2人など小人数でもバンガロー1棟を借りることができます。

受付は電話でも可能ですが、来館者受付が優先になります。料金は隣接する福津市中央公民館で午後4:30までに支払います。
小学生以上は利用料が320円ですが、幼児以下は無料と格安。受付は6月1日からです。

わかたけ広場(福津市野外活動広場)の施設全景全景

【炊事棟】

炊事棟は山の斜面を利用した形状で変わった形をしています。

洗い場にはテーブルがないので少々不便ですが、水道の蛇口はたくさんあります。蛇口の水は上水道です。

ここの炊事棟は一年を通して日帰りでの利用もできます。その際は、受付で申請をすれば無料で使用が可能です。

わかたけ広場(福津市野外活動広場)の炊事棟

【カマド】

カマドは石造りで重厚にできています。

しっかりとした鉄製のグリルも設置されています。

火気の使用は炊事棟もしくはバーベキューヤード以外では厳禁です。なお、ここは研修施設なので飲酒も禁止です。

わかたけ広場(福津市野外活動広場)のカマド

【トイレ】

トイレは管理棟から少し階段を上がった場所にあります。

かなり古い施設のぼっとんトイレなので、あまり清潔感は感じられません。

しかし、管理棟の横にはきれいな簡易水洗式の身体障害者用トイレがありますので空いていればこちらを利用する方が良いかも。

日中でしたら、福津市中央公民館の水洗トイレも利用可能です。

わかたけ広場(福津市野外活動広場)のトイレ

【バンガロー内部】

板張りの間があるだけのシンプルな室内ですので、利用時はマットと寝袋が必要です。

窓はアルミサッシで大きく、網戸もありますので夜は涼しく過ごせます。電気も使えます。

なお、このバンガローは平日だけの利用もできます。日帰り利用は一年を通して可能で、料金も160円と格安です。
通常は9:00~17:00ですが、7・8月は22:00まで利用ができます。

宿泊時の入退所時間は15:00で退所時間に管理人さんが立ち会ってバンガロー内を確認します。

わかたけ広場(福津市野外活動広場)のバンガロー内部

【バリアフリーのバンガロー】

管理棟のすぐ近くには車椅子の方でも利用が可能なバリアフリーのバンガローがあります。

そして、管理棟の隣には身体障害者用のトイレもありますので大変便利です。

ここから車で10分ほどの場所に格安で日帰り入浴のできる潮湯の里 夕陽館があります

わかたけ広場(福津市野外活動広場)のバリアフリーのバンガロー

【わかたけ広場全景】

わかたけ広場の中央には、とても広い芝の広場があり、幼児用の遊具と藤棚があります。

4月後半には藤が咲いているので、とてもきれいでした。

なお、この施設では残念ながらテント泊はできません。

公園の日帰り利用は17:00までで、駐車場の門が閉まりますのでご注意ください。

わかたけ広場(福津市野外活動広場)の広場全景

【森の中のアスレチック】

中央の芝広場を取り囲むように森の中にアスレチック遊具が点在しています。

大人でもちょっとスリルのある遊具ばかりなので、小学生の後半くらいの子供の利用が望ましいですね。

あと、東屋も森の中にいくつかあります。

わかたけ広場(福津市野外活動広場)の森の中のアスレチック

【上空からの写真】

キャンプ場上空からのグーグル衛星画像です。




スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク


関連記事



無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。