高谷山広場旧キャンプ場

【高谷山広場旧キャンプ場】

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:広島県三次市(標高約468m)
  • 利用料:無料(今はキャンプ場ではありません)
  • 受 付:三次市教育委員会
  • 地 面:土・フリーサイト(山間・林間)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)3分
  • 炊事場:屋根付き
  • かまど:炊事棟に併設
  • トイレ:簡易水洗・身体障害者用あり
  • 自己責任の上での利用になります
  • サイトまでは急坂を歩いて登ります
  • 展望台のすぐ近くなので深夜でも来客あり
  • 夜景、雲海の展望がすばらしい

※2017年5月の情報

スポンサーリンク


キャンプ場の地図

(ズームアップして詳細表示が可能)

グーグルマップを読み込み中…

ストリートビューを読み込み中…

※ストリートビューが非表示の場合、地図右下の黄色いペグマン人形をつまんで地図上に置いてみてください

【施設の詳細について】

このページの情報は調査当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

高谷山広場旧キャンプ場

【テントサイト全景】

高谷山広場は三次市街地の南西の方角に位置する高谷山の山頂付近にあります。

旧キャンプ場のテントサイトは駐車場から急坂を登った先にある展望台の設置されている高谷山広場の杉林の中にあります。木陰になっていて風が吹き抜けると涼しく、全体的に緩やかな斜面の柔らかい土の地面です。

ここは数年前からキャンプ場としては使われていないようで、自己責任の上での利用になります。

高谷山広場旧キャンプ場のサイト全景

【炊事棟】

炊事棟はトイレのすぐ近くにあり、駐車場からは大変アクセスしやすいです。

老朽化した設備ですが水は出ます。蛇口の水は飲用には適さないらしいので洗い物をするくらいの利用が良いです。

柱には1988年7月6日施工と書かれていましたので今から28年前に造られたようですね。

高谷山広場旧キャンプ場の炊事棟

【かまど】

レンガ組のカマドは破損していて、レンガが山積みに置いてあります。

誰かがレンガを使ってカマドを組みなおして使用した形跡がありました。

炊事棟には壁がないので、強風時は火の取り扱いに注意した方が良さそうです。

高谷山広場旧キャンプ場のカマド

【トイレ】

トイレは、一番南の駐車場にあります。

簡易水洗トイレで、身体障害者用トイレも併設してあります。

高谷山広場旧キャンプ場のトイレ

【展望台】

高谷山広場には立派な2階建ての展望台が設置されており、三次市の市街地を一望できます。

展望台には観光パンフレットや寄せ書き帳などが置いてありますので、観光の情報収集もできます。

高谷山広場旧キャンプ場の東屋

【夜景】

展望台から見える夜景も大変美しいです。

テントの中から三次市街地の夜景が見える素晴らしいロケーションですが、夜から朝方にかけて若者たちが次々と展望台に訪れるので少々騒がしい場所でもあります。

高谷山広場旧キャンプ場の夜景

【雲海】

ここは雲海の展望スポットとしても有名らしく、タイミングが良ければテントの中から雲海が見えるかもしれません。

ただ、駐車場の広さから想像すると大変多くの訪問者が予想されますので、騒々しくてテントでは眠れないと思いますが…

今回は雲海が見れませんでしたが、雲海見える時期には車中泊での利用の方が良いかもしれませんね。

高谷山広場旧キャンプ場の雲海

【上空からの写真】

キャンプ場上空からのグーグル衛星画像です。




スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク


関連記事



無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。