高谷山広場旧キャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:広島県三次市・標高約468m
  • 利用料:無料(今はキャンプ場ではありません)
  • 受 付:広島県三次市 教育委員会
  • 地 面:土・フリーサイト(山間・林間)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)2分
  • 炊事場:あり(屋根付き)
  • かまど:炊事棟に併設
  • トイレ:簡易水洗・身体障害者用あり
  • 自己責任の上での利用になります
  • サイトまでは急坂を歩いて登ります
  • 展望台のすぐ近くなので深夜でも来客あり
  • 夜景、雲海の展望がすばらしい

※初回2017年 5月に訪問

スポンサーリンク


【施設について】

このページの情報は訪問当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

高谷山広場旧キャンプ場

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

グーグルマップを読み込み中…

目的地点を読み込み中…

このページの上部にある航空画像マップの右下にあるズームボタンを使って詳細を確認すると便利です。

2番目のマップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

【テントサイト全景】

高谷山広場は三次市街地の南西の方角に位置する高谷山の山頂付近にあります。 江の川沿いの国道54号線から山頂へ向かう登山車道は、いくつかあるので案内板を見落とさないように行けば10分ほどで辿り着けます。

旧キャンプ場のテントサイトは駐車場から急坂を登った先にある展望台が設置されている高谷山広場の杉林の中にあります。 林間のフリーサイトで木陰が多く、風が吹き抜けると涼しい。全体的に緩やかな斜面の柔らかい土の地面です。

ここは数年前からキャンプ場としては管理されていないそうで、自己責任の上での利用になります。

高谷山広場旧キャンプ場のサイト全景

【炊事棟】

炊事棟はトイレのすぐ近くにあり、駐車場からは大変アクセスしやすいです。

石調タイル貼りの比較的に綺麗なコンクリート製シンクです。洗い場には水質についての掲示はありませんでしたが、管理の方には蛇口の水は飲用不可と言われました。水は飲用には適さないらしいので洗い物をするくらいの利用が良いですね。 会議用の長テーブルもありました。

少々、老朽化した建物で、柱には1988年7月6日施工と書かれていました。今から約30年前に造られたようです。

高谷山広場旧キャンプ場の炊事棟

【かまど】

カマドは炊事棟内にありますが、ほとんど破損しています。

レンガで組まれたカマドで、近くにレンガが山積みに置いてありました。

誰かがコンクリートブロックの上でレンガを使ってカマドを組みなおして使用した形跡がありました。

炊事棟には壁がないので、強風時は火の取り扱いに注意した方が良さそうです。

高谷山広場旧キャンプ場のカマド

【お手洗い】

トイレは、南側の駐車場にあります。

タイル貼りの内装で清潔感があり、きれいな簡易水洗トイレです。身体障害者用トイレも併設してあります。水道凍結防止装置がありましたので冬でも使用ができそうです。

トイレットペーパーも完備されており、夜間は電灯も点きます。

高谷山広場旧キャンプ場のトイレ

【展望台】

高谷山広場には立派な2階建ての展望台が設置されており、三次市の市街地を一望できます。下の展望所は広いので雨が降っても安心して過ごせます。

展望台には観光パンフレットや寄せ書き帳などが置いてありますので、観光の情報収集もできます。 展望台から撮影された美しい雲海の写真パネルも数多く展示されています。

高谷山広場旧キャンプ場の展望台

【展望台からの景色】

展望台からは三次盆地が一望できます。

秋から春にかけて、良く冷え込んだ快晴の朝には川から運ばれてくる深い霧に三次の街が覆われ、とても幻想的な風景を見る言事ができます。

展望台から市街地を見ると、朝は逆光になりますが日の出も美しい。

高谷山広場旧キャンプ場の展望台からの景色

【夜景】

展望台から見える夜景も大変美しいです。

テントの中からも三次市街地の夜景が見える素晴らしいロケーションです。

だた、夜から朝方にかけて若者たちが次々と展望台に訪れるので少々騒がしい場所でもあります。

高谷山広場旧キャンプ場の夜景

【雲海】

ここは雲海の展望スポットとしても有名らしく、タイミングが良ければテントの中から雲海が見えるかもしれません。

ただ、駐車場の広さから想像するとシーズン中の休日には大変多くの訪問者が予想されますので、騒々しくてテントでは眠れないと思いますが… 雲海見える時期には車中泊での利用の方が良いかもしれませんね。

高谷山広場旧キャンプ場の雲海

【駐車場】

駐車場は展望台への登り口、南側、北側にあります。展望台のある高谷山広場までは160メートルほどの距離です。

北側駐車場からは車の中にいても市街地の夜景も見る事ができます。

あと、キャンプ場から20kmほどの離れた場所にある日帰り入浴施設 江の川カヌー公園さくぎ入浴施設 くまみ湯で日帰り入浴ができます。

高谷山広場旧キャンプ場の駐車場

【2017年5月の情報】

今回は雲海が見れませんでしたが、素晴らしい夜景を楽しむことができました。

G.W.でしたがキャンプ利用者は誰もおらず、貸し切り状態でした。炊事棟の裏にある樹木を大規模に伐採中でした。

車中泊の方が二組ほどいましたが、みなさん雲海がみれなくて残念そうでした。

この時期、広島三次ワイナリーで恒例の「春の三次ワイン祭」が開催されます。運転される方はワインの試飲は出来ませんが、おいしいブドウジュースもあります。

2017年5月の高谷山広場旧キャンプ場

【2018年5月の情報】

今回もG.W.の訪問でしたが、キャンプ・車中泊の利用者が大勢いました。

バイクや自転車のテント泊の方、車中泊の方も数組います。夜は嵐の予報で大雨が降りましたが、朝には天気は回復し、きれいな雲海を見る事も出来ました。

翌日は「春の三次ワイン祭」へ。隣接する、みよし運動公園内には遊具設備の整った「みよしあそびの王国」もあるので、子供連れの方も多いに楽しめます。

あと、昨年は駐車場にキャンプ場の利用についての案内看板が掲示してありましたが、今は取り外されてしまったようです。 そして、入口にあるキャンプ場の文字が刻まれた石碑も蔦だらけになっていましたね。

2018年5月の高谷山広場旧キャンプ場

【上空からの写真】

上空から見た衛星画像を表示しています。リアルタイムな写真ではないので現在の風景とは違う場合もあります。

撮影した季節によって、新緑、紅葉、雪景色など雰囲気が違って感じますが、ご参考までに。

衛星画像を読み込み中…

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

経路を読み込み中…

現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内をグーグルマップで表示しています。

androidのスマホにグーグルナビがインストールされているされている場合は自動でアプリが立ち上がることがあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。