一の宮公園キャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:香川県観音寺市豊浜町・標高約5m
  • 利用料:100円(一人)・市内在住の方は50円
  • 受 付:コミュニティセンター(海の家)
  • LINE Out Freeを使って無料電話(アプリが起動)
  • 地 面:草地・裸地のフリーサイト(林間・海岸)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)1分
  • 炊事場:あり(屋根付き)
  • かまど:炊事棟に併設
  • トイレ:水洗・身体障害者用あり
  • 松林の中にある木陰の多いサイト
  • ロータリーの道沿いから荷物搬入が可能
  • 一週間以上の長期滞在はできません
  • 歩いて行ける距離にスーパーあり

※2019年 4月の情報

スポンサーリンク

経路を読み込み中…

ブラウザが位置情報を認識している場合は現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内が表示されます。

Androidのスマホにグーグルナビがインストールされているされている場合は自動でアプリが立ち上がることがあります。

iPhoneの場合は別ページで表示されます。その時にgoogleマップアプリもしくは引き続きウェブ版を使うかを選択できます。

【施設について】

このページの情報はリサーチ時のものになります。 以前は無料で利用できたキャンプ場が自治体の方針で有料化されてしまったり、宿泊キャンプが禁止になっていたり。 そして、炊事場やトイレなどが破損している事も。または電灯・水が使用不可だったり、施設自体が無くなっている場合もあります。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。 車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

スマホをお使いの方ならキャンプ場の予約や問い合わせはLINE Out Freeの無料電話を使うと経済的です。

一の宮公園キャンプ場

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

グーグルマップを読み込み中…

目的地点を読み込み中…

このページの上部にある航空画像マップの右下にあるズームボタンを使って詳細を確認すると便利です。

2番目のマップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

【テントサイト全景】

キャンプ場は観音寺市の郊外南西部に位置する一宮海岸に整備された公園内にあります。 国道11号線で南から向かう場合は姫浜交差点の次の信号、北からの場合は一宮交差点を過ぎてすぐ右側に公園への進入路があります。 一の宮公園は「恋人の聖地」としても知られており、見晴らしの良い芝生広場には平日でも多くの若者達が訪れています。 キャンプ場は、海岸にある広場からは離れているので比較的に静かです。

テントサイトは松林の中にある草地のフリーサイト。 日当たりの良い場所は草地になっていますが、木陰になるところは裸地になっている部分もあります。 市街地から近く、主要国道からもアクセスが良いので、それなりに車の通行が多い。 その分、買い出しにも便利な立地です。 利用時にはキャンプ場の北側にある「海の家」で受付を行います。利用料金は格安の100円。

一の宮公園キャンプ場のテントサイト全景

【炊事棟】

炊事棟はキャンプ場の日当たりの良い広場にあります。

鉄筋コンクリート造りの大きな建物です。 風除けの壁はありませんが、屋根が広いので風雨の強い日でも問題なく利用できるでしょう。

シンクはステンレス製で蛇口が5か所。両面合わせて10か所の蛇口があります。 蛇口の水は上水道と思われます。

柱の近くには調理作業用のテーブルもあります。 天板が石製なので、とても清潔に感じます。 ここならキャンプ用のストーブでの調理も問題なくできますね。

一の宮公園キャンプ場の炊事場

【かまど】

カマドは炊事棟に併設されています。

コンクリート製で内側に耐火レンガが貼られた幅広のカマドです。

グリルもあり、火床用に使えるレンガも置いてあったので、自由度は高いでしょう。

良く手入れされた公園なので、大きな落ち枝は見当たりませんでしたが、松林の森なので周辺を探せばある程度の薪は集める事は出来そうです。

一の宮公園キャンプ場のカマド

【お手洗い】

トイレは駐車場の入口付近とテニスコートにあります。

駐車場の入口のトイレはガラスブロックの壁で囲まれた明るい雰囲気の外観です。 内装の壁には白色の細長タイル、床にはグレー色のミニタイルが貼られていて比較的にきれいな水洗式のトイレです。

身体障害者用のトイレも併設され、予備のトイレットペーパーも完備されています。

このトイレはキャンプ利用者専用ではないので、公園に訪れた方も利用します。

一の宮公園キャンプ場のトイレ

【管理事務所】

管理事務所のあるコミュニティセンター(海の家)はテニスコートの奥にあります。

ここは宿泊施設にもなっています。キャンプ場の事前予約の必要はなく、当日でも受付が可能なのでお手軽です。

利用料金は、一人一泊100円。観音寺市内在住の方は50円です。 なお、長期(一週間以上)の滞在は禁止されています。

利用時にキャンプ利用可能エリアが記載された用紙がもらえます。

一の宮公園キャンプ場の管理事務所

【遊具】

遊歩道の向かい側に遊具の設置された子供広場があります。

キャンプ場からは近いので子供連れの方は楽しめます。

他にも海沿いの芝生広場には世界的彫刻家のイサム・ノグチさんがデザインした遊具彫刻が22基設置されています。 アスレチック的な要素もあるので、小学生でも楽しめるでしょう。

市街地に近いので平日でも子供を連れたお母さん方が多い。

一の宮公園キャンプ場の遊具

【あずまや】

テント設営可能エリアの隣に大きな東屋があります。

荒天時の避難場所には最適そうですが、ここではキャンプはできません。

でも昼間に、お昼寝くらいは出来そうですね。

他にも小さな東屋が近くにあります。

一の宮公園キャンプ場の東屋

【瀬戸内海】

キャンプ場の駐車場から道を挟んだ海側には広い芝地のスペースがあります。

一の宮海岸沿いに整備された綺麗な海浜公園です。 ここからは海の眺めが良く、鐘をならすと幸せになれると言われる「一の宮ドリームタワー」もあり、多くの若者が訪れています。 7月20日には、塔の中心に夕日が沈むように設計されているので、インスタ映えを狙う方も多いでしょう。

夏には海水浴や潮干狩りを楽しむ家族連れも多い。「一の宮サマーフェス」も開催されています。

テニスコートや多目的グラウンドも併設されているのでキャンプ目的以外の利用者も多い。

一の宮公園キャンプ場の前にある瀬戸内海

【駐車場】

駐車場は公園入口とテニスコートの横にあります。

ロータリーの近くにテントを張るなら80メートルほど、テニスコートの近くに張るなら50メートルほどの距離。 荷物搬入時は路肩に停車して、荷物を降ろし終えたら駐車場へ移動すると楽でしょう。

バイクの方はエンジンを停止して押して行けばサイトまで乗り入れが可能です。

夏の期間は海側の芝生広場にある温水シャワーを利用することが可能です。コイン式の温水シャワーで一回200円。

あと、540円以下で利用できるお風呂の紹介として、ここから5kmほど離れた場所にある銭湯 リフレッシュ共楽湯 で日帰り入浴ができます。

一の宮公園キャンプ場の駐車場

【2019年 4月の情報】

平日の夕方ごろに訪れました。

公園には多くの子供連れやお散歩中の年配の方、犬の散歩をしている方などが多くいましたが、キャンプ利用者は一人だけ。

海沿いの広場には大学生らしき若者が10人ほどいてバレーボールを楽しんでいました。

ヤシの木が植えられている南国ムード漂う場所では、ちょうど結婚式の撮影をされている方もいました。 夕陽がきれいな場所なので、日が沈むのを待っているのでしょう。

キャンプ場は松林の中にあるのでロケーションが今一つですが、この広場からの見晴らしは抜群です。

2019年 4月の一の宮公園キャンプ場

【上空からの写真】

上空から見た衛星画像を表示しています。リアルタイムな写真ではないので現在の風景とは違う場合もあります。

撮影した季節によって、新緑、紅葉、雪景色など雰囲気が違って感じますが、ご参考までに。

衛星画像を読み込み中…

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

一の宮公園キャンプ場
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!
最新情報をお届けします。

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。