国分キャンプ海水浴場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:鹿児島県霧島市国分・標高約3m
  • 利用料:540円(一張)
  • 受 付(7月~8月):国分キャンプ場管理事務所
  • 受 付(9月~6月):国分海浜公園管理事務所
  • 地 面:芝地の区画・フリーサイト(海岸・海水浴場)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)30秒
  • 炊事場:あり(屋根付き)
  • かまど:炊事棟に併設
  • トイレ:水洗式
  • 目の前に桜島が見えるロケーション
  • 木陰の多い松林の中のサイト
  • 市街地に近いので買い出しにも便利

※2018年11月の情報

スポンサーリンク

【施設について】

このページの情報は訪問当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

国分キャンプ海水浴場

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

グーグルマップを読み込み中…

目的地点を読み込み中…

このページの上部にある航空画像マップの右下にあるズームボタンを使って詳細を確認すると便利です。

2番目のマップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

【テントサイト全景】

キャンプ場は霧島市国分の市街地南東部に位置する国分海浜公園内にあります。 すぐ近くには東九州自動車道の国分インターがありますが、それほど車の騒音は気になりません。 約700メートルにわたって白砂青松のビーチ広がり、目の前には錦江湾に浮かぶ雄大な桜島が見える絶好のロケーションです。 国道10号線からは「国分海浜公園入口」交差点を南へ曲がるとすぐ。

テントサイトは松林の中にある木陰の多い区画サイトになっています。 日当たりの良い場所は芝地ですが、木陰は裸地になっているところもあります。 駐車場と隣接しているので、すぐそばにテントを張れば荷物の搬入は楽になります。 9月~6月の間、キャンプ場利用者の駐車場入口は17時にゲートが閉められてしまいますので要注意。 その期間はキャンプ利用者の受付場所も国分海浜公園管理事務所になります。

国分キャンプ海水浴場のサイト全景

【炊事棟】

炊事棟は管理棟のすぐ隣にあります。

鉄筋コンクリート造りの建物で、かなり広い。

シンクはコンクリート製で片側の壁一列に4か所のシンクが作られています。 シンク一つに蛇口は2か所。そしてシンクとシンクの間には調理用のテーブルスペースが設けられています。 蛇口の水は上水道のようです。

炊事棟の中央にも幅広のコンクリート製テーブルがありますので、カマドを利用する時にも便利です。

蛇口の一つには長いビニールホースが取り付けられていましたので、ここで足を洗う事も可能です。

国分キャンプ海水浴場の炊事棟

【かまど】

カマドは炊事棟に併設されています。

耐火レンガで組まれたカマドで炉の中央部分の高さにグリルが設置されています。

火床とグリルが近いのでソロキャンプでも使い易そうなカマドです。

綺麗に清掃管理された公園なので薪になりそうな落ち枝は、あまり見かけませんでしたが、シーズンオフでしたら海岸を歩くと流木は見つけられそうです。

あと、花火の利用は22:00までです。

国分キャンプ海水浴場のカマド

【お手洗い】

トイレは階段に降りるスロープの近くにあります。

シャワールームを併設した建物なので意外と大きいです。夏は利用者が多いことが予想されます。 内装は、爽やかな色合いのタイル貼りで床は小さめ、壁は大き目のタイルで仕上げられています。そこそこ綺麗な水洗トイレです。

予備のトイレットペーパーも完備されています。

国分キャンプ海水浴場のトイレ

【管理棟】

管理棟は海水浴場駐車場から階段を降りて50メートルほど東へ行ったところにあります。

海水浴場開設期間中は9:00~18:00まで管理人さんが常駐されているようですが、それ以外の期間は不在のようです。 シーズン期間外は国分海浜公園管理事務所で22:00までに受付をします。 7月・8月は無休ですが、それ以外は毎週月曜日が定休日(祝日時は翌日)。

利用料金は持ち込みテントの場合、一張540円。テントはレンタルすることも可能で一泊1,080円(4人用)~。 貸出テントは平成30年の夏に買い替えたばかりだそうです。

バンガローは7月~8月のみの営業ですが、一棟定員6人で1泊(17:00~翌日9:00)2,160円+1人220円+αと格安です。

国分キャンプ海水浴場の管理棟

【あずまや】

とても大きな休憩棟が浜辺に沿って3棟建てられています。

鉄筋コンクリート造りの頑丈そうな建物です。

南西に向いているので、夏場は南風が吹いていると涼しそうですね。 ただ、壁が無いので風雨が強い日には利用できません。

国分キャンプ海水浴場の四阿

【屋外シャワー】

東屋の近くに屋外シャワーがあります。

海で泳いだ後や寝苦しい夏の夜に水シャワーを浴びると気持ち良さそうです。

こちらのシャワーは冬でも利用が可能です。

国分キャンプ海水浴場の屋外シャワー

【錦江湾】

ヤシの木が南国の雰囲気をかもしだす、遠浅の白い砂浜が広がる美しい海岸です。

霧島錦江湾国立公園にも指定されている波が静かなビーチで海水浴シーズンには大勢の家族連れが訪れます。

錦江湾の沖合に見える桜島が噴煙を上げる姿がとても迫力があります。

国分キャンプ海水浴場から見る錦江湾

【駐車場】

駐車場はキャンプ場に隣接しています。

キャンプ場の駐車場へ行く際は海水浴場駐車場の脇にある坂道を通って堤防沿いの道まで上がって左折。 そして堤防沿いの細い道を230mほど進むと右側に海岸へ降りる道があります。 駐車場の入口にはゲートがあり、決められた時刻に施錠されます。 ゲートの開錠時間は7月~8月は6:00~21:00まで、9月~6月は8:00~17:00まで。

あと、ここから9kmほど離れた場所にある 侏儒どん温泉、 もしくは6kmほど離れた場所にある 浜之市ふれあいセンター 富の湯で日帰り入浴ができます。

国分キャンプ海水浴場の駐車場

【2018年11月の情報】

ここは、夏のシーズン中は利用者が多いのだと思われますが、11月は連休中でもキャンプ利用者は少なかったです。 数組の日帰り利用者がいました。

テントサイトに隣接する駐車場への入口が少々、分かりづらい。

海水浴場駐車場の方には日帰りで海に遊びに来ている家族連れも多かったです。

市街地や温泉からも近く、シーズンオフにのんびりと過ごすには最適ですね。

2018年11月の国分キャンプ海水浴場

【上空からの写真】

上空から見た衛星画像を表示しています。リアルタイムな写真ではないので現在の風景とは違う場合もあります。

撮影した季節によって、新緑、紅葉、雪景色など雰囲気が違って感じますが、ご参考までに。

衛星画像を読み込み中…

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

経路を読み込み中…

ブラウザが位置情報を認識している場合は現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内が表示されます。

Androidのスマホにグーグルナビがインストールされているされている場合は自動でアプリが立ち上がることがあります。

iPhoneの場合は別ページで表示されます。その時にgoogleマップアプリもしくは引き続きウェブ版を使うかを選択できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

国分キャンプ海水浴場
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!
最新情報をお届けします。

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。

スポンサーリンク