照葉樹の森キャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:鹿児島県肝属郡錦江町・標高約733m
  • 利用料:無料(要受付)
  • 受 付:稲尾岳ビジターセンター内管理事務所
  • 地 面:芝地の区画サイト(山間・林間)
  • 駐車場からサイトまで:車両の横付け可能
  • 炊事場:あり(屋根付き)
  • かまど:炊事棟に併設
  • トイレ:水洗式・身体障害者用あり
  • 稲尾岳ビジターセンターの資料館も入館無料
  • フカフカの芝地の区画サイトです
  • 水道の使い初めは、エア噛みの爆発音あり
  • 芝生の上での花火は禁止されています

※2018年11月の情報

スポンサーリンク


【施設について】

このページの情報は訪問当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

照葉樹の森キャンプ場

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

グーグルマップを読み込み中…

目的地点を読み込み中…

このページの上部にある航空画像マップの右下にあるズームボタンを使って詳細を確認すると便利です。

2番目のマップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

【テントサイト全景】

キャンプ場は大隅半島の南部に位置する稲尾岳の8合目登山口にあります。 周辺には西日本最大級の照葉樹林が広がり、自然環境保全地域の指定を受けている貴重な森になっています。 鹿児島県ですが、ここは標高が高いので冬には積雪があります。冬の走行には注意が必要です。 県道563号線から登って行くと左側に「照葉樹の森3km」の看板があるのでそこを左折。

テントサイトは芝地の区画サイトで細長い敷地の両サイドに10区画整備されています。 奥に行くほど炊事棟に近く便利で道路からも離れるので静かですが、日当たりは悪くなります。 入口近くのサイトは夕方も朝方も日当たりが良いので冬場は暖かい。 各サイトにテーブルとベンチがあり、車も横付けできるので便利です。 利用時には管理事務所のある「稲尾岳ビジターセンター」で受付をします。

照葉樹の森キャンプ場のサイト全景

【炊事棟】

炊事棟はキャンプ場入口から70メートルほど奥に行ったところにあります。

木造の新しそうな建物で照明はセンサー式で昼間でも自動で点灯します。 シンクはコンクリート製で両サイドが調理用のテーブルスペースになっています。 反対側の壁面にもコンクリート製のテーブルが設置されていますので便利です。

蛇口の水は飲用できるようですが、使い初めは要注意。 注意書きには「最初に濁った水が出ます。水を30秒ほど出してから使用してください。」と書かれています。 蛇口をひねって水を出すと、ものすごいエア噛みの爆音がして赤茶色い水が飛び散ります。 あまりに水が飛び散るのでシンクに近づけません。30秒では水は透明にはならず、5分ほど経過するとやっと綺麗な水になりました。

照葉樹の森キャンプ場の炊事棟

【かまど】

カマドは炊事棟に併設されています。

耐火レンガで組まれた縦長のカマドで熱効率が良さそうです。 グリルは二段式にになっていて、下段のグリルは火床としも使えます。 消し炭や灰などは残っておらず、綺麗に清掃管理されていました。

炊事棟の壁は高さがあるので、少々の雨風でも問題なく使用が出来そうです。 そして、カマドの隣にあるコンクリート製テーブルにも壁があるので風に弱いストーブでも安心して調理ができます。

キャンプ場の周囲は森になっているので落ち木もたくさんあります。容易に薪の確保も可能です。

照葉樹の森キャンプ場のカマド

【お手洗い】

トイレは炊事棟の少し手前にあります。

内装は床・腰壁までは小さめのタイル貼りで清潔感があります。そして腰上の壁は板張りで照明が柔らかい電球色なので、とても落ち着いた雰囲気。 こちらも照明はセンサー式で自動点灯します。

浄化槽タイプのようですが、洋式便座が設置されたとても綺麗な水洗トイレです。 身体障害者用トイレも併設されており、予備のトイレットペーパーも完備されています。多目的トイレ入口の外にはベンチも設置されています。

ただ、こちらも使い初めにはエア噛みの爆音がします。 うっかり、忘れているとトイレと流すときにメッチャ驚きますので、心の準備を。

照葉樹の森キャンプ場のトイレ

【管理棟】

管理事務所のある「稲尾岳ビジターセンター」まではキャンプ場から1kmほど坂道を登った場所にあります。 手前180メートルほどは穴ボコだらけのダートになっているのでオンロードバイクの方はご注意を。

館内は入館無料の森林学習施設にもなっており、森林や森に棲んでいる生き物などが紹介されています。 大きな薪ストーブも雰囲気が良い。

開館時間は8:30~17:00なので、キャンプ利用時には時間内に受付する必要があります。キャンプ場の利用者がいない場合は17時にはブレーカーが落とされるようです。 基本的には利用時間は宿泊キャンプの場合は15時から翌10時まで、デイキャンプの場合は10時から15時までとなっているようですが、ある程度の融通はきくようです。

照葉樹の森キャンプ場の管理棟

【あずまや】

キャンプ場の奥には東屋が一か所あります。

幅広のテーブルの周りにベンチが設置されています。

キャンプ場の奥にあるサイトを使用する場合は、便利に使えそうです。 東屋には壁がないので、利用者がいなければ柱にロープを張って濡れたものを乾かす事も出来そうですね。

ただ、東屋の周囲を見渡すと地面がボコボコに掘り返されています。 明らかにイノシシの仕業だと思われますので、奥にあるサイトでキャンプをする際は注意した方が良さそうです。

照葉樹の森キャンプ場の四阿

【多目的広場】

キャンプ場入口から道を挟んだ向かい側に多目的広場があります。キャンプ場入口からは10メートルほどの距離。

かなり広いので、ボール投げや凧揚げなどをしても楽しいでしょう。ただ、道路側には電線があるので要注意。 あと、多目的広場から340メートルほど坂道を登った場所には遊具広場もあります。もう少し近いと便利なんですがね。

多目的広場にも東屋があります。こちらにはベンチのみですが、すぐそばにピクニックテーブルがあります。

立水栓があるので水道も使えますが、こちらも使い初めは爆音注意。

照葉樹の森キャンプ場の多目的広場

【区画サイト】

キャンプ場はすべて区画サイトになっています。

一般的にキャンプ場では木枠で区画されたタイプを良くみかけますが、こちらのサイトは土を盛り上げて古墳状に整地したタイプです。 良く手入れされた芝地なのでフカフカで気持ちが良い。水はけも良さそうな感じです。

各サイトには木製のテーブルとベンチ、駐車スペースが完備されていますので手軽にオートキャンプが楽しめます。

照葉樹の森キャンプ場の区画サイト

【駐車スペース】

このキャンプ場は各サイトに駐車スぺ―スがあるので、駐車場はありません。 車両はサイトに横付けできるので便利ですが、奥にあるサイトでキャンプをする場合は通路が狭いので車での走行にはご注意ください。

あと、ここから23kmほど離れた場所にある 小平温泉、 もしくは24kmほど離れた場所にある ねじめ温泉 ネッピー館で日帰り入浴ができます。

照葉樹の森キャンプ場の駐車スペース

【2018年11月の情報】

11月の3連休中でしたが自分たち以外に利用者はおらず、貸し切りでした。

標高が高いためか昼間でも気温が低く、とても寒かったです。夜は気温が4℃まで下がりました。

キャンプ場の入口を入ってすぐの場所のサイトでキャンプをしたので日当たりが良くて暖かったです。 ここは車道に近く、昼間は数台の登山者の車が行き交っていましたが、夜に訪れる人はまったくおらず、大変静かです。 明かりも最小限なので、星や月がとても綺麗に見えます。

2018年11月の照葉樹の森キャンプ場

【上空からの写真】

上空から見た衛星画像を表示しています。リアルタイムな写真ではないので現在の風景とは違う場合もあります。

撮影した季節によって、新緑、紅葉、雪景色など雰囲気が違って感じますが、ご参考までに。

衛星画像を読み込み中…

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

経路を読み込み中…

ブラウザが位置情報を認識している場合は現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内が表示されます。

Androidのスマホにグーグルナビがインストールされているされている場合は自動でアプリが立ち上がることがあります。

iPhoneの場合は別ページで表示されます。その時にgoogleマップアプリもしくは引き続きウェブ版を使うかを選択できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。