秋のキャンプ場(紅葉キャンプ)

紅葉で真っ赤に染まった山々を見ながら焚火で夜を過ごす。

夏にはうっとうしかった蚊やハエたちもいなくなり、キャンプ場の利用客も格段に少なくなる季節です。

それなりの寒さ対策は必要ですが、キャンプを愛する人たちにとっては最高の季節ですね。

秋のキャンプでは晴天に恵まれることが多いので、海、山ともに最高のロケーションでキャンプを楽しめますよ。

スポンサーリンク

【メニュー】


キャンプ場でのテント生活

紅葉キャンプの時期

紅葉が始まる時期は地域により、または標高により様々ですが、東日本の山は10月前半、西日本の山は10月後半から見ごろを迎えます。
平野部ではそれより一ヶ月ほど遅い紅葉になります。

花見キャンプと同じく、時期を逃してしまうと葉っぱが一枚もない状態に落葉してしましますので十分に下調べしてから行くことをおすすめします。

観光協会や自治体のホームページには紅葉情報が掲載されている場合も多いのでチェックしてみてはいかがでしょうか?

紅葉を見ながらキャンプ


紅葉鑑賞のできるキャンプ場

紅葉を見るためには、紅葉する木がないと楽しめません。

夏のキャンプの間にテントサイトの近くにある木々をチェックしておくと良いですね。

紅葉を見る為に標高の高い場所にあるキャンプ場を利用するキャンパーも多いですが、海沿いの低地のキャンプ場でもたくさんのハゼノキが真っ赤に紅葉しているのを見かけることがあります。

防風林として松などの針葉樹が植えられている事が多いですが、低地でも自然繁殖するハゼノキの紅葉を見ながらのキャンプも格別です。

浜辺のキャンプ場は夏に海水浴とセットで楽しむファミリーキャンパーが多いですが、秋になると利用客もほとんどいなくなるので貸切状態で楽しむ事ができます。

そして、低地のキャンプでは、高地のように冷え込むこともないのでキャンプ装備も少なくすることができます。

紅葉の見れるキャンプ場
紅葉キャンプ

防寒対策は必須

シルバーウィークの連休ではそれほど冷え込むことはありませんが、晩秋のキャンプ場は空気が澄んでいて良く乾燥し、放射冷却現象で朝はとても冷え込みます。

雲海がきれいに見れることも多いです。

山間のキャンプ場では氷点下になることもありますので、しっかりとした防寒対策が必要です。

逆に昼間はとても陽射しが強くタープの下では夏のような気温になることもあります。

体調を崩し易いので、特にお子さんのいるキャンパーは注意が必要です。

さんごまるとキャンプ場の紅葉

薪には困らない

秋のキャンプ場には良く乾燥している落ち木が沢山ある事が多いです。

夏の間にキャンプ場の管理人さんがテントサイトに茂った木々の間伐をして炊事棟の傍らに置いてあったりします。

太い木はなかなか乾燥しませんが、細い木々は早く乾燥するので焚きつけにはちょうど良い薪になります。

テントサイトは乾燥した落ち葉に埋もれて地面がフカフカで眠る時は気持ちよかったりします。

春から夏にかけてはこのような落ち葉、特に湿った落ち葉のある場所はダニの住みかになっている事が多いですが、気温が一気に下がる秋にはダニもほとんどいなくなるので、落ち葉の上でも安心してキャンプができます。

あと、空気が乾燥しているので火の後始末には十分気をつけましょう。

落ち葉で埋もれたキャンプ場
紅葉のきれいなキャンプ場

焚き火が心地よい

秋の焚き火が季節的に一番最適で、炎のありがたみを心地よく感じるのではないでしょうか。

夏に焚き火をされているキャンパーの方も多いですが、標高の低いキャンプ場では夜になっても気温は下がらずに汗だくで焚き火をすることになります。

そして、その汗に集まってきた蚊に刺されて痒い思いをすることにもなります。

逆に冬の場合は防寒着から露出している顔や手だけが暖かく、背中がすごく寒かったりします。
もっと暖りたくて焚き火の炎に近寄ると、火の粉がジャケットやズボンに飛んできて穴だらけになったりします。

春の場合は雨が多く、乾燥した薪がなかなか見つからないこともしばしば…

なので、焚き火をするベストシーズンは晴れの多い秋になります。

美味しい焚き火料理もたくさんありますね。

秋の食材と言えば、焼き芋の定番のサツマイモ、里芋、鍋料理の具材として山菜やキノコ類、海鮮類では秋刀魚や鮭、そして梨、柿、栗なんかも美味しいです♪

冷え込んだ夜でも暖かい料理を食べながら、焚き火を囲んで会話も弾むことでしょう。

秋のキャンプで焚き火

秋の味覚、栗ひろい

秋のキャンプ場では、秋の味覚である新鮮な栗があちこちに落ちている事もあります。

山に落ちているのはイガグリなので、栗を取り出すには素手では痛くてちょっと無理。

焚き火をされる方でしたらトングを持参されていると思うので、トングで栗を取り出すのが一番簡単です。

大人も子供と一緒に楽しめる栗拾いで、甘くて美味しい栗ををたくさんゲットして秋の味覚を堪能してみてはいかがでしょうか。

炭火で焼き栗、ダッチオーブンでゆで栗、飯盒で栗ご飯、栗シチューなども美味しそうですね。

あと、キャンプ場の周囲に栗農家の方の敷地が隣接しているかもしれないので、栗泥棒と間違われないように心がけてください。

秋のキャンプで栗ひろい
秋のキャンプで栗ごはん

秋祭りとキャンプ

秋には日本各地でお祭りが開催されています。

秋祭りの日と絡めてキャンプの計画を立てると楽しいですね。

新米、栗、松茸、果物などの農産物、カニ、サンマ、鮭などの水産物の収穫に合わせたグルメイベント、フェスなどの音楽イベントなど目白押しです。

特に夜間に開催されるお祭りは見物した後に長時間かけて自宅に帰るのはかなりの疲労感がありますが、近くでキャンプとなれば時間を気にすることなく夜遅くまでお祭りを楽しむことができます。

キャンプ場に戻ってからも屋台の食材をおつまみに焚火に酔いしれます。

秋祭りとキャンプ



スポンサーリンク

無料のキャンプ場の多くは管理人が不在の場所が多く、突然の災害や犯罪に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。
携帯電話の電波が届かない場所や周囲に民家のないところもあります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
スマホや携帯ラジオなど利用して天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災・防犯対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。

 

スポンサーリンク


関連記事



無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。