白滝公園

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:熊本県球磨郡五木村・標高約445m
  • 利用料:無料
  • 問合せ:五木村役場ふるさと振興課
  • LINE Out Freeを使って無料電話(アプリが起動)
  • 地 面:芝のフリーサイト(林間・沢沿)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)2分
  • 炊事場:屋根なし
  • かまど:あり(屋根なし)
  • トイレ:水洗式・身体障害者用あり
  • 小さな吊橋を渡って行きます
  • とてもきれいな芝広場です
  • 冷たいですが白滝渓流で泳げます

※初回2010年 7月に訪問

スポンサーリンク

経路を読み込み中…

ブラウザが位置情報を認識している場合は現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内が表示されます。

Androidのスマホにグーグルナビがインストールされているされている場合は自動でアプリが立ち上がることがあります。

iPhoneの場合は別ページで表示されます。その時にgoogleマップアプリもしくは引き続きウェブ版を使うかを選択できます。

【施設について】

このページの情報はリサーチ時のものになります。 以前は無料で利用できたキャンプ場が自治体の方針で有料化されてしまったり、宿泊キャンプが禁止になっていたり。 そして、炊事場やトイレなどが破損している事も。または電灯・水が使用不可だったり、施設自体が無くなっている場合もあります。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。 車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

スマホをお使いの方ならキャンプ場の予約や問い合わせはLINE Out Freeの無料電話を使うと経済的です。

白滝公園

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

グーグルマップを読み込み中…

目的地点を読み込み中…

このページの上部にある航空画像マップの右下にあるズームボタンを使って詳細を確認すると便利です。

2番目のマップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

【テントサイト全景】

キャンプ場は渓流沿いの山深い場所にあります。
トンネルの出入口付近にあるので昼間は交通量も多いですが、夜になるととても静かな場所です。

上段と炊事場のある下段の2ヶ所が芝地になっています。
下の芝広場にはテーブルとイスもあるので大変便利です。

地面は少し硬いので、貧弱なペグでは曲がる可能性があります。

夜には鹿の鳴き声や物音が近くで聞こえてきます。

白滝公園のサイト全景

【炊事場】

蛇口の水は川からの引水のようで、最初は濁った水が出てきました。

飲用不可の看板はありませんでしたので、煮沸すれば問題ないと思います。

白滝公園の炊事場

【かまど】

炊事場の近くにコンクリート製のカマドがあります。

石垣の壁面が風除けにもなっているので良く燃えそうです。
ただ屋根が無いので雨天では使えませんね。

白滝公園のカマド

【お手洗い】

トイレはとても清潔できれいな水洗トイレでした。

公園入口の駐車場にも新しい水洗トイレがあり、こちらは照明がセンサー式で自動点灯します。
身体者障害者用のトイレも併設しています。

白滝公園のトイレ

【あずまや】

テーブルとイスのあるオーソドックスな小さな東屋と神社を挟んで反対側に屋根だけの広い東屋の2ヶ所があります。

広い東屋の方は地面がひんやりしているので、レジャーシートを敷いてくつろぐと涼しくて快適でした。

白滝公園の東屋

【公園入口の吊り橋】

以前はこの吊り橋にスピーカーが設置されていて【五木の子守り歌】が夜でもエンドレスに流れていて少し不気味でした。

今は曲が流れておらず静かになっています。

白滝公園入口の吊り橋

【2010年7月の情報】

日当たりの良い芝のサイトと木陰の涼しいサイトがあります。

そして広場の中央に焚き火サークルがあります。

2010年7月の白滝公園

【2010年9月の情報】

台風明けの強風の中でのキャンプでしたが、木立の中のテントサイトは風雨を凌いでくれました。

ブルーシートで屋根を作り、雨の中での焚火も可能になりました。

あと、駐車場の向かいにある食堂の【鹿カツ定食】がとても美味しかったです。
囲炉裏もあって雰囲気抜群です。

2010年9月の白滝公園

【2016年7月の情報】

公園がリニューアル整備されていてとてもきれいになっています。
炊事場やカマドも整備されていて、以前の原型が分からないほど変わっています。

以前の公園内は木々が茂っていて薄暗かったのですが伐採されて日陰がなくなり、とても開放的な雰囲気になっています。

公園内には土の地面が出ているところがほとんどなくなり、すべて綺麗な芝で覆いつくされています。
なるべく長期連泊は避けて芝を枯らさないようにしたいですね。

2016年7月の白滝公園

【上空からの写真】

上空から見た衛星画像を表示しています。リアルタイムな写真ではないので現在の風景とは違う場合もあります。

撮影した季節によって、新緑、紅葉、雪景色など雰囲気が違って感じますが、ご参考までに。

衛星画像を読み込み中…

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

白滝公園
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!
最新情報をお届けします。

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。