高清水新堤自然公園

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:宮城県栗原市高清水(標高約36m)
  • 利用料:無料(4月下~11月下)
  • 問合せ:栗原市高清水総合支所市民サービス課
  • 地 面:広い芝のフリーサイト(湖畔・林間)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)2分
  • 炊事場:あり(屋根あり)
  • かまど:炊事棟に併設
  • トイレ:ぼっとん
  • 駐車場からサイトまで少々遠いです
  • 見晴らしの良い芝地ですが、緩やかな斜面
  • 早朝にはカラスの大群が出迎えてくれます

※2017年 9月の情報

高清水新堤自然公園

キャンプ場の地図

(ズームアップして詳細表示が可能)

グーグルマップを読み込み中…

ストリートビューを読み込み中…

※ストリートビューが非表示の場合、地図右下の黄色いペグマン人形をつまんで地図上に置いてみてください

【テントサイト全景】

キャンプ場は栗原市の南西部にあり、東北自動車道と国道4号線のちょうど中間付近に位置しています。周囲は田園風景に囲まれており、民家もあります。 広い公園の北側には大きな沼があり冬には白鳥も飛来しバードウォッチングに訪れる人もいるようです。でも夏はカラスだらけで、少々不気味でした。

公園内の「ふれあいの森」コーナーにある「レークキャンプ広場」にテントサイトはあります。見晴らしの良い芝地のサイトなのですが、ほとんどの場所が緩やかな斜面になっています。 芝は伸び放題で、あまり手入れはされていないような感じです。

高清水新堤自然公園のサイト全景

【炊事棟】

老朽化した炊事棟ですが、電灯は点きます。

シンクも老朽化したコンクリート製ですが、蛇口の水は飲用が可能なようです。

小さな木製テーブル兼ベンチもありますが、こちらも老朽化して傾いてしまっているものが多いです。

高清水新堤自然公園の炊事棟

【かまど】

カマドは炊事棟に併設されています。

コンクリート製で内側に耐火レンガが貼られたカマドで大人数でも対応できる幅広タイプのものとソロキャンプで使っても便利な小型タイプの二種類があります。 グリルも設置されており、破損個所もほとんどなく綺麗なカマドです。

あと、テントサイトにはU字溝の露天のカマドもいくつかあります。

高清水新堤自然公園のかまど

【お手洗い】

トイレは駐車場のそばにあるので、少々遠いです。

トイレットペーパーの備え付けは無く、それなりのぼっとん式トイレです。

高清水新堤自然公園のトイレ

【自然の家】

テントサイトの南側には「自然の家」と名付けられた建物があります。

今は無人のようですが以前は管理人さんが常駐していたのでしょうか。

道路から自然の家まではアクセス路があるので、ここからテントサイトまで荷物の搬入をすると近いです。

高清水新堤自然公園の自然の家

【焚き火サークル】

焚き火サークルは沼のそばにあります。

こちらも草ぼうぼうで、最近利用した形跡はありませんでした。

薪になる落ち木は周囲に散乱していますので、ちょっと探せば簡単に集める事が可能です。

高清水新堤自然公園の焚き火サークル

【駐車場】

駐車場からサイトまでは遊歩道沿いに歩くと200メートルほどあります。

公園入口には車止めのチェーンが張られていますので、オートバイも進入できません。

高清水新堤自然公園の駐車場

【上空からの写真】

このページの情報は調査当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。