(※)

板ヶ原オートキャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:宮崎県東臼杵郡美郷町・標高約73m
  • 利用料:無料
  • 問合せ:Googleで探す
  • 地 面:芝地の区画オートサイト(川沿・高台)
  • 駐車場からサイトまで:車両の横付け可能
  • 炊事場:あり(屋根付き)
  • かまど:炊事棟に併設
  • トイレ:水洗式・身体障害者用あり
  • 各サイトに電源あり(有料)
  • コインシャワールームあり
  • サイトが少々狭いですがフラットな芝地です
  • いつ来ても炊事場がとても綺麗です

※初回2008年 5月に訪問

経路を読み込み中…

上の青いボタンを押すと、現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内が表示されます。

OSがアンドロイド(Android OS)の方はgoogle mapが自動で立ち上がるか、ブラウザで表示されます。 右の「iphoneで表示」ボタンを押してもリダイレクトされるので同様に表示されます。

OSがアイ オーエス(iOS)の方はマップ(Apple)が立ち上がります。 iphoneユーザーの方でgoogle mapアプリを使いたい方は、左の「androidで表示」ボタンを押して下さい。

スマホをお使いの方ならキャンプの予約や問い合わせはLINE Out Freeの無料電話を使うと経済的です。

※クリックするとLINEが起動します。

【施設について】

このページの情報はリサーチ時のものになります。

個人的な主観で紹介しているので、当時の情報が変わっていたり、間違っている事もございますが何卒ご了承ください。

以前は無料で利用できたキャンプ地が自治体の方針で有料化されてしまったり、宿泊キャンプが禁止になっていたり。 そして、炊事場やトイレなどが破損している事も。または電灯・水が使用不可だったり、施設自体が無くなっている場合もあります。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ利用をする前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。 車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

板ヶ原オートキャンプ場

【テントサイト全景】

キャンプ場は美郷町北東部を流れる五十鈴川沿いにあり、景勝地「舟方轟」から1kmほど下流に位置しています。 川沿いですが高台にあるので雨の日でも水害の心配はありません。 国道388号線からキャンプ場へ行くには小さな橋を渡らなければならないので案内看板を見落とさないようにご注意ください。 延岡市の市街地まで約20kmほどの距離なので、チャリダーでなければ買い出しにもさほど困りません。

ここはオートサイトなので、各駐車スペースの脇に芝地・裸地の区画サイトがあります(7区画)。 以前はB.B.Q.テーブルが設置されていましたが、現在は撤去されているので区画スペースが広々とした感じになっています。 でもテントサイトが少々狭いので大型テントの設置は難しいかもしれません。

板ヶ原オートキャンプ場のサイト全景

【炊事棟】

炊事棟・トイレ・コインシャワー・管理棟が一緒になった建物がキャンプ場の西側にあります。

シンクは清潔なステンレス製で綺麗な設備です。蛇口の水は飲用が可能なようです。

炊事棟の中央には木製の広いテーブルと丸太のイスもあるので、利用者がいないときはテーブルを貸しきって食事もできますね。

照明も明るいので夜間の利用時も大変使いやすいです。

対岸に民家があるので、夜9時以降の大騒ぎは禁止との事です。

板ヶ原オートキャンプ場の炊事棟

【かまど】

カマドは炊事棟に併設されています。

耐火レンガで組まれた縦長のカマドで熱効率が良さそうな感じです。 頑丈そうなグリルも設置されています。

消し炭や灰はカマドには残っておらず、きれいに清掃されていました。

キャンプ場の周囲には落ち木が少ないですが、川まで下りれば薪代わりの流木が手に入ります。

板ヶ原オートキャンプ場のカマド

【お手洗い】

身体障害者用トイレを併設した水洗トイレです。

洋式便座が設置されており、とてもきれいに管理されているので快適に利用ができます。

床・壁面は水はけの良いコンクリート製で壁の上部が板張りになっていて落ち着いた雰囲気です。

トイレットペーパーも完備されており、天井照明も点灯します。

板ヶ原オートキャンプ場のトイレ

【善意の小箱】

トイレ・シャワールーム棟の前に「善意の小箱」が設置されています。

このキャンプ場は、いつ来ても綺麗に清掃管理されています。

また、キャンプ場の利用者もマナーの良い方が多いのだと思われます。

案内板には「みなさまの善意を維持費の一部に充てさせていただければ幸いと存じます」との事。

板ヶ原オートキャンプ場の善意の小箱

【五十鈴川】

キャンプ場から長い階段を下りて行くと北郷五十鈴川の河原へ行くことができます。

階段が急なので、昇り降りの際は注意してください。

特に小さな子供の転倒にはご注意を。

大きな川ですが、比較的に綺麗な川です。

上流の方には浅瀬があり、川の水量が多くても流れが緩やかなので小さなお子様の水遊びには最適です。

板ヶ原オートキャンプ場のバーベキューテーブル

【シャワールーム】

トイレの隣には温水コイン式シャワールームがあります。しっかりとしたアルミサッシなので、ちゃんと内側から鍵もかかります。

川遊びで体が冷えたときには暖まりますね。

一回200円で5分間シャワーを浴びることができますが、最初の30秒くらいは冷水が出てきます…

ただ、ストップボタンで温水を途中停止することができるので、5分間もあれば十分だと思います。

板ヶ原オートキャンプ場のシャワールーム

【コイン式電源】

テントサイトの電源を使う際のコイン投入パネルは炊事棟と一体になった管理人室の隣にあります。

キャンプサイトの照明・コンセントは60分間100円で使用できるようです。コンセントは各サイトの足元照明の裏側にあります。

今まで使ったことはありませんが…

板ヶ原オートキャンプ場のコイン式電源

【駐車場スペース】

一見すると駐車スペースは車2台分の幅があるように見えますが、半分は隣のサイトの駐車スペースです。

以前はサイトが垣根で仕切られていましたが、現在は明確な境界線は無くなっています。

サイトが狭くて隣と近いのでプライベート感があまりないですが、シーズン中の利用でなければ問題ないと思われます。

板ヶ原オートキャンプ場の駐車場スペース

【2008年5月の情報】

バーベキューテーブルがそれぞれのサイトにひとつずつ設置されています。

サイトは狭いですが、とても使い易くて快適です。

利用者は誰もおらず、快適に過ごせました。

2008年5月の板ヶ原オートキャンプ場

【2015年8月の情報】

雲ひとつ無い快晴の天気だったので気持ち良くキャンプ場下の河原で川遊びを楽しめました。

各サイトにあるB.B.Q.テーブルの老朽化が進んでいて、木製ベンチのほとんどが朽ち果てていました。

そして、テントサイト内に植えられている樹木が育ちすぎてテントサイトが以前よりも狭くなっているようにも感じます。

あと、キャンプ場の使用注意の張り紙にはペットは入場禁止と書かれていましたが、記載されている美郷町北郷支所地域政策課に電話で確認したところ、以前からペット禁止にはしていないので犬と一緒にキャンプしても問題はないそうです。

板ヶ原オートキャンプ場 2015年8月

【2018年8月の情報】

今回、キャンプ場に訪れてみるとサイトが以前より広くなったように感じました。

よく見ると、各サイトにあったB.B.Q.テーブルが撤去されています。育ちすぎていた垣根も綺麗に剪定されていてすっきりとした印象です。

これなら、大型テントでなければタープを張っても少し余裕がありますね。

2018年8月の板ヶ原オートキャンプ場

【2022年8月の情報】

キャンプブームの影響で様変わりしているかと思いましたが、ここは相変わらず綺麗なキャンプ場です。

利用者のマナーと清掃管理の良さが伝わってきます。

管理棟の西側に薪の無人販売コーナーが出来ていました。焚き付用の細い薪と太い薪が、それぞれ一束500円で販売されています。

夜は無風で蒸し暑く、温水シャワーを浴びてもすぐに汗びっしょりに…

しかし、夜中に大雨が降ったおかげで少し涼しくなりました。

炊事棟の隣にあるサイトは裸地ですが、水はけが良いので水没することもありませんでした。

2022年8月の板ヶ原オートキャンプ場

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

目的地点を読み込み中…

マップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

あと、今後もリーズナブルなキャンプ生活を楽しむためには、自分が出したゴミ(炭や残飯も)の回収はもちろんのこと、テント周辺の清掃や原状復帰を心掛けることも大事です。

板ヶ原オートキャンプ場
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!
最新情報をお届けします。

無料のキャンプ地には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。