(※)

御鉾ヶ浦公園キャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:宮崎県日向市・標高約21m
  • 利用料:無料(要予約・電話で可)
  • 受 付:日向市役所市街地整備課公園街路係
  • 地 面:芝のフリーサイト
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)1分
  • 炊事場:あり(屋根付き)
  • かまど:炊事棟に併設
  • トイレ:水洗式
  • ノラ猫が多いです
  • 朝日がとても綺麗に見えます

※2013年 5月の情報

経路を読み込み中…

上の青いボタンを押すと、現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内が表示されます。

OSがアンドロイド(Android OS)の方はgoogle mapが自動で立ち上がるか、ブラウザで表示されます。 右の「iphoneで表示」ボタンを押してもリダイレクトされるので同様に表示されます。

OSがアイ オーエス(iOS)の方はマップ(Apple)が立ち上がります。 iphoneユーザーの方でgoogle mapアプリを使いたい方は、左の「androidで表示」ボタンを押して下さい。

【施設について】

このページの情報はリサーチ時のものになります。

個人的な主観で紹介しているので、当時の情報が変わっていたり、間違っている事もございますが何卒ご了承ください。

以前は無料で利用できたキャンプ場が自治体の方針で有料化されてしまったり、宿泊キャンプが禁止になっていたり。 そして、炊事場やトイレなどが破損している事も。または電灯・水が使用不可だったり、施設自体が無くなっている場合もあります。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。 車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

スマホをお使いの方ならキャンプ場の予約や問い合わせはLINE Out Freeの無料電話を使うと経済的です。

御鉾ヶ浦公園キャンプ場

【テントサイト全景】

キャンプ場は日向市東部の細島半島南側にある細島港入口付近に位置しています。

テントサイトは高台にあり見晴らしの良い芝のフリーサイトになっています。駐車場と海を見渡せる場所にあり、朝日の眺めはすばらしく絶景のロケーションです。

あと、野良猫がたくさんいるので、食材を盗られないようにご注意ください。

利用時は予約の電話を入れるだけでオッケーです。

御鉾ヶ浦公園キャンプ場のサイト全景

【炊事棟】

炊事棟は公園の南側入り口にあります。

コンクリート製のシンクで、蛇口の水は水道水です。調理用のテーブルはありません。

御鉾ヶ浦公園キャンプ場の炊事棟

【かまど】

カマドはコンクリート製で内側に耐火レンガが貼られています。

幅広で小さなカマドですが、グリルも設置されていますので十分活用できそうです。

御鉾ヶ浦公園キャンプ場のカマド

【お手洗い】

トイレも炊事棟と並んで公園の入口付近にあります。

きれいな水洗トイレでした。

御鉾ヶ浦公園キャンプ場のトイレ

【バーベキューテーブル】

見晴らしの良いテントサイトの海側にはバーベキューテーブルがいくつか設置されています。

自分の好きな食材と炭、焼き網さえ用意すればバーベキューも楽しめます。

御鉾ヶ浦公園キャンプ場のバーベキューテーブル

【焚き火サークル】

テントサイトの中央には焚き火サークルがあります。

大きな穴になっているので、夜間はそこへ落ちないようにご注意ください。

御鉾ヶ浦公園キャンプ場の焚き火サークル

【遊具広場】

公園には大人の運動器具が設置されているアスレチック広場と子供の遊具が設置されている遊戯広場があります。

アスレチック広場の方には東屋もありますので、夏は涼しく過ごせそうです。

御鉾ヶ浦公園キャンプ場の遊戯広場、アスレチック広場

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

目的地点を読み込み中…

マップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

関連記事

御鉾ヶ浦公園キャンプ場
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!
最新情報をお届けします。

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。