おせりの滝キャンプ場(旧)

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:宮崎県東臼杵郡美郷町・標高約108m
  • 利用料:無料
  • 問合せ:美郷町役場企画情報課
  • LINE Out Freeを使って無料電話(アプリが起動)
  • 地 面:裸地・草地のフリーサイト(山間・沢沿)
  • 駐車場からサイトまで:車両の横付け可能
  • 炊事場:あり(屋根付き)
  • かまど:炊事棟に併設
  • トイレ:水洗式・身体障害者用あり
  • きれいな清流沿いにあります
  • 管理棟の下には更衣室もあります
  • 雨天時には最上段のサイトの地面はドロドロ…
  • テントサイトに滝が現れることもあり

※初回2017年 4月に訪問

スポンサーリンク

経路を読み込み中…

ブラウザが位置情報を認識している場合は現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内が表示されます。

Androidのスマホにグーグルナビがインストールされているされている場合は自動でアプリが立ち上がることがあります。

iPhoneの場合は別ページで表示されます。その時にgoogleマップアプリもしくは引き続きウェブ版を使うかを選択できます。

【施設について】

このページの情報はリサーチ時のものになります。 以前は無料で利用できたキャンプ場が自治体の方針で有料化されてしまったり、宿泊キャンプが禁止になっていたり。 そして、炊事場やトイレなどが破損している事も。または電灯・水が使用不可だったり、施設自体が無くなっている場合もあります。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。 車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

スマホをお使いの方ならキャンプ場の予約や問い合わせはLINE Out Freeの無料電話を使うと経済的です。

おせりの滝キャンプ場(旧)

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

グーグルマップを読み込み中…

目的地点を読み込み中…

このページの上部にある航空画像マップの右下にあるズームボタンを使って詳細を確認すると便利です。

2番目のマップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

【テントサイト全景】

キャンプ場は美郷町の中心街から北西へ約8kmほどの距離にあり、耳川の支流のきれいな清流沿いに造られています。 川沿いには河川プールも作られているので夏場は川遊びに来る利用者も多いようです。 国道327号線から400メートルほど入った場所にあるのでアクセスもしやすい。

テントサイトは駐車場から階段を上がってすぐの場所と最上段の場所の2ヶ所にあります。 最上段のサイトは車両の乗り入れが可能なのですが、雨天時には沼のようにドロドロの地面になります。おそらく、二輪駆動車はスタックします。 唯一、テントサイトの北西の角の場所に水はけの良い草地があるので、そこにテント設営する事をおすすめします。 下の段のサイトは、車両の横付けは出来ませんが木陰が多くて涼しい。

おせりの滝キャンプ場(旧)のサイト全景

【炊事棟】

炊事棟は道路側の入口から入ってすぐのところにあります。

木製のテーブルが中央に設置されています。

コンクリート製のシンクで、蛇口の水は上水道のようです。

炊事棟に電気は通っているようです。ただ、スイッチがむき出しなので雨の日に照明を点ける時は感電に注意。

おせりの滝キャンプ場(旧)の炊事棟

【かまど】

カマドは炊事棟に併設されています。

コンクリート製のカマドで内側に耐火レンガが貼られています。

破損しているところや消炭がカマドの中に大量に残されてはいますが、グリルが設置されていますので十分使用可能です。

薪になる落ち木も周囲を探せば見つけることが出来そうです。

おせりの滝キャンプ場(旧)のカマド

【お手洗い】

トイレは一番下の駐車場にありますので、テントサイトからは少々離れています。

このトイレはキャンプ場の利用者だけでなく、仕事の合間の休憩に訪れる人や川遊びに来る方も利用します。

身体障害者用トイレも併設されていて、トイレットペーパーも完備されたきれいな水洗トイレでした。

おせりの滝キャンプ場(旧)のトイレ

【あずまや】

東屋は最上段のテントサイトの北東の角の場所にあります。

小さな東屋ですがテーブルとベンチがあるのでとても便利です。

おせりの滝キャンプ場(旧)のあずまや

【管理棟】

管理棟もトイレと同じく一番下の駐車場にあります。

管理棟は無人のようでした。

ここのキャンプ場は2016年度からキャンプ場としてではなく、公園として市が管理しています。

なので、各自モラルをもって自己責任の上でキャンプして下さいとの事です。

おせりの滝キャンプ場(旧)の管理棟

【更衣室】

管理棟の下には川遊びをする人のために更衣室が用意されています。銭湯にある脱衣所のような雰囲気。

夏以外でも利用が可能です。

おせりの滝キャンプ場(旧)の更衣室

【河川プール】

管理棟のそばから河川プールへ降りる道があります。

ちなみに川の増水時は危険なので川遊びはできません。訪問時は入口に川遊び禁止の看板が立てられていて、かなりの濁流になっていました。

おせりの滝キャンプ場(旧)の河川プール

【駐車場】

駐車場は管理棟の前にあります。地面が若干斜面になっているので車中泊する方は少々眠りづらいかもしれません。

あと、540円以下で利用できるお風呂の紹介として、ここから20kmほど離れた場所にある さいごう温泉美々川 で日帰り入浴ができます。

おせりの滝キャンプ場(旧)の駐車場

【2017年 4月の情報】

炊事棟の照明のスイッチは写真のようにコンセントがむき出しになって空中に浮いた状態でぶら下がっています。 コンセントの裏側はVVFケーブルの芯線が見えている状態なので濡れた手や雨の日には触りたくないですね。

でも、スイッチを点けると照明はちゃんと点灯しました。

2017年 4月のおせりの滝キャンプ場(旧)

【2018年 8月の情報】

雨が降り続いたためか、テントサイトに小さな滝が出来ていました。

勢いよく流れています。この水でスイカやビールを冷やすと美味しそう。天然の冷蔵庫ですね。

2018年 8月のおせりの滝キャンプ場(旧)

【上空からの写真】

上空から見た衛星画像を表示しています。リアルタイムな写真ではないので現在の風景とは違う場合もあります。

撮影した季節によって、新緑、紅葉、雪景色など雰囲気が違って感じますが、ご参考までに。

衛星画像を読み込み中…

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

おせりの滝キャンプ場(旧)
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!
最新情報をお届けします。

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。