(※)

川内峠デイキャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:長崎県平戸市・標高約184m
  • 利用料:無料(要予約・受付場所へ書類提出)
  • 受 付:平戸市役所 文化観光部観光課
  • 地 面:芝のフリーサイト(草原・高台)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)1分
  • 炊事場:あり(屋根付き)
  • かまど:炊事棟に併設・露天カマドあり
  • トイレ:簡易水洗
  • 外灯などの電気設備がないので星空がきれい!
  • 大草原の一角にあり、とても静かな場所です
  • 九州オルレ平戸コース沿いにあります

※2015年 9月の情報

経路を読み込み中…

上の青いボタンを押すと、現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内が表示されます。

OSがアンドロイド(Android OS)の方はgoogle mapが自動で立ち上がるか、ブラウザで表示されます。 右の「iphoneで表示」ボタンを押してもリダイレクトされるので同様に表示されます。

OSがアイ オーエス(iOS)の方はマップ(Apple)が立ち上がります。 iphoneユーザーの方でgoogle mapアプリを使いたい方は、左の「androidで表示」ボタンを押して下さい。

【施設について】

このページの情報はリサーチ時のものになります。

個人的な主観で紹介しているので、当時の情報が変わっていたり、間違っている事もございますが何卒ご了承ください。

以前は無料で利用できたキャンプ場が自治体の方針で有料化されてしまったり、宿泊キャンプが禁止になっていたり。 そして、炊事場やトイレなどが破損している事も。または電灯・水が使用不可だったり、施設自体が無くなっている場合もあります。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。 車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

スマホをお使いの方ならキャンプ場の予約や問い合わせはLINE Out Freeの無料電話を使うと経済的です。

川内峠デイキャンプ場

【テントサイト全景】

キャンプ場は平戸島北部にある川内峠の草原内にあります。

観光客で賑わう川内峠の第一駐車場の向かい側にありますが、細い急坂を下ったところにあるので道路からはキャンプ場は見えません。
入り口の場所を注意して通らないと通り過ぎてしまいます。

テントサイトは一面がフラットな芝のフリーサイトで、少々雑草が伸びていました。

周囲にはテーブルとベンチも設置されています。

川内峠デイキャンプ場のサイト全景

【炊事棟】

このキャンプ場には電気の設備類は一切ありませんので夜間は照明が必要です。

コンクリート製の設備で裏には防風林もあり、多少の風雨でしたら雨天の使用でも問題は無さそうです。

蛇口の水は上水道のようです。

川内峠デイキャンプ場の炊事場

【かまど】

老朽化していますがグリルも設置されており、耐火煉瓦が埋め込まれたコンパクトで使いやすいカマドです。

夏以降は草刈をしていないのか、炊事場の周囲はかなり草が伸びていました。

キャンプ場内で、でっかいヘビを2匹見かけましたので夜間は蛇に注意しましょう。

あと、テントサイト内のテーブルとベンチが設置されている場所にも露天のカマドがあります。

川内峠デイキャンプ場のカマド

【お手洗い】

駐車場の側にあるので、テントサイトからは坂道を少し登らねばなりません。

簡易水洗で比較的にきれいでしたが、トイレ内には蚊が数十匹ほど飛び回っていました。

なので、あらかじめ使用する前に蚊取り線香を設置して害虫を一網打尽にしておきました。

ちなみに、ここも照明等はありませんので夜間はライトが必須です。

川内峠デイキャンプ場のトイレ

【キャンプ場からの星空】

照明施設が無いおかげで、キャンプ場からは満天の星空を見ることができました。

夜間は川内峠へ訪れる人もほとんどおらず、とても静かで快適です。

シルバーウィークの真っ只中に利用しましたが、利用者は誰もおらず貸切でキャンプを楽しめました。

ちなみに近くにある中瀬草原キャンプ場は対照的で、ファミリー、ソロキャン、20張りほどのテントがあり、夜間でもとても賑やかでした。

川内峠デイキャンプ場から見える星空

【あずまや】

テントサイトの奥には小さな東屋があります。

日差しが強い時にはここで過ごすと良いですね。

このキャンプ場を利用するには利用申請書をEメールの添付ファイルで送ってもらい、事前にFAXで仮送付します。
後日、キャンプ場の許可書が郵送で送られてきます。

そして、キャンプ当日は押印済みの申請書の原本を平戸市役所へ立ち寄って届けます。
休日の場合は守衛室に提出すればO.Kです。

川内峠デイキャンプ場の東屋

【川内峠】

キャンプ場から歩いて10分ほどで川内峠の頂上へ行くことができます。

峠の頂上からは360度の展望が開けて平戸島の周囲にある島々を見渡すことができます。

とても眺めの良い草原風景です。

川内峠から見るキャンプ場

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

目的地点を読み込み中…

マップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

あと、今後もリーズナブルなキャンプ生活を楽しむためには、自分が出したゴミ(炭や残飯も)の回収はもちろんのこと、テント周辺の清掃や原状復帰を心掛けることも大事です。

関連記事

川内峠デイキャンプ場
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!
最新情報をお届けします。

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。