川原大池公園キャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:長崎県長崎市三和町・標高約4m
  • 利用料:無料(要予約・FAX可)
  • 受 付:長崎市役所三和行政センター
  • 地 面:芝の区画サイト(海岸近く・湖畔)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)30秒
  • 炊事場:屋根付き・テーブル・イス
  • かまど:炊事棟に併設
  • トイレ:水洗式・身体障害者用あり
  • 海のそばにある平坦地なので風が強いです
  • 海水浴場と湖の間にあり、野良猫が多い
  • 長崎市の観光ベースに最適

※初回2013年 3月に訪問

川原大池公園キャンプ場

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

グーグルマップを読み込み中…

目的地点を読み込み中…

【テントサイト全景】

キャンプ場は野母崎半島中部の東海岸にあり、大きな川原大池と雄大な橘湾に挟まれた自然豊かな場所です。海水浴場からは遠くに天草諸島が見えます。 長崎市の市街地からも近く、長崎孔子廟までは16kmほどの距離です。県道34号線からは池の手前に進入路があります。

テントサイトの広い芝地に区画サイトが点在しています。木枠で区画された平坦地で、サイト内も芝地になっています。広いので大型テントも設営が可能です。 ただ、このキャンプ場は強風が吹き抜けますのでタープを張る際には風向きにご注意ください。

キャンプ場を利用する際には受付場所で直接申請をするか事前に申請用紙をFAXで送ってもらい、FAXで返信をします。もしくはキャンプ場へ行く途中で直接、申請書を持って行ってもオッケーです。

川原大池公園のサイト全景

【炊事棟】

炊事棟は駐車場を挟んだ向かい側にあり、テントサイトからは110メートルほど離れています。少々、遠いのがネックです。

蛇口の水は上水道のようで、コンクリート製のシンクも比較的にきれいでした。

中央に木製テーブルとイスが設置してあります。イスまで設置してある炊事棟は珍しく、とても使いやすかったです。 ただ、テーブルがでかいので炊事棟内が少々、狭く感じますが…

川原大池公園の炊事場

【かまど】

カマドはコンクリート製で内側には耐火レンガが貼られています。

少し老朽化して破損箇所も多いですが、しっかりしたグリルと火床が設置してあり十分に使用が可能です。

でも、やはりテーブルがでかすぎて少々、邪魔。テーブルは三つも要らないような気がしますが…

川原大池公園のカマド

【お手洗い】

水洗トイレのとてもきれいな施設です。

このトイレは2013年にできた設備で、身体障害者用トイレも併設しています。折り畳み式のベビーベッドもあり。

ただトイレの設置されている場所が炊事棟の奥にあるので、テントサイトから遠いのが難点。テントサイトからは180メートルほど離れています。

川原大池公園のトイレ

【川原海水浴場】

キャンプ場の道を挟んだ向かい側には砂浜の綺麗なビーチがあります。

天草灘の向こうには雲仙・天草が見渡せる素晴らしいロケーションです。 ただ、海岸には堤防があるのでテントサイトから海は見えません。

川原大池公園の川原海水浴場

【川原大池】

長崎県内最大の天然の淡水湖です。

こんなに海の近くにあるのに淡水湖とは不思議です。

こちらもテントサイトからは湖は見えません。

川原大池公園の川原大池

【管理棟】

海岸にはシャワー室が併設された管理棟がありますが、夏以外は常駐はされていないようです。

キャンプ場の事前申請はFAXで行いますが、市のホームページから「公園使用届」をダウンロードしてFAX申請することも可能です。その際には、あらかじめ利用申請時に使用するサイトの場所を決めておきます。 正規のキャンプ場の利用申請書には「公園及び公園施設の名称」の欄にテントサイトの番号を記載する欄がありますが、こちらには記載がありません。 なので、川原大池公園と記載した後に希望するサイト番号を記載しておきます。

ちなみにNo.7のテントサイトは駐車場のすぐそばなので荷物の搬入がとても楽です。No.1のテントサイトも駐車場から近く、海にも近いです。

川原大池公園の管理棟

【駐車場】

駐車場はとても広く106台分の駐車スペースがあります。一番近いテントサイトは駐車場から10メートルほどの距離です。

駐車場にはたくさんの野良猫がいますので、食材を盗られないようにご注意ください。

あと、キャンプ場から4kmほど離れた場所にある日帰り温泉施設の 長崎市健康づくりセンター 光明石温泉 阿池姫の湯 で入浴が可能です。

川原大池公園の駐車場

【2013年 3月の情報】

キャンプ初日はトイレが仮設トイレでしたが翌日の朝には完成したばかりのトイレを利用することができました。

駐車場の桜は満開でお花見客も多かったです。

2013年 川原大池公園キャンプ場

【2014年 2月の情報】

今回も相変わらずノラ猫の多いキャンプ場でした。そして、トイレは綺麗なままでした。

天気が良く、晴れていたのでとても景色が綺麗でした。

2014年 川原大池公園キャンプ場

【2015年 2月の情報】

今年も長崎ランタンフェスティバルの観光ベースとしてこのキャンプ場を利用しました。

長崎市街地までは車で30分ほどの距離なので観光拠点にはとても便利です。

風は強烈に強く、突風でヒルバーグタープのガイラインループが千切れてリングが取れてしまうというハプニングはありましたが、大事には至りませんでした。

天気が良いと、とても快適なテントサイトです。

2015年 川原大池公園キャンプ場

【2018年 2月の情報】

今回は雨のキャンプでしたが、炊事棟が広いので快適に過ごすことができました。

カマドが以前にも増して荒れていて、破損したカマドも多かったですね。

今年も野良猫たちは健在で、こんな雨の日でも野良猫に餌を与えに来ている方もいました。

夜は長崎の街を彩る提灯も綺麗でした。

2018年の川原大池公園キャンプ場

【上空からの写真】

このページの情報は調査当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

衛星画像を読み込み中…

経路を読み込み中…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。