三平山キャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:岡山県真庭市(標高約877m)
  • 利用料:無料(4月1日~11月30日)
  • 問合せ:真庭市蒜山振興局総務振興課
  • 地 面:草地・土のフリーサイト(山間)
  • 駐車場からサイトまで:車両の横付け可能
  • 炊事場:あり(屋根付き)
  • かまど:炊事棟に併設
  • トイレ:ぼっとん(現在使用不可)
  • 夏の避暑地には最適な涼しい場所です
  • 夜には星空がとてもきれい
  • 蒜山の山並みもきれいに見えます
  • 夜間に訪れる人もおらず、とても静か

※2017年8月の情報

三平山キャンプ場


キャンプ場の地図

(ズームアップして詳細表示が可能)

グーグルマップを読み込み中…

ストリートビューを読み込み中…

※ストリートビューが非表示の場合、地図右下の黄色いペグマン人形をつまんで地図上に置いてみてください

【テントサイト全景】

キャンプ場は岡山県の北部、大山南側の麓にあります。道路のすぐ下にありますが、夜間はまったく車も通らず、とても静かな場所です。

テントサイトは駐車場と兼用になっており、車に横付けしてテントの設営が可能です。サイトの中央部分以外は平坦な草地になっています。

日陰になるような木立はありませんが見晴らしが良く、夏場の昼間でも吹き抜ける風が冷たくて、とても過ごしやすい環境です。

三平山キャンプ場のサイト全景

【炊事棟】

残念ながら炊事棟の蛇口からは水が出ませんでした。

調理用のテーブルはありませんが、流し台の手前に幅広の板が張られているので、そこで調理する事が可能です。

水道の復旧は、まだ未定のようなので水は多めに持参する事をおすすめします。

三平山キャンプ場の炊事棟

【かまど】

かまどは耐火レンガで組まれています。グリル等は設置されていません。

レンガを利用して自分の好きな形にカマドを組んで焚き火を楽しむ事もできます。

風が適度に吹いていたので、薪が良く燃えました。

三平山キャンプ場のかまど

【お手洗い】

トイレはぼっとんトイレのようですが、残念ながら使用不可になっています。

その代わりにキャンプ場から800メートル先にある登山口のトイレが使用できるようです。

トイレ側面の屋根下にスズメバチの巣ができていますので、不用意に近づかないよう、ご注意ください。

三平山キャンプ場のトイレ

【ロッジ】

テントサイトから階段を登ってすぐ上のところにはログハウスのロッジがあります。

普段は無人のようです。

三平山キャンプ場のロッジ

【蒜山】

キャンプ場の高台からは蒜山の山々を見渡す事ができます。とても気持ちの良い風景です。

早朝には雲海も少し見る事ができました。

三平山キャンプ場から見える蒜山

【夜のキャンプ場】

炊事棟には天井照明がありますが、電気も止められているようで点灯しませんでした。

その代わり、夜は満点の星空を堪能できます。

運が良ければ流れ星も見る事ができます。

夜の三平山キャンプ場

【上空からの写真】

このページの情報は調査当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。



スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク



関連記事



無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。