そうじゃ水辺の楽校

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:岡山県総社市(標高約15m)
  • 利用料:無料
  • 問合せ:総社市教育委員会生涯学習課
  • 受 付:そうじゃ水辺の楽校
  • 地 面:草地・裸地のフリーサイト(河川敷・市街地近く)
  • 駐車場からサイトまで:車両の横付け可能
  • 炊事場:なし・手動式井戸ポンプあり
  • かまど:なし
  • トイレ:仮設トイレ
  • 市街地から近く、買い出しに便利
  • とても開放感のある河川敷の広場です
  • 北側の広場の方が静かですがトイレから遠い

※初回2018年 5月に訪問

そうじゃ水辺の楽校

野営地の地図

(ズームアップして詳細表示が可能)

グーグルマップを読み込み中…

ストリートビューを読み込み中…

※ストリートビューが非表示の場合、地図右下の黄色いペグマン人形をつまんで地図上に置いてみてください

【テントサイト全景】

キャンプ適地は総社市の西部を流れる高梁川の右岸側河川敷にあります。繁華街に近いですが市街地は川を挟んで反対側にあるので昼間でも、とても静かです。 広い河川敷なので見晴らしが良く、時折、涼しい風が吹き抜ける気持ちの良い風景です。 国道486号線からは北側にある総社大橋、もしくは南側にある新総社大橋のどちらでも行くことができます。河川敷への進入路入口は両橋の中間くらいの位置にあります。

サイトに適している場所は総社大橋の近くにある北側の広場と新総社大橋の近くにある南側の広場(こちらはトイレが近い)。 どちらの広場も草地の平坦地なので気軽にテント設営して快適に過ごせます。ただ地面が砂利交じりで固く、貧弱なペグでは打ち込めません。

そうじゃ水辺の楽校のサイト全景

【手動式水汲みポンプ】

県道278号線から河川敷へ下りてすぐの場所にある「芝生広場」の北側に手動式の井戸ポンプがあります。

水は出ましたが、おそらく飲用には適してないと思われますので、飲料水は事前に用意しなければなりません。

雑用水の確保には良いと思います。

そうじゃ水辺の楽校の手動式水汲みポンプ

【北側の広場】

北側にある総社大橋の近くにも木陰がいくつかある広い敷地があります。

こちら側にはトイレがありませんでせたが、多くの方がキャンプを楽しんでいました。 河川敷への進入路から遠いので夜間でも訪問者が少なく、安心してキャンプを楽しむことができます。

火気の使用や花火は午後10時以降は禁止されています。

そうじゃ水辺の楽校の北側の広場

【お手洗い】

トイレは「芝生広場」の隣にある駐車場にあります。

古い仮設トイレでぼっとん式です。外にポリタンクの手洗い場があります。

土手の上にある管理棟には身体障害者用のトイレがありましたが、訪問時は管理棟は無人でトイレは施錠されていました。

そうじゃ水辺の楽校のトイレ

【管理棟】

県道の河川敷入口の近くに「そうじゃ水辺の楽校」の管理事務所があります。

管理人さんは常駐されていることもあるそうですが、日中は作業に出られていて不在の場合も多いようです。

現在、全国には約300か所の「水辺の楽校」が登録されていているそうです。 国土交通省が子供たちの為に水辺での遊びや自然体験を豊にしてもらおうと全国で進めているプロジェクトです。

ここは平成15年3月に完成し、約35ヘクタールの敷地面積は水辺の楽校としては全国屈指の広さを誇ります。

そうじゃ水辺の楽校の管理棟

【芝生広場】

公園の中央部分に芝生広場があります。

普段はゲートボールやグラウンドゴルフで使用されている事が多いようです。

とても綺麗なフカフカの芝地です。

そうじゃ水辺の楽校の芝生広場

【遊水路】

河川敷にはワンドと呼ばれるカヌー用水路の入り江が造られています。自然のままの状態を9割ほど残し散策道なども整備されています。 他にもデッキや木橋なども造られています。

水辺ではカヌー教室も開かれるそうです。 カヌーをレンタルする場合は利用日の7日前までに申し込みが必要です。

1日1艇当り、大人:1,000円、子供(小学生以上中学生以下):500円。

そうじゃ水辺の楽校の遊水路

【高梁川】

そうじゃ水辺の楽校の脇を流れる高梁川は、旭川、吉井川とともに岡山三大河川の一つに数えられています。 流域面積は日本で23番目の広さだそうです。

高梁川は大きな川なので、流れが緩やかなように見えても深みは急流になっていることもあります。 なので、本流では遊泳禁止になっていますのでご注意ください。

川にはアユやコイなども泳いでいますが、ギギやハエなども生息しています。

そうじゃ水辺の楽校の高梁川

【駐車場】

そうじゃ水辺の楽校には2か所の駐車場が整備されています。 でも河川敷は車の進入が可能なので、車両禁止の場所を除いては基本的に、どこでも駐車が可能です。

あと、キャンプ場から3kmほどの離れた場所にあるコインランドリー コインランドリーまび店でコイン式温水シャワールームを利用する事ができます。

そうじゃ水辺の楽校の駐車場

【上空からの写真】

このページの情報は調査当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。