(※)

辻河原公園

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:大分県豊後大野市緒方町・標高約192m
  • 利用料:無料
  • 問合せ:Googleで探す
  • 地 面:草地・裸地(川沿・土手沿)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)1分
  • 炊事場:屋根付き(水場の蛇口は飲用禁止)
  • かまど:なし
  • トイレ:水洗式り
  • 川の流れる音が聞こえる場所です
  • 半分はゲートボール場になっています
  • 原尻の滝の近くです
  • 竹田市の観光ベースに最適

※初回2011年11月に訪問

経路を読み込み中…

上の青いボタンを押すと、現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内が表示されます。

OSがアンドロイド(Android OS)の方はgoogle mapが自動で立ち上がるか、ブラウザで表示されます。 右の「iphoneで表示」ボタンを押してもリダイレクトされるので同様に表示されます。

OSがアイ オーエス(iOS)の方はマップ(Apple)が立ち上がります。 iphoneユーザーの方でgoogle mapアプリを使いたい方は、左の「androidで表示」ボタンを押して下さい。

スマホをお使いの方ならキャンプの予約や問い合わせはLINE Out Freeの無料電話を使うと経済的です。

※クリックするとLINEが起動します。

【野営場所について】

ページの情報はリサーチ時に感じた個人的な主観で紹介しています。

すでに当時の情報が変わっていたり、間違っている事もございますが何卒ご了承ください。

野営可能な公園や広場も紹介していますが、ゴミ問題等でキャンプが禁止になっていたり、有料化された場所もあります。

また、水が出ない、トイレが使えない、電気が点かない、そもそも施設自体が無くなっている場合もあります。

休日などは団体さんやイベントと鉢合わせすることもありますので、キャンプ利用をする前にネット等で下調べしておく事をおススメします。

利用申請が必要な場所では受付をしないと炊事棟やトイレの水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

辻河原公園

【テントサイト全景】

公園はJR緒方駅から緒方川沿いを5kmほど上流へ行った場所にあります。 その中間地点には日本の滝百選に選ばれている原尻の滝があります。 幅120m×高さ20mもある滝は東洋のナイアガラとも呼ばれており、その風景は圧巻です。 原尻の滝から公園までは1.8kmの距離。 川沿いの公園ですが、河原からは高い位置にあるので多少の雨なら安心して過ごすことができます。

キャンプ適地は駐車場から見て、トイレの奥にあります。 民家に近い草地の広場か一段低い川沿いの広場がテント設営に適しています。 奥の方はゲートボール場になっていて地元の方が利用されているようですね。 どちらもフラットな地面ですが、車両が乗り入れしているのでワダチで凹んだ場所も見受けられます。 川の流れる音が大きく聞こえるので、利用者が多くても人の話し声はそれほど気になりません。 ただ、民家が近いので夜遅くまで騒ぐのは控えたいですね。

辻河原公園の全景

【炊事棟】

炊事棟はトイレ棟の西側にあります。

東屋のように小さな屋根付きの建物で、水場だけがあります。

シンクはシンプルなステンレス製で炊事棟の両面に設置してあります。

シンクにはテーブルスペースがあるので、まな板を置いて調理することも可能です。

ただ、蛇口の水は飲用禁止との表示があるので、飲料水は各自で用意する必要があります。

辻河原公園の炊事棟

【河宇田湧水】

竹田市には数多くの湧水群があるので、湧き水を飲料水に使うという方法もあります。

公園から8kmほど離れた場所にある河宇田湧水が近いのでおススメです。

車で20分ほどの距離なので車やバイクの移動であれば、さほど苦にはならないでしょう。

他にも泉水湧水・矢原湧水・長小野湧水などの湧水群があるので、観光がてらに飲料水の補給をしてみても良いかも知れませんね。

美味しい湧き水を飲料水として使うのはもちろんのこと、お米を炊いても絶品です。

辻河原公園から近い河宇田湧水

【お手洗い】

トイレは駐車場の近くにあります。

三角に尖った屋根が特徴のロッジ風の建物です。

建物自体は新しくはありませんが、内装は比較的に綺麗でタイル張りの床に腰壁はコンクリートの内装でした。

トイレットペーパーも完備されており、清掃管理は行き届いています。

和式ですが、綺麗な水洗トイレです。

トイレの前の駐車場はとても広く、頻繁に車が休憩に立ち寄っているのも見かけました。

夜間にトイレ電灯のスイッチを点けると、しばらくしてから自動で消灯しました。

辻河原公園のトイレ

【辻河原の石風呂】

公園の奥へ行くと辻河原の石風呂があります。

ここは県指定有形民俗文化財になっており、地元の方によると正月に蒸し風呂の行事をすることもあるそうです。

今で言うミストサウナですね。

岩壁を掘って作られた空間は洞窟のようで神秘的。

ちなみに、日帰り入浴施設ではありません。

辻河原公園の石風呂

【公園前の川】

公園の傍を流れる緒方川は綺麗な川なので水遊びも出来ます。

しかし、公園から河原へ降りる石段は雑草が生い茂っているので気軽に川へ行くことはできません。

夏も冬もこの状況なので、草刈りはしていないように思われます。

川へ降りるには駐車場の東側(橋の近く)に草の茂っていない場所を通るか、川の対岸へ行くしかありません。

辻河原公園前の川

【下の広場】

ここは公園なのでマナーを守って利用する必要があります。

以前は車両を乗り入れている方や利用者が少なかったので、民家に近い広場で広々としたサイトスペースを確保できていました。

キャンプ利用する方が多い場合は、川沿いの一段低い広場を利用する方が良いかも知れません。

川沿いの広場には車両の通路があるので、通行車両のエンジン音が気になりそうですが、実際は川の音が大きく聞こえるので思いのほかリラックスできます。

朝はニワトリの声も良く聞こえます。

辻河原公園前の下の広場

【公園の入口】

夜間に原尻の滝から公園へ行く場合は入り口が少々分かりにくいです。

左カーブの先にある橋を渡る手前で右折をします。

この県道7号線に架かる橋の隣に6連アーチの石橋「長瀬橋(ながせばし)」があるので、それを目印にすると良いでしょう。

長瀬橋は大正に造られたレトロな橋なので、公園から散歩に出かけて渡ってみるのもおススメです。

辻河原公園前の入口

【駐車場】

駐車場は公園に入ってすぐの場所にあります。

とても広い駐車場なので混んでいる時は、車両を駐車場へ停めても良いと思います。

駐車場からテン場までは段差がないので苦にはならないでしょう。

一番近い場所を確保できれば、駐車場から10メートルほどの距離です。

あと、550円以下で利用できる入浴施設は以下でご紹介。
岡城天然温泉月のしずく(10km)
竹田温泉 花水月(11km)

ちなみに23km離れた長湯温泉まで行けば100円で入浴できる千寿温泉もあります。

辻河原公園の駐車場

【2016年11月の情報】

今回も竹田市で毎年開催されている竹楽のお祭り見物のベース地として利用しました。

午前中は霧が濃く、テントがなかなか乾きませんでした。

いつもなら、この時期はかなり冷え込むのですが今年は暖かくて過ごしやすかったです。

2016年11月の辻河原公園

【2022年11月の情報】

雨が降っていたので、休日でも利用者は少ないだろうと思っていたら大混雑でした。

しかし、この公園は雨の音と川の流れる音が重なると周囲の騒音が気にならないので過ごしやすい。

雨の日は地面が ぬかるむ場所もあるので、要注意です。

あと、民家の近くに薪の無人販売所もできていました。

2022年11月の辻河原公園

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

目的地点を読み込み中…

マップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

あと、今後もリーズナブルなキャンプ生活を楽しむためには、自分が出したゴミ(炭や残飯も)の回収はもちろんのこと、テント周辺の清掃や原状復帰を心掛けることも大事です。

辻河原公園
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!
最新情報をお届けします。

無料のキャンプ地には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。