八丁キャンプ場

八丁キャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:佐賀県小城市(標高約415m)
  • 利用料:一区画 520円(平日に要予約)
  • 受 付:小城市役所農林水産課
  • 地 面:板張りの区画サイト(林間・湖畔)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)1分
  • 炊事場:あり(屋根付き)
  • かまど:炊事棟に併設
  • トイレ:汲取式
  • 板張りの区画サイトで雨の日でも安心
  • 木陰が多くて涼しい
  • 無料の温水シャワールームあり
  • マムシがいるので夜間は注意が必要です

※2018年 4月の情報

八丁キャンプ場

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

グーグルマップを読み込み中…

経路を読み込み中…

目的地点を読み込み中…

【テントサイト全景】

キャンプ場は小城市の北西部にある八丁ダム湖の北側に位置しています。佐賀県の中央に位置する天山の南麓でもあります。 県道337号線からはワインディングロードの連続で急斜面の登り坂が続きます。でも道路から見る筑後平野の景色は素晴らしい。

テントサイトは八丁ダムに流れ込む小さな溜池の湖畔にあります。斜面に造られた板張りの区画サイトで池の見晴らしも良い。 デッキのサイド部分に鉄製の大きなガイラインループリングが設置されていますので、そこにテントの張り綱を固定できます。 テントサイトの隣には露天のカマドと木製のテーブル、ベンチもありますのでとっても便利です。

管理人さんは、毎日は常駐していないので利用時は予約が必要です。

八丁キャンプ場のテントサイト全景

【炊事棟】

炊事棟はテントサイトと道路の間にあります。屋根が高い、木造の建物です。

シンクはコンクリート製で蛇口の水は飲用が可能なようです。

調理用のテーブル等はありませんので、自炊時は少々工夫が必要ですね。夜間は天井照明も点きます。

八丁キャンプ場の炊事棟

【かまど】

カマドは炊事棟に併設されています。

赤レンガ製の幅が広いカマドで、大人数でバーベキューするには最適なサイズです。大きなグリルも設置されていました。 カマドの下には火床の高さを調節する為のものと思われる耐火レンガがありましたので利用時には活用できそうです。

他にテントサイトのそばにも露天の小さなカマドがありますので、雨が降っていなければそこを利用する方が近くて便利です。

なお、「施設以外での火の利用は行わないでください。」と注意看板には書かれています。

八丁キャンプ場のカマド

【お手洗い】

トイレはキャンプ場の入口にあります。

オーソドックスな男女兼用のぼっとんトイレです。トイレットペーパーも完備されています。

入口は駐車スペースになっていますので、荷物の搬入はここから行うことができます。テントサイトまでは20メートルほど。

他にもここから230メートルほど離れた管理棟の駐車場にもトイレがあります。ここもぼっとんトイレですが、比較的に綺麗です。

八丁キャンプ場のトイレ

【管理棟】

テントサイトから徒歩3分ほどの場所に管理棟があります。入口に八丁グリーンカルチャーセンターと案内看板が出ています。

利用者がいない時は管理人さんは常駐されていませんので、キャンプをする場合は事前に予約が必要です。できれば一週間前には予約してほしいそうです。チェックインは16:00、チェックアウトは10:00です。

キャンプ場の現在の予約状況は市のホームページから確認ができます。

管理棟の下の駐車場にトイレもあります。

八丁キャンプ場の管理棟

【シャワールーム】

管理棟の北側に小さなシャワー棟があります。

屋外のシャワールームですが、なんと温水シャワーです。そして利用料金は無料。

キャンプ場ではコイン式の温水シャワーは良く見かけますが、無料の温水シャワールームは珍しい。

ただ、男女共用になっていますので女性の方は利用時にはご注意ください。出入口はドアではなく、シャワーカーテンタイプになっていますので鍵をかけることはできません。

八丁キャンプ場のシャワールーム

【キャンプ場前の池】

キャンプ場の前には小さな溜池があります。

テントサイトからの見晴らしは良いのですが、春先でも虫は多いです。

この池にはカエルが多く生息しているようで、マムシ注意の看板がありました。小さなお子さんのいる方は注意が必要ですね。

管理棟入口の脇に掲示してある緊急電話連絡表にマムシ血清のある小城市立小城市民病院の電話番が載っています。

八丁キャンプ場前の池

【八丁ダム湖】

道路を隔ててキャンプ場の溜池から八丁ダム湖へ勢いよく水が流れ込んでいます。

湖の周辺には八丁グリーンパークとして整備された広場が点在していますので、休日にはドライブやピクニックに訪れている方も大勢います。

周辺には民家がないので、とても静かで過ごしやすい。

八丁ダム湖

【駐車場】

テントサイトから80メートルほど離れた道路沿いに草地の駐車場があります。他にも管理棟にも広い駐車場があります。 キャンプ場の入口に駐車スペースがあるので、荷物の搬入はそれほど苦になることはないと思われます。

あと、キャンプ場から8kmほどの離れた場所にある日帰り入浴施設 小城保健福祉センター 桜楽館で日帰り入浴ができます。

八丁キャンプ場の駐車場

【上空からの写真】

このページの情報は調査当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

衛星画像を読み込み中…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。