金立教育キャンプ場

【金立教育キャンプ場】

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:佐賀県佐賀市金立町(標高約95m)
  • 利用料:無料(火曜日休み)
  • ※1週間前までに要予約・現地で受付
  • 予 約:佐賀市教育委員会社会教育課
  • 受 付:現地・管理棟
  • 地 面:土質の区画サイト(林間・高台)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)2分
  • 炊事場:屋根付き
  • かまど:炊事場に併設
  • トイレ:簡易水洗
  • 昼間は管理人さんが常駐しています
  • 駐車場広場からは佐賀平野が一望できます
  • 駐車場でもキャンプ可能です

※初回2012年 3月に訪問

スポンサーリンク


キャンプ場の地図

(ズームアップして詳細表示が可能)

グーグルマップを読み込み中…

ストリートビューを読み込み中…

※ストリートビューが非表示の場合、地図右下の黄色いペグマン人形をつまんで地図上に置いてみてください

【施設の詳細について】

このページの情報は調査当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

金立教育キャンプ場

【テントサイト全景】

キャンプ場は金立山のふもとにあり、駐車場からは佐賀平野が一望のもとに見渡せます。

山の斜面に多数の区画サイトがあります。区画サイトはすべて平らになっています。

雑木林の中にある木陰の多いテントサイトなので夏は涼しいです。

そして、キャンプ場利用者の駐車場でもキャンプが可能です。眼下に佐賀平野が見渡せる場所なので、とても気持ちが良いです。

金立教育キャンプ場のサイト全景

【炊事棟】

炊事棟は区画サイトの一番下にあります。

シンクはコンクリート製で、蛇口の水は飲用が可能です。

調理用のテーブルがあり、夜間は照明が明るくてとても使いやすいです。

金立教育キャンプ場の炊事棟

【カマド】

カマドのある棟は洗い場の棟の一段下にあります。

コンクリート製のU字溝を利用したカマドで、消炭は残っておらず綺麗に掃除されていました。グリルはありませんので使用する場合は各自用意が必要です。

金立教育キャンプ場のカマド

【トイレ】

トイレはキャンプ場の入口とテントサイトの中段にあります。

きれいな簡易水洗トイレです。

中段のトイレは男女共用です。

金立教育キャンプ場のトイレ

【あずまや】

キャンプ場専用の駐車場の奥には東屋があります。

裏が繁みなので東屋からの展望はあまり良くありませんが、ぐるりと内側にベンチ設置されていて中はとても広いです。

雨の日のテント撤収時に利用すると便利そうです。

金立教育キャンプ場のあずまや

【管理棟】

炊事棟の下には管理棟があります。

日中は管理人さんが常駐しているので、キャンプ場内が清掃されていてどこもきれいです。

金立教育キャンプ場の管理棟

【駐車場の炊事場】

キャンプ場専用駐車場の入口には洗い場があります。

普通の家庭にあるようなキッチンシンクですが、ちゃんと水がでます。

金立教育キャンプ場の駐車場の炊事場

【2012年 3月の情報】

テントサイトの落ち葉は管理人さんがきれいに掃除してくれていました。

このキャンプ場に車を駐車して金立山の登山へ向かう人も多かったです。水曜日は特に登山客が多いそうです。

2012年 3月の金立教育キャンプ場

【2017年 4月の情報】

桜はまだ五分咲きでしたが、とても気持ちの良い小春日和でした。

ここで桜の満開時期にキャンプすると佐賀平野と散りゆく桜を見ながらお花見キャンプを楽しむ事ができます。

2017年 4月の金立教育キャンプ場

【上空からの写真】

キャンプ場上空からのグーグル衛星画像です。




スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク


関連記事



無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。