(※)

佐賀バルーンフェスタ臨時オートキャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:佐賀県佐賀市嘉瀬川河川敷・標高約5m
  • 利用料:無料(※要駐車場代
  • ※キャンピングカー優先です
  • 問合せ:Googleで探す
  • 地 面:区画された締まった土(河川敷)
  • 駐車場からサイトまで:車両の横付け可能
  • 炊事場:なし
  • かまど:なし(BBQ等の火気使用禁止)
  • トイレ:きれいな仮設トイレ
  • 利用料は無料ですが入場時に環境協力金が必要
  • 利用規則が頻繁に変更される為公式H.P.で要確認

※初回2009年11月に訪問

経路を読み込み中…

上の青いボタンを押すと、現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内が表示されます。

OSがアンドロイド(Android OS)の方はgoogle mapが自動で立ち上がるか、ブラウザで表示されます。 右の「iphoneで表示」ボタンを押してもリダイレクトされるので同様に表示されます。

OSがアイ オーエス(iOS)の方はマップ(Apple)が立ち上がります。 iphoneユーザーの方でgoogle mapアプリを使いたい方は、左の「androidで表示」ボタンを押して下さい。

スマホをお使いの方ならキャンプの予約や問い合わせはLINE Out Freeの無料電話を使うと経済的です。

※クリックするとLINEが起動します。

【野営場所について】

ページの情報はリサーチ時に感じた個人的な主観で紹介しています。

すでに当時の情報が変わっていたり、間違っている事もございますが何卒ご了承ください。

野営可能な公園や広場も紹介していますが、ゴミ問題等でキャンプが禁止になっていたり、有料化された場所もあります。

また、水が出ない、トイレが使えない、電気が点かない、そもそも施設自体が無くなっている場合もあります。

休日などは団体さんやイベントと鉢合わせすることもありますので、キャンプ利用をする前にネット等で下調べしておく事をおススメします。

利用申請が必要な場所では受付をしないと炊事棟やトイレの水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

佐賀バルーンフェスタ臨時オートキャンプ場

【キャンプサイト全景】

臨時キャンプ場は佐賀市西部を流れる嘉瀬川河川敷にバルーンフェスティバルの期間中だけオープンしています。 キャンプ場の利用料は無料ですが、入場時に駐車場代(環境協力金)が必要になります。 佐賀インターナショナルバルーンフェスタはアジア最大級のスカイスポーツイベントとして世界各国から熱気球のパイロットが集まり技を競い合います。 開催期間中は気球競技だけでなく、イベント会場での催しや数多くの屋台で賑わっています。

テントサイトはバルーン会場から最も遠い、北駐車場の一番奥にあります。 しかし、無料巡回バスの始発がオートキャンプ場乗り場なので苦にはならないでしょう。 1区画 5mx5mのオートサイトなので小型のテントなら問題なく張れます。 2022年からバーベキュー等の火気の使用は禁止されたので要注意。 あと、年度によってはキャンプ泊や車中泊が禁止された経緯がありましたので、利用規則を公式ホームページで確認する必要があります。

佐賀バルーンフェスタ臨時オートキャンプ場の全景

【キャンプ場の仮設トイレ】

キャンプ場入口には仮設のトイレが設置されており夜間も電灯が点いています。

仮設の手洗い場も設置されていますがキャンプでの水の使用は禁止です。

炊事用の水は各自で持参してください。

利用者が多い時はトイレットペーパーが無くなっていることもありますので、用意しておく方が良いでしょう。

佐賀バルーンフェスタ臨時オートキャンプ場の仮設トイレ

【バルーン会場北駐車場】

臨時オートキャンプ場とバルーン会場の間に広大な駐車場があります。

収容台数は、なんと4,000台。

利用時間は平日5:00~19:00、夜間係留のライトアップがある休日は3:00~21:00までです。

駐車場でのキャンプ行為、バーベキュー行為、迷惑(騒音)行為は禁止されていますのでルールは守りましょう。

佐賀バルーンフェスタ会場北駐車場でキャンプ

【バルーン会場のトイレ】

オートキャンプ場から無料巡回バスに乗れば、10分ほどでバルーン競技会場へ行くことができます。

バルーンの競技会場に近いトイレほど混み合っていますので、入口裏手にあるトイレを利用すると良いでしょう。

会場にあるトイレも仮設の簡易水洗トイレですが、身体障害者用トイレも設置してあります。

佐賀バルーンフェスタ会場

【バルーン会場】

会場ではバルーン競技を見たり、物産館で美味しいものを食べたり、イベントステージで催し物を見たりと大人も子供も一日楽しめます。

あと、550円以下で利用できるお風呂の紹介として、ここから6kmほどの距離にある 三日月保健福祉センター ゆめりあ、 もしくは車で15分ほどの距離にある 牛津保健福祉センター アイル で日帰り入浴ができます。

牛津保健福祉センター アイルは温水プールも利用できます。

佐賀バルーンフェスタ会場

【2009年11月の情報】

テントサイトは区画サイトで草地の気持ちよ良い地面です。

日差しは強いですが、風が強くて心地よい。

一方通行の車道側のサイトにテントを張ると砂埃に襲われます

2009佐賀バルーンフェスタ臨時オートキャンプ場

【2010年11月の情報】

区画された草地のサイトにテントを設営しました。

ブルーシートで自作したティピー風焚火テントのコタを持参しました。

河川敷の夜間・早朝は冷え込みます。

暖かい装備が必要です。

2010佐賀バルーンフェスタ臨時オートキャンプ場

【2011年11月の情報】

週末になると区画外もテントで埋め尽くされていました。

平日に利用したので、ゆったりとキャンプを楽しめました。

やはり利用者の少ない平日が狙い目です。

2011佐賀バルーンフェスタ臨時オートキャンプ場

【2012年11月の情報】

キャンプエリアが工事中でメッチャ狭くなっていました。

土砂が盛られています。

そして、サイトのほとんどはキャンピングカーで埋め尽くされていました。

なので、なんとか空きスペースにテントを設営しています。

2012佐賀バルーンフェスタ臨時オートキャンプ場

【2013年11月の情報】

広いキャンプサイトが完成していました

区画は車を横付けしても十分テントが張れる広さがあります。

昼からの競技は風向きがキャンプサイト方面だったのでテントの真上をたくさんのバルーンが飛んでゆきました。

テントサイトから眺めるバルーンも楽しいです。

2013佐賀バルーンフェスタ臨時オートキャンプ場

【2014年11月の情報】

平日のみに訪れたということもあってか、意外とキャンプサイトの空きスペースが多くて静かでゆったりとした時間を過ごせました。

今年は朝のバルーン競技が30分早く、6時30分から開始されることになったので、朝日とともに登るバルーンを眺めることができます。

2014佐賀バルーンフェスタ臨時オートキャンプ場

【2015年11月の情報】

バルーンフェスの前半は風が強い日が多く、バルーン競技が中止になる事が多かったです。

なお、オートキャンプエリアをご利用の方は、河川敷という性質上、テントを張っての宿泊はご遠慮いただきたいそうです。と2015年の佐賀バルーンフェスタ 公式ネットチーム公式ツイッターには書き込みがありました。

※しかし2016年9月更新のオフィシャルH.P.では「テントを張っての宿泊はご遠慮いただいております」のコメントが削除され「オートキャンプ専用駐車場以外でテントを張ることはご遠慮ください。」と追記されています。

2015佐賀バルーンフェスタ臨時オートキャンプ場

【2016年11月の情報】

今年のキャンプ場は地面のコンディションが悪く、雨が降るとかなりぬかるんだ状態になりました。

通常、会場の駐車場では車中泊はご遠慮くださいとの事ですが、2016年はオートキャンプ場内がぬかるんでスタックする車両が続出したため、隣接するパーキングエリアでのキャンプが許可されました。

青々とした雑草がほとんど生えておらず、荒れ地のような感じです。

しかし、キャンプ場周囲の車道がアスファルト舗装されたので、砂塵に襲われる事がなくなりました。

隣接する駐車場で今回は特別にキャンプが許可になったおかげで、祭日でもキャンプ場利用者が少なくて快適でした。

2016佐賀バルーンフェスタ臨時オートキャンプ場

【2017年11月の情報】

今年はバルーンフェスティバルの開催期間が短かくてキャンプ利用者が集中したせいか、非常に多くのキャンパーで混み合っていました。

天気は良かったのですが風が強くて、タープやテントが飛んでいってしまっている方やお祭り会場から戻ってきたらテントサイトが悲惨な状況になっている方もおられました。

そして、強風でペグが抜けて隣のテントや車に当たってしまう事も考えられますので設営には細心のご注意を。

2017佐賀バルーンフェスタ臨時オートキャンプ場

【2019年11月の情報】

2019年10月26日に更新された公式ホームページを見ると「車中泊、キャンプ行為については、他の迷惑にならないよう自己責任のうえご利用ください」との事でしたので、久しぶりに利用しました。

今年はキャンピングカー専用駐車場という名称に変更されていますが、空きがあれば普通車でも利用可能との情報です。

シャトルバスの渋滞が緩和されましたが、今年はバスに始発でも10人づつしか乗車できない規則になりました。

2019佐賀バルーンフェスタ臨時オートキャンプ場

【2022年11月の情報】

3年ぶりに佐賀バルーンフェスタが開催されたので利用しました。

今年からバーベキュー等の火気の使用が禁止された事もあってか、コロナの影響なのか、祭日でもキャンプ場の利用者が少なかったですね。

ただ、バルーン会場は大混雑でしたが…

前回のシャトルバス10人制限が撤廃されたので、余裕をもって乗車できるのも良い点。

キャンプ場の入口に近いほどキャンピングカーが多く、奥に行くほどテント泊が多い。

発電機の利用禁止、夜間のエンジン停止のルールが設定されたので夜が静かで過ごしやすくなりました。

2022佐賀バルーンフェスタ臨時オートキャンプ場

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

目的地点を読み込み中…

マップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

あと、今後もリーズナブルなキャンプ生活を楽しむためには、自分が出したゴミ(炭や残飯も)の回収はもちろんのこと、テント周辺の清掃や原状復帰を心掛けることも大事です。

佐賀バルーンフェスタ臨時オートキャンプ場
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!
最新情報をお届けします。

無料のキャンプ地には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。