背振山キャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:佐賀県神埼市脊振町(標高約989m)
  • 利用料:無料
  • 問合せ:?
  • 地 面:砂利・草地のフリーサイト(山頂・林間)
  • 駐車場からサイトまで:歩いて1分
  • 炊事場:なし
  • かまど:なし
  • トイレ:水洗
  • 自衛隊の脊振山分屯基地が目の前にあります
  • 真夏の昼間でも、とても涼しい
  • 年末年始はご来光目的の利用者が多いようです

※2017年 7月の情報

背振山キャンプ場

キャンプ場の地図

(ズームアップして詳細表示が可能)

グーグルマップを読み込み中…

ストリートビューを読み込み中…

※ストリートビューが非表示の場合、地図右下の黄色いペグマン人形をつまんで地図上に置いてみてください

【テントサイト全景】

キャンプ場は佐賀県と福岡県の県境にある背振山の山頂駐車場のすぐ下にあります。キャンプ場というよりはキャンプ適地といった雰囲気です。駐車場には車やバイクで訪れる方が多く、登山者や自転車で登ってくる方もいました。

東屋の近くには砂利が敷かれていますが、全体的には平坦な草地のフリーサイトです。

下界は猛暑でしたが、ここは昼間でもとても涼しくて快適。

テントサイトからは自衛隊の監視塔が見えますので安心してキャンプができそうです。

背振山キャンプ場のテントサイト全景

【壊れた水道施設】

以前は使えていたのではないかと思われますが、今は配管が繋がっていませんので使用不可です。

水場はありませんので、各自で用意が必要です。

あと、駐車場にはジュースの自動販売機がありますのでお金があれば飲料水は確保できます。

背振山キャンプ場の壊れた水道施設

【焚き火跡】

放置されたゴミ等は残っていませんでしたが、直火跡と消炭が残っていました。

必ず、ゴミは持ち帰りましょう

背振山キャンプ場の焚き火跡

【お手洗い】

トイレは男女兼用のきれいな水洗トイレでした。

12月から3月の間は冬季閉鎖されるようです。

背振山キャンプ場のトイレ

【あずまや】

コンクリート造りの広い東屋です。

テーブルはありませんがベンチが四つ設置されています。

ベンチに寝転がっていると、吹き抜ける冷たい風が気持ちが良くてついウトウトしてしまいます。

背振山キャンプ場の東屋

【城原川源流】

テントサイトのすぐ下に城原川源流の地があるようですが、あまりに草が茂っていたので確認はしていません。

もしかしたら水場があるのかも知れません。

背振山キャンプ場の城原川源流

【テントサイト入口】

駐車場からキャンプ場への入口はスロープになっています。

自分が訪れた時はちょうど高校生の登山部がキャンプをしていて、先生方の車がテントサイトへ乗り入れされていましたが普段はチェーンが張られているのではないでしょうか。

背振山キャンプ場のテントサイト入口棟

【脊振山分屯基地】

駐車場からは金網越しにナイキJという地対空ミサイルの模型が展示されているのが見えます。

あと、駐車場の南側には山頂へ続く登山道があり、365mの距離、約10分ほどで山頂へ登る事も出来ます。

背振山キャンプ場前の脊振山分屯基地

【上空からの写真】

このページの情報は調査当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。