多久市船山キャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:佐賀県多久市・標高約422m
  • 利用料:一張 210円(7月1日~8月31日)
  • 受 付:多久市中央公民館
  • 地 面:芝地の区画サイト(山間・湖畔)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)10秒
  • 炊事場:あり(屋根付き)
  • かまど:炊事棟に併設
  • トイレ:水洗式
  • 多久市の市街地が一望できます
  • 日当たりが良いですが、適度に木陰もあります
  • 丘の上にいるようなロケーションで風通しが良い
  • 夏季限定のキャンプ場です

※2018年 4月の情報

スポンサーリンク


【施設について】

このページの情報は訪問当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

多久市船山キャンプ場

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

グーグルマップを読み込み中…

目的地点を読み込み中…

このページの上部にある航空画像マップの右下にあるズームボタンを使って詳細を確認すると便利です。

2番目のマップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

【テントサイト全景】

キャンプ場は多久市の北西に位置する女山(船山)の中腹にあります。周辺には田畑や牧場などがありますが生活音などは聞こえてないので、とても静かです。 ベンチのある展望所からはとても見晴らしが良く、多久市の市街地が一望できます。県道322号線から脇道に反れて急斜面の坂道を登るとしばらくダートが続きますのでオンロードバイクの方はご注意を。

テントサイトは、芝地の区画サイトで東屋の周辺に点在しています。風が抜けやすい見晴らしの良いロケーションです。標高が高く、適度に木陰もあるので涼しい。

利用期間が7、8月だけなのがネックですが、電気もなく、星空と夜景を満喫したい方には向いています。

多久市船山キャンプ場のテントサイト全景

【炊事棟】

炊事棟はキャンプ場の奥にあります。

屋根が広く、中央部分に炉が配置されています。壁も高いので、風が強い時でも安心して使えます。

シンクはコンクリート製で蛇口の水は飲用が可能なようです。

調理用のテーブルはありませんが、カマドの仕切り壁の上がテーブル代わりとして使えそうです。

あと、トイレ建物の正面にも洗い場があります。

多久市船山キャンプ場の炊事棟

【かまど】

カマドは炊事棟に併設されています。

コンクリート製のカマドで頑丈そうな鉄製グリルが上部に設置されています。

カマド内には正方形のコンクリートブロックがたくさん置いてあるので火床の高さを調節したり、そのままブロックで小さな炉を作ってソロキャンプを楽しむこともできます。

他にも炊事棟の南側にコンクリート製ブロックで組まれた露天のカマドもあります。

多久市船山キャンプ場のカマド

【お手洗い】

トイレは駐車場のすぐそばにあります。

外観は古そうに見えますが、中はきれいな洋式便座が設置された水洗式になっていました。利用可能な時期はトイレットペーパーも完備されていると思われます。

トイレの入口には広い手洗いスペースもあり、水の確保が可能です。

多久市船山キャンプ場のトイレ

【あずまや】

東屋は駐車場のすぐ隣にあります。

建物内部の四隅は高い壁で仕切られており、壁の周囲に沿ってベンチが造られています。お昼寝スペースとしても居心地が良い。

木製のテーブルがいくつかありましたが、かなり老朽化しています。

内部はとても広いので、荒天時には緊急の避難場所としても使えそうです。

多久市船山キャンプ場の東屋

【焚き火サークル】

炊事棟の東側に焚き火サークルがあります。

六角形に区画された敷地内にコンクリート台があり、そこでキャンプファイヤーができるみたいです。

周辺には落ち木がたくさんあるので、薪集めには困らなそうです。

多久市船山キャンプ場の焚き火サークル

【キャンプ場からの景色】

キャンプ場の東側には丸テーブルとベンチが設置された展望所があります。 ここからは多久市の市街地が一望のもとに見渡すことができます。市街地の夜景も素晴らしいようです。

キャンプ場の利用期間は7月1日から8月31日までで、利用料金は一張 210円(市内の方は100円)。

期間中は炊事用具(鍋・やかん・食器・飯ごう)も一点20円でレンタルが可能です。

多久市船山キャンプ場からの景色

【溜池】

キャンプ場の北側には農業用の溜池があります。

小さなお子さんがいる方は池に落ちないように注意が必要ですね。

多久市船山キャンプ場にある溜池

【駐車場】

駐車場から一番近い区画サイトまでは10メートルほどです。サイトまでが近いので荷物の持ち運びがとても楽です。

県道322号線から進入する際に、とても急な登り坂を越え、300メートルほどダートが続きますが、締まった砂利道なので車の走行には問題ないと思われます。

あと、キャンプ場から7kmほどの離れた場所にある日帰り入浴施設 厳木温泉 佐用姫の湯で日帰り入浴ができます。

多久市船山キャンプ場の駐車場

【上空からの写真】

上空から見た衛星画像を表示しています。リアルタイムな写真ではないので現在の風景とは違う場合もあります。

撮影した季節によって、新緑、紅葉、雪景色など雰囲気が違って感じますが、ご参考までに。

衛星画像を読み込み中…

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

経路を読み込み中…

現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内をグーグルマップで表示しています。

androidのスマホにグーグルナビがインストールされているされている場合は自動でアプリが立ち上がることがあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。