アセビ森林公園 いこいの広場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:滋賀県長浜市(標高約281m)
  • 利用料:無料
  • 問合せ:長浜市役所浅井支所
  • 地 面:芝のフリーサイト(山間・林間)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)30秒
  • 炊事場:あり(屋根なし)水道使用不可
  • かまど:あり(屋根なし)
  • トイレ:ぼっとん
  • キャンプ場への林道入口が少々分かりづらい
  • 駐車場もサイトも日当たりの良い芝地の広場
  • 全体的に忘れ去られた公園のような雰囲気です

※2017年 9月の情報

アセビ森林公園 いこいの広場

野営地の地図

(ズームアップして詳細表示が可能)

グーグルマップを読み込み中…

ストリートビューを読み込み中…

※ストリートビューが非表示の場合、地図右下の黄色いペグマン人形をつまんで地図上に置いてみてください

【テントサイト全景】

キャンプ場は長浜市の市街地北東部にある森林地帯の中に位置しています。草野川と田園地帯に囲まれた森ですが熊の目撃もあるようです。 キャンプ場へ向かうには草野川沿いの道から舗装された細い林道を山の中へ入って行くのですが、案内標識等はありませんのでご注意ください。

テントサイトは芝地のフリーサイト。開けた場所にあるので日当たりは良い。ただ、この公園は水も止められておりキャンプ場としては機能していないようです。 定期的には草刈りはされているようですが、9月に訪れた時には芝がかなり伸びていました。

電気設備もないので夜は綺麗な星空も期待できます。水さえ用意しておけば静かなキャンプが楽しめそうです。

アセビ森林公園 いこいの広場のサイト全景

【炊事棟】

炊事棟には露天のコンクリート製シンクが設置してありますが、残念ながら蛇口からは水が出ません。

飲料水は各自で用意が必要です。

アセビ森林公園 いこいの広場の炊事棟

【かまど】

カマドはコンクリートブロックで造られており内側に赤レンガが貼られています。

グリル等はありませんでした。

カマドの中に雑草が茂っていましたので、最近は誰にも使われていないようですね。

アセビ森林公園 いこいの広場のかまど

【お手洗い】

トイレは、ぼっとん式です。

利用者は、ほとんどいないと思われますが、あまり清掃管理はされていないような感じを受けました。

アセビ森林公園 いこいの広場のトイレ

【埋まったベンチ】

芝生の広場には地面に埋まったベンチがいくつかあります。イスとしては低すぎて使えません。

近くにテント設営すれば、テーブル代わりとしても使えそうな感じです。

アセビ森林公園 いこいの広場の埋まったベンチ

【朽ちた木製遊具】

森の中には朽ちてしまったアスレチック遊具がありました。よく見るとたくさんあります。

すでにジャングル化しているので、近づくのも少々勇気が要ります。蛇が出そうな雰囲気です。

アセビ森林公園 いこいの広場の朽ちた木製遊具

【駐車場】

駐車場はサイトから道を挟んだ向かい側にあります。芝地のサイトと同じく、草ぼうぼうです。

駐車場でオートキャンプしても良さそうな雰囲気です。

あと、キャンプ場から16kmほどの離れた場所にある銭湯 琵琶湖湯で日帰り入浴ができます。

アセビ森林公園 いこいの広場の駐車場

【上空からの写真】

このページの情報は調査当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

衛星画像を読み込み中…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。