(※)

木屋川吉田河川公園

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:山口県下関市・標高約5.6m
  • 利用料:無料
  • 問合せ:Googleで探す
  • 地 面:芝地(河川敷・道路沿)
  • 駐車場からサイトまで:車両の横付け可能
  • 炊事場:なし
  • かまど:なし
  • トイレ:水洗式・身体障害者用あり
  • 通路沿いの芝地はオートキャンプ可能
  • 吉田大橋そばの広場は利用者が少ない
  • 車道沿いですが川の音で気にならない
  • トイレが少々遠いです

※初回2023年10月に訪問

経路を読み込み中…

上の青いボタンを押すと、現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内が表示されます。

OSがアンドロイド(Android OS)の方はgoogle mapが自動で立ち上がるか、ブラウザで表示されます。 右の「iphoneで表示」ボタンを押してもリダイレクトされるので同様に表示されます。

OSがアイ オーエス(iOS)の方はマップ(Apple)が立ち上がります。 iphoneユーザーの方でgoogle mapアプリを使いたい方は、左の「androidで表示」ボタンを押して下さい。

【野営場所について】

ページの情報はリサーチ時に感じた個人的な主観で紹介しています。

すでに当時の情報が変わっていたり、間違っている事もございますが何卒ご了承ください。

野営可能な公園や広場も紹介していますが、ゴミ問題等でキャンプが禁止になっていたり、有料化された場所もあります。

また、水が出ない、トイレが使えない、電気が点かない、そもそも施設自体が無くなっている場合もあります。

休日などは団体さんやイベントと鉢合わせすることもありますので、キャンプ利用をする前にネット等で下調べしておく事をおススメします。

利用申請が必要な場所では受付をしないと炊事棟やトイレの水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

木屋川吉田河川公園

【広場全景】

公園は防府市吉田地区を流れる木屋川の河川敷にあります。 豊厚橋から上流に向かって川沿いの県道33号線を3kmほど進むと右側に公園が見えてきます。 この公園では毎年7月の最終土曜日に「吉田川祭り」が開催され、灯篭流しや花火大会を楽しむ多くの家族連れなどで賑わっています。 川沿いには子供が遊べる堰があるので、夏場は水遊びも楽しめるでしょう。 また、ここから直線距離で500メートルほどの距離に、高杉晋作ゆかりの「東行庵」もあります。

テントが設営できる場所は公園内の通路沿いの芝地と吉田大橋そばの広場になります。 通路沿いの駐車スペースには芝地が隣接しているので、車両を横付けしてキャンプすることが出来ます。 対して、吉田大橋そばの広場は駐車場から離れているので荷物の搬入に苦労する代わりに利用者が少なくて過ごしやすいというメリットがあります。

木屋川吉田河川公園の全景

【吉田大橋そばの広場】

吉田大橋の近くには2つの広場があります。

駐車場から近い方の広場は最短で100メートルほどの距離です。

荷物の搬入に苦労する代わりに利用者が少ないので過ごしやすいです。

この広場にはベンチがあるので、テントの設営時や撤収時に荷物置き場に利用すると便利です。

その奥には3倍ほど広い芝地があります。

そして、道路沿いにあるトイレに近いというメリットもあります。

木屋川吉田河川公園の吉田大橋そばの広場

【道路へ上がる階段】

広場から道路へ上がる斜面には段々畑状の階段があるので、どこからでも登ることが出来ます。

車道は交通量が多いので小さなお子さんが、一人でトイレへ行かないように注意する必要があります。

木屋川吉田河川公園から道路へ上がる階段

【お手洗い】

トイレは車道沿いにあります。

公園の利用者だけでなく、ドライブ中の方も利用する公衆トイレです。

広場から行く場合は車道を横切る必要があるので、車の往来にご注意ください。

トイレの内装はプレハブ風で、床はグレー色のタイル貼りになっています。

トイレは水洗式です。

利用者が多い時はトイレットペーパーが無くなるかも知れないので、各自で用意しておいた方が良いでしょう。

身体障害者用トイレも併設されており、折り畳み式のベビーベッドも設置されています。

木屋川吉田河川公園のトイレ

【ベンチ】

ベンチは駐車場から一番近い広場に6か所設置されています。

近くにテントを設営すれば意外と便利です。

河原から近い場所なので、ペグハンマー代わりの手ごろな石も簡単に見つかります。

木屋川吉田河川公園のベンチ

【木屋川】

木屋川は長門市、豊田町、菊川町を抜けて吉田から瀬戸内海に注いでいます。

別名で吉田川とも呼ばれているようです。

流れが穏やかなので川沿いにテントを張っても、川の音が気になりません。

適度な川のせせらぎが道路を走る自動車の騒音を掻き消してくれるので、夜間に目が覚める事はありませんでした。

堰の近くには子供が水遊び出来る場所もあるので、夏は川遊びも楽しめます。

木屋川吉田河川公園の前を流れる木屋川

【公園入口】

車道から公園へ降りる入口は、吉田大橋のたもとから570メートルほど下流へ行った場所にあります。

「木屋川吉田河川公園」と書かれた看板があるので、夜間に訪れる時は見落とさないようにご注意ください。

吉田大橋から向かう時はUターンするような形で公園へ侵入するので、対向車にも気を付ける必要があります。

木屋川吉田河川公園の車道入口

【健康遊具】

公園内には健康遊具が設置されています。

子供の遊具はありませんが、大人の運動不足解消には最適です。

ここも芝地になっているので、公園内がテントで激混みの時はテン場に使えそうですね。

木屋川吉田河川公園の健康遊具

【駐車場】

駐車スペースは公園内の通路の突き当りにあります。

他にも川沿いに駐車スペースが点在しています。

駐車スペースを利用するならオートキャンプが可能です。

そして、公園の広場にテントを設営するなら突き当りの駐車スペースに停めると良いでしょう。

広場までは最短で100メートル、最長で250メートルの距離です。

あと、550円以下で利用できる入浴施設は以下でご紹介。
きくがわ温泉華陽(7km)

木屋川吉田河川公園の駐車場

【2023年10月の情報】

土曜日の夜に訪れました。

週末なので、既に多くのキャンパーで賑わっていましたね。

ただ、川沿いのオートキャンプできるスペースの利用者は多かったのですが、広場には誰もいませんでした。

川の流れる音が心地良いので、居心地が良いです。

車道の騒音もさほど気になりません。

広場でキャンプをすれば、トイレに近いので便利です。

2023年10月の木屋川吉田河川公園

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

目的地点を読み込み中…

マップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

あと、今後もリーズナブルなキャンプ生活を楽しむためには、自分が出したゴミ(炭や残飯も)の回収はもちろんのこと、テント周辺の清掃や原状復帰を心掛けることも大事です。

木屋川吉田河川公園
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!
最新情報をお届けします。
たびんちゅや(旅人屋)
たびんちゅや(旅人屋)
このチャンネルでは主に自作のキャンプギアを紹介しています。

無料のキャンプ地には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。