新居浜市市民の森キャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:愛媛県新居浜市・標高約96m
  • 利用料:無料(要受付)
  • 受 付:新居浜市市民の森学習棟
  • 地 面:芝地のフリーサイト(林間・山間)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)30秒
  • 炊事場:あり(屋根付き)
  • かまど:あり(屋根なし)
  • トイレ:水洗式・身体障害者用あり
  • 綺麗に管理された芝地のフリーサイトです
  • 時間外に利用の際は入口にある利用申請書に記入
  • 小さな橋の上に東屋あり
  • ペットの持ち込み禁止

※2018年 8月の情報

スポンサーリンク


【施設について】

このページの情報は訪問当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

新居浜市市民の森キャンプ場

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

グーグルマップを読み込み中…

目的地点を読み込み中…

このページの上部にある航空画像マップの右下にあるズームボタンを使って詳細を確認すると便利です。

2番目のマップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

【テントサイト全景】

キャンプ場は新居浜市の南東部郊外に広がる自然林を改良して整備された新居浜市市民の森の施設内に造られています。 森林の大切さとその尊さを学ぶ学習の場として公園内には遊歩道が整備されています。 交通量の多い国道11号線からは直線距離で400mほどしか離れていませんが、とても静かな森の中です。 また市街地に近いので買い出しにも便利な環境です。

テントサイトは駐車場から小さな橋を渡ってすぐの場所にあります。良く管理された芝生の平坦地で日当たりも良い。広場の周囲には適度に木陰もあります。 二段目の広場スペースはテント設営禁止になっているので公園内の案内図でご確認ください。 他にも駐車場から少し下がった場所にとても広いテントサイトがあります。こちらも平坦地ですが裸地の部分が多い。 下段のサイトにも炊事棟がありますので便利です。

新居浜市市民の森キャンプ場のサイト全景

【炊事棟】

炊事棟は駐車場から橋を渡ってすぐ左手にあります。

小さな炊事棟ですが、設置されているコンクリートシンクには両面に蛇口があるので便利です。 蛇口の水は上水道のようです。

調理用のテーブル等はありませんが、シンクの淵が広いので流し台の角でマナ板等を利用すれば問題なく調理もできそうです。

ただ、壁がないので風雨の強い日の使用は厳しい。

新居浜市市民の森キャンプ場の炊事棟

【かまど】

カマドは炊事棟に併設されていますが屋根はありません。

耐火レンガで組まれたシンプルなカマドです。 グリルや火床もありませんがカマドのレンガを使って自由に組むことができます。

カマド内には消し炭や灰は一切残っておらず、とても綺麗に管理されていました。

なお、このキャンプ場では火気の使用は炊飯施設でのみ許可されています。喫煙に関しては、歩きたばこも禁止です。 日帰りのバーベキュー利用の場合でも必ず、火気使用届けに記入が必要です。

新居浜市市民の森キャンプ場のカマド

【お手洗い】

トイレは管理棟の前にあります。

綺麗な水洗トイレで床面には小さなタイル、壁面は大きな白いタイルが貼られていて清潔感のある内装です。

身体障害者用トイレも併設されており、予備のトイレットペーパーも完備されています。

新居浜市市民の森キャンプ場のトイレ

【管理棟】

キャンプ場の入口にある「市民の森学習館」が管理棟も兼ねています。

学習館は入場無料です。館内には自然に関する様々な展示物があり、自然について学ぶことができる施設になっています。

休館日は毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合はその翌日)、開館時間は9:00~16:30です。

時間外にキャンプ場へ着いた場合は入口にある利用届(火気使用届け)に記入してポストに投函すればオッケーです。 休館日の際の問い合わせ先は新居浜市役所農林水産課になっています。

新居浜市市民の森キャンプ場の管理棟

【キャンプ場入口の橋】

キャンプ場の入口には二つの橋が架かっています。

トイレに近い下流側の橋は、グラグラ揺れるのでご注意ください。子供の遊具のように揺れまくる状態です。

橋には壁が無いので、小さなお子さんは近づけない方が無難です。川へ転落すると大変ですからね。 大人でも酔っぱらってトイレに行くときは要注意です。

新居浜市市民の森キャンプ場入口の橋

【遊具】

上段にある広場には大小様々な遊具が16基設置されています。木製のアスレチック遊具もあります。

小さな子供から小学生まで遊ぶことができる遊具なので子供は一日中楽しめると思います。

遊具のそばを流れる水路には東屋橋が架かっています。 橋全体が屋根付きの休憩所になっていますので、雨の日はここで過ごすのも快適そうです。

新居浜市市民の森キャンプ場の遊具

【下段のテント村】

上段にある芝地のテントサイトから坂道を130メートルほど下ったところに下段のサイトがあります。

こちらは芝混じりの裸地ですが、とても広い平坦地になっています。周囲には木陰も多い。

このサイトにも炊事棟があるので、とても便利です。

全体的に、このキャンプ場は管理人さんが綺麗に草刈りや清掃を行っているので安心です。川沿いで雑草が茂っているキャンプ場はヘビが出やすい環境ですからね。

新居浜市市民の森キャンプ場の下段にあるテント村

【駐車場】

駐車場は管理棟の手前と坂道を下りた場所の2か所にあります。

上段のテントサイトを利用する場合、荷物の搬入の際に橋の入口近くへ駐車すれば最短距離で30メートルほどです。

下段のサイトを利用する場合は、下にある駐車場へ車を駐車すれば同じく30メートルほどの距離です。 どちらのサイトを利用する場合でも荷物の搬入には苦労はしないと思います。

あと、キャンプ場から9kmほどの離れた場所にある銭湯 光温泉、 もしくは10kmほどの離れた場所にある銭湯 さくら湯で日帰り入浴ができます。

新居浜市市民の森キャンプ場の駐車場

【2018年 8月の情報】

訪問時に管理人さんが外で作業をされていたので、少々お話をお伺いしました。

当日にキャンプをしている人はいませんでしたが、テントサイトの芝地は綺麗に草刈りがされていました。

ここはゴミと火の始末さえしてくれたら、自由に利用ができるキャンプ場です。 管理人さんのお話ではキャンプ場内にゴミや消し炭などを埋める人や管理棟の入口にゴミを放置した人がいたとの事でした。

小川沿いなのでマムシが出てきそうな環境ですが、綺麗に草刈りされているのでシマヘビの目撃情報くらいしかないようです。

2018年 8月の新居浜市市民の森キャンプ場

【上空からの写真】

上空から見た衛星画像を表示しています。リアルタイムな写真ではないので現在の風景とは違う場合もあります。

撮影した季節によって、新緑、紅葉、雪景色など雰囲気が違って感じますが、ご参考までに。

衛星画像を読み込み中…

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

経路を読み込み中…

現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内をグーグルマップで表示しています。

androidのスマホにグーグルナビがインストールされているされている場合は自動でアプリが立ち上がることがあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。