高縄山 千手杉広場キャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:愛媛県松山市・標高約918m
  • 利用料:無料
  • 問合せ:?
  • 地 面:裸地のフリーサイト(林間・山間)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)20秒
  • 炊事場:なし
  • かまど:なし
  • トイレ:水洗式・身体障害者用あり
  • トイレは広場から290mほど坂道を下った場所にあり
  • サイトは林間内にあって木陰が多い
  • 水場がないので飲料水は要持参
  • 平日でも意外と訪れる人が多い

※2019年 3月の情報

スポンサーリンク

【施設について】

このページの情報は訪問当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

高縄山 千手杉広場キャンプ場

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

グーグルマップを読み込み中…

目的地点を読み込み中…

このページの上部にある航空画像マップの右下にあるズームボタンを使って詳細を確認すると便利です。

2番目のマップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

【テントサイト全景】

キャンプ場は松山市の北部に位置する高縄山の山頂近くにあります。 県道178号線からクネクネの山道を登って行くと高縄寺があり、そこから少し坂道を登った右手の猿川登山道入口に千手杉広場があります。 周辺は奥道後玉川県立自然公園に指定されていてブナの原生林が生い茂っています。 野鳥や花、紅葉を楽しむ方も多く訪れている。

テントサイトは杉林の中にあります。 一見するとどこがキャンプ場なのか分からない森の中です。 その森の中の少し日当たりが良い場所に木製のベンチや石製のピクニックテーブルとベンチがセットになった設備が置いてあります。 広場の中央部分は平坦地がありますが斜面も多い。 一般的なキャンプ場にある水場やカマドなどの施設は何もありません。 人目を気にせずゲリキャン的なソロキャンプを楽しむには最適な環境ですね。

高縄山 千手杉広場キャンプ場のサイト全景

【サイト風景】

林間内のサイトですが、杉林の針葉樹の森なので風通しは良い。

周辺には広葉樹も多いので晩秋から初春にかけては日当たりの良い場所もあります。

地面は落ち葉でフカフカですが、乾燥した時期は燃え広がりやすいので火気の取り扱いは充分に注意が必要です。

ハンモックを吊るのに最適そうな木がたくさんあるので、ハンモックテントで宿泊する方にも良さそうです。

高縄山 千手杉広場キャンプ場のサイト風景

【千手観音像】

広場には「千手観音像」と「不動明王」を祭った小さな祠があります。

お供えしているお花が新鮮だったので、定期的に誰かがお花を取り換えているのでしょう。

山の中ですが日中は意外と訪問者が多い。

高縄山 千手杉広場キャンプ場の千手観音像

【お手洗い】

キャンプ場専用のトイレはないのでキャンプ場から車道を290メートルほど下った場所にある観光客用の公衆トイレを利用します。

トイレ建物は出来て間もないようで外観が真新しい。 内装は白いボード仕上げの壁、床は大判のグレー色タイルが貼られていて、とても清潔感があって綺麗な水洗式のトイレです。 洋式便座も設置されています。

照明はセンサー式スイッチで自動点灯します。壁が白いので、とても明るく感じます。 身体障害者用トイレも併設されていて、予備のトイレットペーパーも完備されています。

なお、トイレの手洗いの蛇口には「この水は飲めません」と書かれていました。

高縄山 千手杉広場キャンプ場のトイレ

【あずまや】

四阿はトイレ建物のとなりにあります。

キャンプ場からは離れているのでテント泊をしている方は、ここを利用する機会は少ないかも知れませんが、ここで車中泊をする方には便利に利用できそうです。 テーブルが広くてベンチもあります。

駐車スペースも広いので静かに過ごすことができます。

標高が高いので夏の寝苦しい夜は、ここへ来て車内で涼しく眠るのも良いですね。

なお、四阿の中は火気使用禁止なので、ここでの調理は厳禁です。電柱には監視カメラも作動しています。

高縄山 千手杉広場キャンプ場のあずまや

【テーブル&ベンチ】

キャンプ場には石で作られたテーブルとベンチがセットになった設備があります。

他にも木製のベンチが森の中に点在しています。

明確に、ここからここまでがテントサイトという決まりはないようですが、ベンチの周囲に平坦地が多いのでテントサイトに適しているでしょう。

高縄山 千手杉広場キャンプ場のテーブル&ベンチ

【千手杉】

千手杉広場の名前の由来になった杉の大木が森の中にあります。

真っすぐに伸びた木の幹から多くの枝が伸びて千手観音のような姿になっています。 スギの巨樹では、このような樹形は珍しいようで、松山市の指定天然記念物に指定されています。

広場のすぐ下にある高縄寺のご本尊も千手観音なので縁の深い関係ですね。

高縄山 千手杉広場キャンプ場の千手杉

【高縄寺】

高縄寺は千手杉広場のすぐ下にあります。

ここは真言宗のお寺で、その昔には石鎚山に次ぐ修験道の聖地だったそうです。

このお寺でも許可を頂ければトイレを使わせていただけるようです。トイレの入口には「団体様(十名以上)は協賛金として一名につき30円お収め下さい」と書かれていました。

お寺の境内には「たかなわ茶坊」という喫茶コーナーがあります。営業日や営業時間は不定期のようです。

高縄山 千手杉広場キャンプ場の高縄寺

【駐車スペース】

猿川登山道入口に少し広い場所があり、そこが駐車スペースとして使えます。

千手杉広場は道路より少し高い位置にありますが、それほど距離は離れていません。荷物搬入は、それほど苦労はないと思います。

あと、キャンプ場から18kmほど離れた場所にある銭湯 天野屋温泉で日帰り入浴ができます。

近くに日帰り入浴施設はないのでお風呂は現地に向かう前に済ませておいた方が良いです。

高縄山 千手杉広場キャンプ場の駐車スペース

【2019年 3月の情報】

なかなか、テントサイトが分からず探しました。

公衆トイレの広場にある「高縄山山頂付近案内図」で確認すると千手杉のある広場がキャンプ場と描かれていました。

ここは暗くなってから訪れると場所が分からないと思うので、利用する際は明るい内に到着して場所を確認しておく方が良いです。

利用者はソロキャンプの方が一人だけ滞在していました。

テント設営に適した平坦地は少ないですが、ここでキャンプする方も少ないと思いますので貸し切り率は高いと思われます。

夏の熱帯夜が続く日には、ふらっとここへ来てソロキャンプで涼しく過ごすのも良さそうです。

2019年 3月の高縄山 千手杉広場キャンプ場

【上空からの写真】

上空から見た衛星画像を表示しています。リアルタイムな写真ではないので現在の風景とは違う場合もあります。

撮影した季節によって、新緑、紅葉、雪景色など雰囲気が違って感じますが、ご参考までに。

衛星画像を読み込み中…

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

経路を読み込み中…

ブラウザが位置情報を認識している場合は現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内が表示されます。

Androidのスマホにグーグルナビがインストールされているされている場合は自動でアプリが立ち上がることがあります。

iPhoneの場合は別ページで表示されます。その時にgoogleマップアプリもしくは引き続きウェブ版を使うかを選択できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

高縄山 千手杉広場キャンプ場
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!
最新情報をお届けします。

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。

スポンサーリンク