ユートピア宇和オートキャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:愛媛県西予市宇和町・標高約183m
  • 利用料:一張500円(フリーサイト)
  • 問合せ:游の里温泉ユートピア宇和
  • LINE Out Freeを使って無料電話(アプリが起動)
  • 地 面:芝地の区画サイト(湖畔・山間)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)20秒
  • 炊事場:あり(屋根付き)
  • かまど:炊事棟に併設
  • トイレ:水洗式・身体障害者用あり
  • 芝地の区画サイトは8区画あります
  • オートサイト(1000円)は水道付きで4区画
  • 温泉施設に隣接しているので便利
  • ペットの持ち込み禁止

※2019年 3月の情報

スポンサーリンク

経路を読み込み中…

ブラウザが位置情報を認識している場合は現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内が表示されます。

Androidのスマホにグーグルナビがインストールされているされている場合は自動でアプリが立ち上がることがあります。

iPhoneの場合は別ページで表示されます。その時にgoogleマップアプリもしくは引き続きウェブ版を使うかを選択できます。

【施設について】

このページの情報はリサーチ時のものになります。 以前は無料で利用できたキャンプ場が自治体の方針で有料化されてしまったり、宿泊キャンプが禁止になっていたり。 そして、炊事場やトイレなどが破損している事も。または電灯・水が使用不可だったり、施設自体が無くなっている場合もあります。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。 車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

スマホをお使いの方ならキャンプ場の予約や問い合わせはLINE Out Freeの無料電話を使うと経済的です。

ユートピア宇和オートキャンプ場

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

グーグルマップを読み込み中…

目的地点を読み込み中…

このページの上部にある航空画像マップの右下にあるズームボタンを使って詳細を確認すると便利です。

2番目のマップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

【テントサイト全景】

キャンプ場は西予市の野村ダム湖のそばにあります。ちょうど肘川と稲生川が合流するところ。 県道29号線から向かう場合、河西トンネルの東側に分岐道があります。そこからは1kmほどの距離。 ここは「游の里温泉ユートピア宇和」が運営する社会福祉施設です。 日帰り温泉も併設されているので、キャンプ場から歩いて温泉へ行くことができるのも魅力のひとつです。 遊具広場やゲートボール場なども完備されています。 桜がきれいな場所なので春にはお花見に訪れる人も多い。

テントサイトは水道施設が各サイトに設置されたオートサイト(1000円)が4区画と芝地のフリーの区画サイトが8か所。 フリーの区画サイトには車両は横付けできませんが、すぐ近くに車を停める事ができるので荷物の搬入に苦労することはないでしょう。 地面はどこもフラットになっています。

ユートピア宇和オートキャンプ場のサイト全景

【炊事棟】

炊事棟はキャンプ場の入口にあります。

丸太造りの建物で屋根は広く、片流れ式になっています。 壁が高いので、強風でも安心して自炊ができます。

シンクは中央に設置されています。片面に4か所の蛇口、両面で計8か所の蛇口があります。 蛇口の水は上水道のようです。

シンクの向かい側にはコンクリート製の調理作業用テーブルがあるので便利です。 シンクの端にはL字になった風除けスペースがあるので、風の弱いキャンプストーブでも調理ができます。

夜間は天井照明も点灯可能です。

ユートピア宇和オートキャンプ場の炊事棟

【かまど】

カマドは炊事棟に併設されています。

コンクリート造りの五連カマドです。幅広の大きなカマドなので、大きな焚き火も出来そうです。

グリルは二段式になっています。 消し炭や灰は、ほとんど残ってなくて綺麗に清掃されています。

テーブルは流し台とカマドの間にあるので、とても使いやすい。

カマドに薪が大量に置いてありましたが、有料なのか無料なのかは不明。 周辺は森になっているので、薪になる落ち木はありそうです。

ユートピア宇和オートキャンプ場のカマド

【お手洗い】

キャンプ場から階段を少し登ったところに男女別の水洗トイレがあります。 内装の壁にはグリーン色の大判タイル、床には同色のミニタイルが貼られていて綺麗。

他にも遊具のある広場にも大きなトイレがあります。

外観が新しく、こちらも水洗式で内装はタイル貼り。とても綺麗な水洗式トイレです。

身体障害者用のトイレも併設されていて、カセット式のトイレットペーパーも完備されています。

照明のスイッチはセンサー式で自動点灯して、明るい。

ユートピア宇和オートキャンプ場のトイレ

【管理事務所】

キャンプ場の入口に管理事務所のある「游の里温泉ユートピア宇和」があります。

キャンプ利用時は温泉施設の受付で対応してもらえます。

第4月曜は休み(祝日時は営業)との事。

車両が横付けできるオートサイトは利用料が1,000円ですが、隣にあるフリーの区画サイトもすぐ近くに車両を駐車することができます。

キャンプ場から歩いて3分ほどで温泉へ行くことができるので便利です。

ユートピア宇和オートキャンプ場の管理事務所

【あずまや】

あずまやは遊具のある公園広場にあるので、キャンプ場からここを利用することは少ないと思います。

子供を遊具で遊ばせている間は、親たちはここで過ごすのも良いでしょう。

桜の咲く時期は、お花見もできます。

ユートピア宇和オートキャンプ場の東屋

【遊具】

遊具のある公園広場は「ちびっこ広場」と名付けられています。

複合遊具や定番のブランコ、すべり台があります。

芝生も広いので、バドミントンやキャッチボールなどをしても楽しいでしょう。

ユートピア宇和オートキャンプ場の遊具

【オートサイト】

オートサイトは4区画あります。

芝混じりの裸地のフラットな地面で、各サイトに立水栓が設置されています。

サイトの奥は木陰になっており、桜の木が綺麗です。 春はお花見キャンプができるので、人気のサイトです。

ユートピア宇和オートキャンプ場のオートサイト

【駐車場】

駐車場はサイトと炊事棟の間にあります。

一番手前の区画サイトを確保できれば、駐車スペースから5~6メートルほどの距離なので、荷物搬入にはそれほど困ることはないでしょう。 一番奥のサイトでも30メートルほどしか離れていません。

あと、540円以下で利用できるお風呂の紹介として、ここから250メートルほど離れた場所にある 游の里温泉ユートピア宇和 で日帰り入浴ができます。

サイトから歩いて温泉へ行くことができるのでありがたいです。

ユートピア宇和オートキャンプ場の駐車場

【2019年 3月の情報】

平日の夕方ごろに訪れました。

キャンプをされている方は一組だけ。貸し切り利用だと、オートサイトでなくてもフリーの区画サイトでも十分快適そうです。

サイトに植えられている桜は、まだ五分咲きでしたが満開になると綺麗でしょうね。

隣接するユートピア宇和のお風呂は、とても気持ち良かったです。サウナもあるので旅の疲れが吹き飛びますね。

2019年 3月のユートピア宇和オートキャンプ場

【上空からの写真】

上空から見た衛星画像を表示しています。リアルタイムな写真ではないので現在の風景とは違う場合もあります。

撮影した季節によって、新緑、紅葉、雪景色など雰囲気が違って感じますが、ご参考までに。

衛星画像を読み込み中…

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

ユートピア宇和オートキャンプ場
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!
最新情報をお届けします。

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。