(※)

小鎌田の浜

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:高知県高岡郡中土佐町・標高約5m
  • 利用料:無料
  • 問合せ:中土佐町役場水産商工課
  • 地 面:草地のフリーサイト(海岸・県道沿)
  • 駐車場からサイトまで:車両の横付け可能
  • 炊事場:なし・立水栓あり
  • かまど:なし
  • トイレ:水洗式
  • 海岸は海の見晴らしが良く車中泊にも最適
  • 県道を挟んだ向かい側にもキャンプ適地あり
  • 無料の冷水シャワー施設あり
  • 沖には土佐十景の双名島が見えます

※2019年 3月の情報

経路を読み込み中…

ブラウザが位置情報を認識している場合は現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内が表示されます。

Androidのスマホにグーグルナビがインストールされているされている場合は自動でアプリが立ち上がることがあります。

iPhoneの場合は別ページで表示されます。その時にgoogleマップアプリもしくは引き続きウェブ版を使うかを選択できます。

【施設について】

このページの情報はリサーチ時のものになります。 以前は無料で利用できたキャンプ場が自治体の方針で有料化されてしまったり、宿泊キャンプが禁止になっていたり。 そして、炊事場やトイレなどが破損している事も。または電灯・水が使用不可だったり、施設自体が無くなっている場合もあります。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。 車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

スマホをお使いの方ならキャンプ場の予約や問い合わせはLINE Out Freeの無料電話を使うと経済的です。

小鎌田の浜

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

目的地点を読み込み中…

マップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

【テントサイト全景】

海岸は久礼湾の北側にあります。中土佐町の中心街からは1kmほどの距離。 県道320号線で南から向かう場合、久礼橋を渡り、双名トンネルを抜けた場所が小鎌田の浜です。 小さな山に囲まれた狭い入り江の場所ですが、周辺に民家は多い。 中土佐町の市街地にも近いので道路の交通量は意外とあります。 沖合に見える「双名島」は土佐十景のひとつに数えられていて、運が良いと双名島の間から登る「だるま朝日」を見ることができる。

テントサイトとして利用できる場所は、浜辺から一段高くなったところにある道路沿い下の敷地。 フラットな場所で海の見晴らしの良いフリーサイトです。木陰のある場所は裸地ですが、日当たりの良い部分は草地になっています。 他にも道路を挟んだ向かい側に藤棚のある芝地の広場があります。ここからも海が見渡せ、春にはお花見キャンプもできます。

小鎌田の浜のサイト全景

【立水栓】

立水栓は人道トンネルの入口付近にあります。

公園でよく見かける水飲み場タイプの立水栓です。

蛇口の下には、利用者が作ったと思われる水はね防止の水受けが石で組まれていました。

他にもトンネルの入口左側にも蛇口がひとつあります。 蛇口の水は、おそらく上水道と思われます。

水飲み場の上部は平らになっているので、ここで調理作業をしたり、洗い物を置いたりすることもできます。

小鎌田の浜の立水栓

【直火跡】

海辺のキャンプ適地には直火跡がいくつか残っていました。

夜間にテント設営をする際は、直火跡の上に張らないように注意が必要です。

薪は流木を利用するか、県道を挟んだ向かい側にある駐車場周辺の森を探すと見つかるでしょう。

小鎌田の浜の直火跡

【お手洗い】

トイレは人道トンネルで県道をくぐったところにあります。

鉄筋コンクリート造りの白いペンキ仕上げの外観です。 内装の壁はペンキ仕上げ、床は土間コンで比較的にきれいです。

男女別の水洗式のトイレです。

トイレットペーパーも完備されています。

他にも海岸のキャンプ適地から130メートルほど離れた場所にある海岸の入口付近にも水洗式トイレがあります。こちらには洋式便座が設置されています。

小鎌田の浜のトイレ

【シャワー棟】

シャワー棟はトイレの隣にあります。

入口には男女共用の露天の冷水シャワー施設があります。シャワーヘッドは3か所、足洗い場の蛇口が1か所。

シャワー棟の中には広い更衣室があり、着替えを入れるボックスタイプの棚が備え付けられています。

個室の冷水シャワールームがあり、昼間でもスイッチで天井照明が点灯しました。

訪問時の3月でも施錠はされておらず中に入る事ができましたので、荒天時の緊急避難場所としても利用できそうです。

小鎌田の浜のシャワー棟

【藤棚のある広場】

シャワー棟の奥には芝生の広場があります。

広場の周囲には木々が植えられているので木陰が多くて涼しい。 テーブルとベンチが備え付けられた藤棚もあるので、近くにテント設営をすれば便利に使えそうです。

県道越しですが、広場からは海も見えます。

海風や日差しが強い時はこちらでキャンプをする方が快適そうです。

春には広場の桜が咲くのでお花見キャンプもできます。

小鎌田の浜の藤棚のある広場

【人道トンネル】

海岸と公園を繋ぐ人道トンネルが県道の下を通っています。

海岸でキャンプをしていて、トイレやシャワーを利用する際はこのトンネルを抜けて行けば早いです。

トンネルには子供の落書きが描かれています。

小鎌田の浜の人道トンネル

【双名島】

目の前は太平洋ですが、この浜は久礼湾の中にあり、沖には浜を覆うように波消しブロックが設置されているので波が穏やか。

なので、子供でも安心して海水浴を楽しむことができます。

浜から海を眺めると左手の方に海から突き出た二つの岩が見えます。 この岩は土佐10景のひとつに数えられている「双名島」です。

毎年11月~3月の良く晴れた日には「だるま朝日」が見れることでも有名な場所です。 海面の温度と気温の差が大きい時に水平線から登る太陽が光の屈折で海面に映る太陽と繋がって見える現象です。

運が良ければ、双名島の二つの岩の間から登る「だるま朝日」が見れるかも。

小鎌田の浜の双名島

【駐車場】

駐車場は藤棚のある広場のそばにあります。

海岸でキャンプをする際はオートキャンプができますので、駐車場を利用することはないと思います。

駐車場は広場に隣接しているので、広場のそばに近づけて駐車すれば移動距離はわずかです。 荷物の搬入に困ることはないでしょう。

あと、550円以下で利用できるお風呂の紹介として、ここから20kmほど離れた場所にある 四万十源流の里 で日帰り入浴ができます。

近場に格安で利用できる日帰り入浴はありませんが、黒潮本陣などのいくつか温泉施設があります。

小鎌田の浜の駐車場

【2019年 3月の情報】

土曜日の午後に訪問しましたが、キャンプ利用者は誰もいませんでした。

ここは海の見晴らしが良いので車中泊にも最適ですね。 ただ、昼間は交通量が多い。

そして、県道下の人道トンネルをくぐってシャワー棟へ行ってみると鍵は掛かっておらず、シャワー棟の中に入る事ができました。 夏以外でも使えるようですね。

ここは中土佐町の中心街から近いのですが、間に小さな山があるので比較的に静かです。 買い出しにも便利な環境です。

2019年 3月の小鎌田の浜

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

関連記事

小鎌田の浜
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!
最新情報をお届けします。

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。