久木ノ森山風景林

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:高知県高岡郡四万十町・標高約231m
  • 利用料:無料
  • 問合せ:四万十町大正地域振興局地域振興課
  • LINE Out Freeを使って無料電話(アプリが起動)
  • 地 面:裸地のフリーサイト(林間・沢沿)
  • 駐車場からサイトまで:30秒
  • 炊事場:なし・湧き水あり
  • かまど:あり(屋根なし)
  • トイレ:簡易水洗式
  • 綺麗な川沿いにある林間のサイト
  • 他に利用者がいなければ乗り入れも可能
  • 土佐の名水40選の湧き水が湧いています
  • 近くにゲリキャン可能な四阿があります

※2019年 3月の情報

スポンサーリンク

経路を読み込み中…

ブラウザが位置情報を認識している場合は現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内が表示されます。

Androidのスマホにグーグルナビがインストールされているされている場合は自動でアプリが立ち上がることがあります。

iPhoneの場合は別ページで表示されます。その時にgoogleマップアプリもしくは引き続きウェブ版を使うかを選択できます。

【施設について】

このページの情報はリサーチ時のものになります。 以前は無料で利用できたキャンプ場が自治体の方針で有料化されてしまったり、宿泊キャンプが禁止になっていたり。 そして、炊事場やトイレなどが破損している事も。または電灯・水が使用不可だったり、施設自体が無くなっている場合もあります。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。 車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

スマホをお使いの方ならキャンプ場の予約や問い合わせはLINE Out Freeの無料電話を使うと経済的です。

久木ノ森山風景林

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

グーグルマップを読み込み中…

目的地点を読み込み中…

このページの上部にある航空画像マップの右下にあるズームボタンを使って詳細を確認すると便利です。

2番目のマップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

【テントサイト全景】

キャンプ場は大正大奈路地区を流れる中津川沿いにあります。上流から見て左岸側。 梼原川沿いの国道439号線から向かう場合、中津川と合流する付近に分岐入口があります。 そこから5kmほど上流の場所にある中津川トンネルの北側から旧道へ反れて200mほど行った場所にあります。 周辺の森は平成13年に旧大正町が自然環境の保全の為に「2001年の森」として購入したそうです。 秋の紅葉シーズンには「もみじ祭り」なども開催され、多くの行楽客で賑わうようです。

テントサイトは車道から少し河原へ降りた林間内にあります。 フラットな締まった土の地面です。 林間内ですが、風通しが良くて涼しい。 少々狭く、立木が多いので大きなテントは設営しにくいですが、ソロ仕様なら問題ないでしょう。 他にキャンプ利用者がいなければ、車両の乗り入れは問題ないと思われます。

久木ノ森山風景林のサイト全景

【洗い場】

炊事場はありませんので河原が洗い場になります。

テントサイトから少し降りた場所に流れの早い浅瀬がありますので、そこで簡単な洗いものができます。

この川は、とても綺麗です。 毎回、油汚れはウエスもしくはキッチンペーパーで拭き取り、ナイロンタオルで洗ってます。意外と綺麗になります。

最後は、乾いたマイクロファイバー製のタオルで食器を拭き仕上げれば良いでしょう。

久木ノ森山風景林の洗い場

【かまど】

カマドはバーベキューテーブルタイプのものと露天の独立カマドがあります。

バーベキューテーブルの方は丸太を利用したもので、湿気で朽ちかけています。ベンチがボロボロ。

露天のカマドは石が埋め込まれたコンクリート製で幅広いタイプ。 グリルはありません。

使用する際はカマド内に河原の石を持ち込んで組む方が良いでしょうね。ほぼ直火感覚です。

久木ノ森山風景林のカマド

【お手洗い】

トイレはテントサイトの奥にあります。

予想以上に新しくて綺麗な施設です。

木造建物の古風な外観で風景とマッチしています。 内装の壁も質素な板張りで、床は土間コン。

洋式便座も設置されており、水洗式に近い簡易水洗式の綺麗なトイレです。 定期的に清掃もされているのだと思います。

そして、予備のトイレットペーパーも完備されています。

トイレに近づくと自動で室外と室内の照明が点灯しますので、夜でも安心です。

久木ノ森山風景林のトイレ

【久木の森の水】

道路沿いにある駐車スペースのそばに綺麗な湧き水があります。

久木ノ森山風景林は中津川の渓流沿いに約16万㎡もの面積をもつ大きな森です。 森にはヒノキ、ケヤキ、カエデなどの森林資源が保護されています。

土佐の名水40選にも選ばれているこの「久木の森の水」はその森の湧き水なので、とても綺麗です。

生水でも飲めると思いますが、森には野生動物も数多く生息しているので、念の為に飲用の際は煮沸した方が良いでしょうね。

久木ノ森山風景林の久木の森の水

【キャンプ場入口】

川沿いの車道からテントサイトまでの道はコンクリート製の道路になっています。

入口付近が苔むしているので、滑りやすくなっています。バイクやチャリダーの方は転倒にご注意ください。

ここからサイトへ車を乗り入れる事もできますが、テントサイトが狭いので他の利用者がいる場合は出入りができなくなる可能性があります。

道路にある駐車場からサイトまでは30メートルほどなので、荷物を運んでもそれほど距離はありません。

久木ノ森山風景林のキャンプ場入口

【テントサイト2】

車道からコンクリートの道路を降りて、すぐ右側にもサイトスペースがあります。

こちらは川から近いので、ロケーションも良い。

大きなテントは張れませんが、ソロテントなら問題なく張れると思います。

久木ノ森山風景林のテントサイト2

【中津川】

中津川は四万十川の第一支流である梼原川の支流です。 さすがに四万十川の支流の支流だけあって、水の透明度がとても高い。

中津川トンネルの南側から旧道に反れても久木ノ森山風景林へ行く事ができるのですが、道が狭くて落石だらけなので時間がかかります。 なので、トンネルを抜けて北側から行く方が断然早い。道沿いには立水栓の設置された四阿があるので、そこでゲリキャンもできそうです。

旧道沿いには流れの緩やかな深い淵がいくつもあり、それぞれに川の名所として「~淵」と名付けられています。 曇り空でも川の底まで見えるエメラルドグリーンのきれいな色をしています。

かなり深い場所もあるので、夏場は大人でも十分に川遊びが楽しめます。

久木ノ森山風景林の前を流れる中津川

【駐車スペース】

駐車スペースは道沿いにあります。

利用者がいなければ、サイトまで車両を乗り入れることもできます。 駐車場からサイトまでは30メートルほどの距離なので、駐車場から荷物の搬入をしてもそれほど苦労はないでしょう。

駐車スペースのあるこの道は昼間でもほとんど交通量がないので静かです。

あと、540円以下で利用できるお風呂の紹介として、ここから32kmほど離れた場所にある 雲の上のホテル で日帰り入浴ができます。

久木ノ森山風景林の駐車スペース

【2019年 3月の情報】

金曜日の夜でしたが、他に利用者は誰もおらず貸し切りキャンプを楽しめました。

夜は川のせせらぎ、滝の音だけが聞こえてくる暗闇の世界です。 時折、トンネルを通行する車の音と飛行機の音も聞こえてきましたが、森の自然を感じることができる気持ちの良い場所です。

翌朝は旧道沿いを犬を連れて散歩して一周してみました。 旧道沿いの中津川には流れの緩やかな深い淵がいくつもあり、その水の透明度に目を奪われます。

そして、旧道には四阿がありました。あずまやの中は広く、そばには水道設備もあります。これはゲリキャンするには最適。 雨の日は、こちらを利用する方が良いでしょう。だた、雨の日は更に落石が多くなると思われますので走行にはくれぐれもご注意を。

2019年 3月の久木ノ森山風景林

【上空からの写真】

上空から見た衛星画像を表示しています。リアルタイムな写真ではないので現在の風景とは違う場合もあります。

撮影した季節によって、新緑、紅葉、雪景色など雰囲気が違って感じますが、ご参考までに。

衛星画像を読み込み中…

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

久木ノ森山風景林
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!
最新情報をお届けします。

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。