(※)

宮の前公園キャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:高知県高岡郡越知町・標高約55m
  • 利用料:無料
  • 問合せ:越知町役場企画課
  • 地 面:裸地・草地のフリーサイト(林間・河川敷)
  • 駐車場からサイトまで:車両の横付け可能
  • 炊事場:なし・水道施設あり
  • かまど:なし
  • トイレ:簡易水洗トイレ・身体障害者用あり
  • 公園の南側が広くてキャンプには最適
  • 川沿いの林間内からは仁淀川の眺めが良い
  • コスモス畑内でのキャンプ禁止
  • 水場はトイレの近くにしかありません

※2019年 3月の情報

経路を読み込み中…

ブラウザが位置情報を認識している場合は現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内が表示されます。

Androidのスマホにグーグルナビがインストールされているされている場合は自動でアプリが立ち上がることがあります。

iPhoneの場合は別ページで表示されます。その時にgoogleマップアプリもしくは引き続きウェブ版を使うかを選択できます。

【施設について】

このページの情報はリサーチ時のものになります。 以前は無料で利用できたキャンプ場が自治体の方針で有料化されてしまったり、宿泊キャンプが禁止になっていたり。 そして、炊事場やトイレなどが破損している事も。または電灯・水が使用不可だったり、施設自体が無くなっている場合もあります。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。 車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

スマホをお使いの方ならキャンプ場の予約や問い合わせはLINE Out Freeの無料電話を使うと経済的です。

宮の前公園キャンプ場

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

目的地点を読み込み中…

マップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

【テントサイト全景】

公園は越知町の市街地郊外の仁淀川沿いにあります。上流から見て右岸側で、坂折川との合流点です。 越知町の中心街から国道494号線で向かう場合、越知橋を渡ってから500mほど進むと右側に河原へ降りる道があります。 春には桜祭り、秋にはコスモス祭り、そして夏には「によどかあにばる」の会場として多くの人に親しまれている人気の公園です。 市街地に近いので昼夜問わず、訪問者は多い。買い出しにも近く、便利な場所です。

公園は広く、キャンプ適地が数多くあります。 川沿いに立ち並ぶ木立の中にはテーブルやベンチがあり、木陰が多くて涼しい。 公園の北側には木陰の多い裸地の駐車場があり、車中泊やオートキャンプも可能。 そして、公園の南側には駐車場に隣接した広い草地があります。ここもオートキャンプが可能。 公園内にあるコスモス畑以外はどこでキャンプをしても問題ないようです。

宮の前公園キャンプ場のサイト全景

【立水栓】

川の土手沿いにトイレがあり、近くに立水栓があります。

立水栓は2か所。飲用に関しては何の表示もありませんでした。

公園内にあるコスモス畑の周辺には、たくさんの立水栓がありましたが、そのすべての蛇口ハンドルが取り外されていていました。 推測ですが、そのことから、多分、上水道ではないかと思います。

キャンプで利用ができる水道は、ここにしかありませんので、南側の広場でキャンプする際は少々遠くなります。

逆に土手沿いでキャンプをする場合は近くて便利です。

宮の前公園キャンプ場の立水栓

【川沿いのサイト】

川沿いの土手の上には木立があり、そこにピクニックテーブルとベンチがずらりと並んでいます。

細長い敷地なので、大きなテントは設営しにくいですがソロキャンパーなら問題ないでしょう。 テーブルがそばにあるので何かと便利。

ここからは仁淀川の眺めが良く、木陰が多くて涼しい。遠くには沈下橋(中仁淀橋)も見える素敵なロケーションです。

宮の前公園キャンプ場の川沿いのサイト

【お手洗い】

トイレは土手沿いにあります。

仮設トイレがずらりと並んでいましたが、訪問時は桜まつりの準備をされていたので、通常はこんなにトイレが設置されていないかも知れません。

足踏み式の簡易水洗式のトイレで比較的にきれいでした。

身体障害者用のトイレにはベビーベッドも設置されており、予備のトイレットペーパーも完備されています。

宮の前公園キャンプ場のトイレ

【北側のサイト】

公園の北側には裸地の駐車場があります。

締まった土の地面なので、ちょっと地面が固そうです。でも木陰があるので夏場は涼しいでしょう。 土手沿いには桜の木があるので、春はお花見キャンプも楽しめます。

こちらは車中泊をする方には良さそうな場所ですね。

毎年秋に開催される「コスモス祭り」には150万本の秋桜が畑一面に咲き乱れるそうです。 そんなイベント時には、ここは駐車する車でいっぱいになることが予想されます。

あと、公園にはイベントステージもあります。イベントが開催されていない時は、ステージの周辺でもキャンプをすることができます。 ただ、ここも地面は固そうです。

宮の前公園キャンプ場にある北側のサイト

【駐車場内のサイト】

公園の南側にある駐車場には、敷地の真ん中に楕円形の緑地スペースがあります。

緑地帯と駐車場の間にはお堀があり、歩行者用の小さな橋を渡って行く事ができます。橋は2か所。

緑地帯には木立があるので日陰も多い。 そして、円形テーブルやベンチが設置されていますので、近くでテント設営すると便利です。

車が入ってこれない場所なので、意外と居心地が良さそうです。

駐車場から橋を渡っても10メートルほどの距離なので荷物の搬入は、それほど苦労しないでしょう。

宮の前公園キャンプ場の駐車場内のサイト

【南側のサイト】

公園の南側には広大は草地の場所があります。

駐車場に隣接した草地の場所でもキャンプが可能ですが、その奥へも車両を乗り入れる事ができるのでオートキャンプをすることも出来ます。

トイレと水場からは離れていますが、公園の日帰り利用者はここまで入ってくることはないと思いますので、静かにキャンプを楽しむことができます。 奥の広場からトイレまでは250メートルほどの距離。

宮の前公園キャンプ場の南側のサイト

【仁淀川】

公園の前を流れる仁淀川へは土手の階段を降りると行く事ができます。

階段を降りたところには中州があり、本流とは別の川の流れがあります。 川の流れは早いですが、浅瀬なので小さな子供でも安心して川遊びができます。

そして、150メートルほど下流には坂折川との合流点があります。 坂折川の上流は清流で、日本では有数のオサンショウウオの生息地としても知られています。

夏のお祭りが開催される時には、仁淀川の対岸から打ち上げられる花火が夏の夜空を美しく彩ります。

宮の前公園キャンプ場の前を流れる仁淀川

【駐車場】

公園内には数多くの駐車場があります。その中でも南側にある駐車場が一番広い。

車両を乗り入れすることができる広場が多いですが、駐車場へ停車してもキャンプ適地までは、わずかの移動距離なので荷物の搬入は楽に行えます。

あと、550円以下で利用できるお風呂の紹介として、ここから36kmほど離れた場所にある銭湯 土佐温泉 で日帰り入浴ができます。

近場に格安で利用できる日帰り入浴はありませんが、吾北むささび温泉や中津渓谷 ゆの森などのいくつか温泉施設があります。

宮の前公園キャンプ場の駐車場

【2019年 3月の情報】

一週間後に桜まつりが開催されるようで、係の人たちが大勢集まって、公園内で準備をされていました。

桜は、八分咲きでしたので、一週間後には満開で桜吹雪が見れそうですね。

公園では南側の草地でキャンプをされている方が二組いました。

これだけ敷地が広いと、どこでテントを張ろうかと迷ってしまいます。

そして、公園から見上げた国道沿いには「スノーピークかわの駅おち」の建設が着々と進んでいました。 オープンは2019年6月8日(土)で、店内には高知県仁淀川流域の物産やスノーピーク直営店でキャンプ用品も販売予定。そして、モバイルハウスで宿泊も可能だそうです。

2019年 3月の宮の前公園キャンプ場

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

関連記事

宮の前公園キャンプ場
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!
最新情報をお届けします。

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。