白猪谷オートキャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:高知県吾川郡いの町・標高約764m
  • 利用料:無料(要受付・電話で可)
  • 受 付:いの町役場本川総合支所産業建設課
  • 地 面:砂利地・草地のフリーサイト(山間・渓流沿)
  • 駐車場からサイトまで:車両の横付け可能
  • 炊事場:あり(屋根付き)
  • かまど:炊事棟に併設
  • トイレ:汲取式
  • 地面は固いですがどこも平坦地になっています
  • キャンプ場のそばを流れる川がとても綺麗
  • 上段と下段にオートサイト可能なスペースあり
  • 熊出没注意

※2018年 8月の情報

スポンサーリンク


【施設について】

このページの情報は訪問当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

白猪谷オートキャンプ場

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

グーグルマップを読み込み中…

目的地点を読み込み中…

このページの上部にある航空画像マップの右下にあるズームボタンを使って詳細を確認すると便利です。

2番目のマップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

【テントサイト全景】

キャンプ場は、いの町の北東部にそびえる瓶ヶ森の麓にあります。 ここは愛媛県との県境に近く吉野川の源流域でもあります。川のせせらぎが心地良く、涼しい場所です。 県道40号線を東から向かう場合、長沢ダム湖を抜けたあたりから道がかなり狭くなります。バイクの通行が多いので要注意。 白猪谷と吉野川との合流点に架かる橋を渡るとキャンプ場があります。反対側のよさこい峠からは車で20分ほどの距離。

テントサイトは車道沿いにあり駐車場と兼用。坂道の上段と下段にサイトが分かれています。 どちらのサイトもフラットで砂利混じりの裸地で地面は固い。上段のサイトの方が広いが炊事棟からは遠くなります。 炊事棟の前にもテントが張れるスペースがありますが、炊事棟への通路になっているので少々騒々しい。利用時は問い合わせ場所に要連絡です。

白猪谷オートキャンプ場のサイト全景

【炊事棟】

炊事棟は車道を挟んだ向かい側にあります。

屋根が広く、周囲に茂った森が防風林代わりにもなっているので雨の日でも安心して使用ができます。

調理用のテーブルはありませんが、丸太のイスがいくつかありました。

炊事棟の奥からも川へ降りる道があります。

白猪谷オートキャンプ場の炊事棟

【かまど】

カマドは炊事棟に併設されています。

赤レンガで組まれたカマドで棒状の一体型グリルが設置されています。 そして、カマドの内側には焼き網を乗せることができそうなレンガが設置されています。

カマドの近くには薪が用意されていたり、消し炭や灰がたくさん残っているところを見ると利用者が多いことが想像されます。

注意書きには「ここは国有林です。火気の使用には十分注意し、調理施設以外では使用しないでください。」と書かれていました。

白猪谷オートキャンプ場のカマド

【お手洗い】

トイレは下段のテントサイトの奥にあります。

昔ながらのオーソドックスなボットン式のトイレですが、利用者が多い割にはきれいでした。 壁面はログハウスの丸太になっていて落ち着いた雰囲気。

トイレットペーパーも完備されています。

白猪谷オートキャンプ場のトイレ

【洗い場】

炊事棟にある洗い場には清潔感のあるステンレス製シンクが設置されています。

テーブルはありませんが、シンクの両サイドにはテーブルスペースがあるので調理時には便利に使えそうです。 蛇口の水に関しては何の表示もなかったので飲用は可能と思われます。

ここから850メートルほど車道を下ったところに「大瀧の滝展望台」があり、そこに綺麗な湧き水があります。 飲用水として確保するには良さそうです。

白猪谷オートキャンプ場の洗い場

【上段のサイト】

下段のサイトから階段を上がった場所に上段のサイトがあります。斜面の道路沿いに造られているので車の乗り入れも可能です。

下段のサイトよりかなり広く、オートキャンプならこちらの方が快適です。

炊事棟やトイレは若干遠くなりますが、こちらの方が静かにキャンプが楽しめそうです。

白猪谷オートキャンプ場の上段のサイト

【白猪谷渓谷】

ここは吉野川の源流域なので、とても水質が綺麗で透明度があります。 紅葉の時期には多くの観光客も訪れるようです。

川へ降りる遊歩道は少々急斜面ですが、水深が浅い場所もあるので子供連れでも安心して川遊びが楽しめますね。ただ、水は超冷たい。

渓流沿いに遊歩道が整備されているので沢沿いをトレッキングするのも楽しい。

あと、クマの目撃情報があったそうですので人気のない場所へ分け入る際は注意した方が良さそうです。

白猪谷オートキャンプ場の前にある白猪谷渓谷

【上段のサイト入口】

サイトの入口は車道から簡単にアクセスが可能になっています。

サイトの周囲にテント設営すれば車の通行にも邪魔にならず安心してキャンプができます。 車道側には金網のフェンスがあるので、洗濯物を干したりするのにも利用できそうです。

周囲には民家もないので、夜間は自動車の通行はほとんどないと思われます。

白猪谷オートキャンプ場の上段のサイト入口

【駐車場】

ここはオートキャンプ場なので、テントサイトと駐車場は兼用になっています。

利用者が少ない時は下段のサイトに設営すると便利です。

近くには食料品店がないのでキャンプ場へ行く前に買い出しは済ませておくことをお勧めします。

あと、キャンプ場から12kmほどの離れた場所にある 国民宿舎石鎚で日帰り入浴ができます。

白猪谷オートキャンプ場の駐車場

【2018年 8月の情報】

お盆の連休初日でしたので多くのキャンパーが続々とやってきてテント設営をしていました。

バイクでの利用者が多いようで、キャンプ場へ向かう途中で荷物を満載にしたバイクとすれ違う事が多かったです。 天気の悪い日は霧が多く、昼間でも視界が悪い。そして道が狭くて曲がりくねっているので速度は落として走行する方が良い。

霧雨が降っていましたが、逆に涼しくて快適にサイト内で食事ができました。

2018年 8月の白猪谷オートキャンプ場

【上空からの写真】

上空から見た衛星画像を表示しています。リアルタイムな写真ではないので現在の風景とは違う場合もあります。

撮影した季節によって、新緑、紅葉、雪景色など雰囲気が違って感じますが、ご参考までに。

衛星画像を読み込み中…

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

経路を読み込み中…

ブラウザが位置情報を認識している場合は現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内が表示されます。

Androidのスマホにグーグルナビがインストールされているされている場合は自動でアプリが立ち上がることがあります。

iPhoneの場合は別ページで表示されます。その時にgoogleマップアプリもしくは引き続きウェブ版を使うかを選択できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク

関連記事

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。