(※)

浮津キャンプ場

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:高知県幡多郡黒潮町・標高約3m
  • 利用料:G.W.と夏季以外は無料
  • 問合せ:黒潮町役場産業推進室観光係
  • 地 面:草地・裸地のフリーサイト(海岸・林間)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)10秒
  • 炊事場:あり(屋根付き)
  • かまど:炊事棟に併設
  • トイレ:水洗式・身体障害者用あり
  • オーシャンビューの気持ち良いロケーション
  • 無料の冷水シャワールーム・更衣室あり
  • 駐車場そばに洗い場があり車中泊にも最適
  • G.W.と夏休み期間は1張1泊1,500円です

※2019年 3月の情報

経路を読み込み中…

ブラウザが位置情報を認識している場合は現在地からこのページに掲載している野営地までの道順案内が表示されます。

Androidのスマホにグーグルナビがインストールされているされている場合は自動でアプリが立ち上がることがあります。

iPhoneの場合は別ページで表示されます。その時にgoogleマップアプリもしくは引き続きウェブ版を使うかを選択できます。

【施設について】

このページの情報はリサーチ時のものになります。 以前は無料で利用できたキャンプ場が自治体の方針で有料化されてしまったり、宿泊キャンプが禁止になっていたり。 そして、炊事場やトイレなどが破損している事も。または電灯・水が使用不可だったり、施設自体が無くなっている場合もあります。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。 車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

スマホをお使いの方ならキャンプ場の予約や問い合わせはLINE Out Freeの無料電話を使うと経済的です。

浮津キャンプ場

野営地の地図

(野営地の中心地点を表示)

目的地点を読み込み中…

マップの中心に表示された赤いピンはテントサイトの場所を示しています。

【テントサイト全景】

キャンプ場は入野海岸の一番北側にあります。浮津海水浴場と隣接しており、夏は多くの家族連れで賑わう場所です。 国道56号線で西から向かう場合、目的地の500mほど手前に案内看板があり、その分岐から側道へ反れて集落内の狭い道路を抜け、国道の下をくぐって行くと砂浜に出ます。 遠浅の砂浜で美しく、入り江になっているので比較的に波も穏やか。 夏は海の家や売店もオープンします。

テントサイトは日当たりの良い草地のフリーサイト。海が見晴らせるロケーションで気持ちが良い。 炊事棟の奥には木立のある場所があるので、風の強い日はそちらを利用すると良いでしょう。 G.W.と夏休み期間にキャンプする際は利用料の1,500円が必要ですが、それ以外の期間は無料で利用が可能です。 駐車場のすぐそばにテントを設営すれば荷物の搬入も楽に行えます。

浮津キャンプ場のサイト全景

【炊事棟】

炊事棟は海の家の隣にあります。

手前が洗い場スペースで奥がカマドスペースになっています。

コンクリートブロックの壁が高く作られているので、風が強い日でも安心して調理ができます。 炊事棟の中央に木製テーブルがありますが、シンクの横にもお店の厨房とかで使われている業務用の広いステンレステーブルが置いてあります。 ステンレステーブルは壁際にあるので、風が吹き込まないコーナー部分でアルコールバーナーでの調理もできそうです。

業務用のステンレスシンクが壁の両側に設置されています。シンクは4か所で、蛇口も4か所。 蛇口の水は上水道と思われます。

あと、露天のコンクリート製シンクが駐車場とサイトの間にあります。車中泊の方はこちらが近くて便利。

浮津キャンプ場の炊事棟

【かまど】

カマドは炊事棟に併設されています。

耐火レンガで組まれた、末広がりタイプのカマドです。グリルもあります。 利用者が置いて行ったと思われる焼き網もありましたので、火床に利用できそうです。 あと、グリルの位置が低いので、小さな焚き火でも調理ができそうですね。

訪問時はシーズンオフでしたので、消し炭や灰は綺麗に清掃されていました。

防風林がわずかにあるので、探せば薪は見つかるかも知れませんが、用意していった方が良いでしょう。 駐車場の奥にある浜辺まで歩いて行けば流木を見つける事ができるかも。

なお、砂浜での火気の使用は禁止されています。

浮津キャンプ場のカマド

【お手洗い】

トイレはキャンプ場の入口にあります。

シャワールームと更衣室が併設されているので大きな建物です。 トイレの入口には、一見するとジャグジー浴槽のような足洗い場もあります。

内装は室内全面にアイボリー色のタイルが貼られた清潔感のある明るい雰囲気。

予備のトイレットペーパーが完備された綺麗な水洗式のトイレです。

身体障害者用のトイレも併設されています。

浮津キャンプ場のトイレ

【休憩所】

ここは夏の間は「海の家」としてオープンしている施設です。

シーズン中以外は休憩所として開放されていますが、宿泊目的の無断使用は禁止されているようです。 でも、お遍路さんと漁師さんは自由に使っても良いみたいですね。

G.W.と夏休み期間中は夕方ごろに管理者キャンプ場係の方が集金に回ってくるそうです。

利用料金は、一泊一張1,500円。日帰りデイキャンプは500円。ゴミ袋(100円)を買うとゴミ処理もできるようです。

なお、有料期間以外にキャンプをする際は、連絡は不要で無料でキャンプをしても構わないそうです。

浮津キャンプ場の休憩所

【シャワー】

トイレ棟にシャワーがありますが、屋外にもシャワー施設があります。

水シャワーですが、通年利用が可能です。

海で遊んだ後に、サッとシャワーを浴びる事ができます。

浮津キャンプ場のシャワー

【あずまや】

キャンプ場の北側に四阿があります。

五角形の屋根をした小さな四阿ですが、入口以外は壁に囲まれているので風が吹き込みにくい構造です。 荒天時の避難場所としても使えそうです。

四阿の周囲には防風林があるので、強風の吹いている時はここでテント設営をすると良いでしょう。

ただ、こちらの広場は民家に近いので迷惑をかけないように配慮が必要です。

浮津キャンプ場のあずまや

【浮津海水浴場】

浮津海水浴場は長い堤防で仕切られた入り江になっているので、比較的に波が穏やかです。

遠浅で美しい砂浜ですが、ブイが浮かんでいるところから沖は遊泳禁止になっています。

入野海岸は離岸流が多く発生する危険な海岸なので、泳ぎが得意な方も注意が必要ですね。サメもいるし…

キャンプ場から砂浜を見て左側の方は岩場が多いので磯遊びも楽しめます。

浮津キャンプ場のサイト前の浮津海水浴場

【駐車場】

駐車場は、とても広くて55台の駐車スペースがあります。

キャンプ場と駐車場は隣接しているので、サイト側に駐車すればサイトまでは5メートルほどの距離です。 荷物の搬入には苦労しないでしょう。水場に近いので車中泊にも便利です。

あと、550円以下で利用できるお風呂の紹介として、ここから14kmほど離れた場所にある銭湯 中村温泉、 もしくは4kmほど離れた場所にある ネスト・ウエストガーデン土佐 で日帰り入浴ができます。

浮津キャンプ場の場

【2019年 3月の情報】

シーズンオフの無料期間中でしたが、キャンプ利用者は誰もいませんでした。

どんよりとした雲り空でしたので海の景色が今一つでしたが、晴れていると気持ちの良いロケーションでしょう。

2019年の有料期間は4月27日~5月6日までと7月14日~8月31日まで。

期間中は約35区画に分けられた区画サイト(5m×5m以内)になるようです。

休憩所の看板に「キャンプを張る場合は申し出てください」と書かれていたので、問い合わせ先の役場に電話で確認したところ、無料期間中は連絡なしでキャンプをしてもかまわないそうです。

2019年 3月の浮津キャンプ場

野営地の詳細については、施設の使用に関しての問い合わせ、野営地の様子、洗い場、火気の使用場所、トイレ、駐車場からサイトまでの状態などに関して掲載しています。

施設の使用方法が変更になっていたり、掲載している情報が間違っている場合もありますが何卒ご了承願います。

関連記事

浮津キャンプ場
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!
最新情報をお届けします。

無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。