島根県立石見海浜公園無料キャンプ村

【島根県立石見海浜公園無料キャンプ村】

  • 座 標:中心座標を読み込み中…
  • 所在地:島根県浜田市(標高約13m)
  • 利用料:無料(要受付)
  • ※7月中~8月中は駐車場が有料になります
  • 問合せ:県立石見海浜公園予約センター
  • 受 付:現地・管理センター
  • 地 面:土・芝のフリーサイト(海岸・林間)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)4分
  • 炊事場:屋根付き
  • かまど:炊事棟に併設
  • トイレ:水洗・身体障害者用あり
  • テントサイトは広く、園内に4か所あります
  • 駐車場から少々遠いですが立派な施設です
  • ゴミ捨て場あり

※2017年5月の情報

スポンサーリンク


キャンプ場の地図

(ズームアップして詳細表示が可能)

グーグルマップを読み込み中…

ストリートビューを読み込み中…

※ストリートビューが非表示の場合、地図右下の黄色いペグマン人形をつまんで地図上に置いてみてください

【施設の詳細について】

このページの情報は調査当時のものになります。無料キャンプ場の中には炊事場やトイレが破損して、電灯が点かなかったり水が出なかったり、または施設自体が無くなっている場合もございます。

休日などは団体さんのキャンプと鉢合わせすることもありますので、キャンプ場を利用する前に管理する自治体等に詳細を尋ねてみる事をおすすめします。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊で炊事棟を利用する場合も利用申請をしないと水が出ない場合もありますのでご注意下さい。

島根県立石見海浜公園無料キャンプ村

【テントサイト全景】

キャンプ場は浜田市の北部にある島根県立石見海浜公園の国分地区(Bゾーン)に造られています。

テントサイトは園内に4か所あり、ほとんどが芝のフリーサイトでどこにテント設営しても素晴らしい海の景色を楽しむ事ができます。緩やかな斜面になっている場所もありますが、全体的に平坦地が多いです。

一番西側にあるテントサイトは防風林の山があるので風の影響を受けにくいですが、他の場所はどこも強い海風が吹いています。

島根県立石見海浜公園無料キャンプ村のサイト全景

【炊事棟】

炊事棟はキャンプ場内に4棟あります。
一番西側とケビン村にある炊事棟には調理用のテーブルがありますが、他の炊事棟にはテーブルがありません。

洗い場の流しはコンクリート製で蛇口の水は上水道です。蛇口はトイレの手洗いなどで見かけるつまみ式の衛生水栓になっています。
おそらく蛇口にビニールホースをつないでシャワー代わりに使わせないようにしているのものと思われますが、どっちに蛇口をひねったら止まるのかわからなくなり、何度も水を勢いよく出し過ぎて濡れてしまいました…

島根県立石見海浜公園無料キャンプ村の炊事棟

【カマド】

カマドはコンクリート製で頑丈なグリルが設置されています。

どのカマドにも消炭は全く残っておらず、管理の方がきれいに清掃をされていました。

一番東側のサイトにある炊事棟にはドラム缶の消炭入れも用意されています。

島根県立石見海浜公園無料キャンプ村のカマド

【トイレ】

トイレはキャンプ場内だけで4か所あります。公園内は広いので駐車場や管理センターにもトイレがあります。

トイレはすべて水洗トイレです。

芝生広場にあるトイレには身体障害者用のトイレも設置されています。

島根県立石見海浜公園無料キャンプ村のトイレ

【シャワールーム】

温水シャワールームは、一番西側とケビン村にあるトイレに併設されています。

コインシャワーは24時間利用可能で、利用料金は200円(2分間)です。

島根県立石見海浜公園無料キャンプ村のシャワールーム

【あずまや】

駐車場の西側道路に一番近いサイトには小さな東屋があります。
石州瓦の屋根で島根県らしい雰囲気です。

海水浴場の砂浜入口にも巨大な東屋がありますが、ここは夏場にはかなりの人混みが予想されます。

島根県立石見海浜公園無料キャンプ村のあずまや

【ゴミ捨て場】

キャンプ場内にはいくつかのゴミ捨て場が設置されています。

不燃物と燃やせるゴミを分別さえすれば、ゴミ捨てが可能です。

長期キャンパーには大変ありがたいですね。

このキャンプ場は予約で場所の確保は出来ませんので、現地に着いてから先着順にお気に入りの場所を確保します。駐車場からテントサイトまで遠いのですが、リヤカーを借りて荷物の搬入をすることもできます。

島根県立石見海浜公園無料キャンプ村のゴミ捨て場

【キャンプ場前の海】

白い砂浜と青い海が一望のもとに見渡せるとてもロケーションの良い景色です。

風は強いですがテントサイトは少し高台になっているので、砂浜の砂が風に乗って飛んでくることもありませんでした。

外灯があるので、夜間はライトが無くても砂浜を気持ち良く散歩することもできます。星がきれいに見えるくらいの明るさです。

ただ日中は、空から野生のとんびがキャンパーの食料を狙っているのでご注意ください。私も手に持っていた食べ物を盗られそうになりました。

島根県立石見海浜公園無料キャンプ村の海

【上空からの写真】

キャンプ場上空からのグーグル衛星画像です。




スポンサーリンク

日本ではキャンプをしていても危ない目に遭遇することは少ないと思いますが、無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多いので防犯や災害には十分に注意をしてください。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
身の危険を感じたらすぐにスマホやラジオ等で天気予報、地震情報、ダムの放流情報で情報収集をなさってください。

最近は道の駅を利用して車中泊をされている方の情報がインターネットで手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
あと高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利ですね。

スポンサーリンク


関連記事



無料のキャンプ場には管理人が不在の場所が多く、災害に直面した際に身を守れるのは自分自身になります。

急な天候の変化による洪水、土砂崩れ、雪崩。地震による津波、崩落、海面水位の上昇など…
天気予報、地震情報、ダムの放流情報には常にご注意して防災対策をしてください。

最近はインターネットで道の駅を利用して車中泊をされている方の情報が手軽に調べることができるようになりましたので、ここではあえて道の駅の情報は掲載しておりません。
高速道路のサービスエリアやパーキングを利用するのも便利です。